犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 敗戦なれど終戦にはあらず[天皇杯3回戦/FC東京戦]

こんばんは

1点のビハインドを終盤に追いつき、延長戦を経てのPK決着。

勝ち上がるのが我々であれば、最高の結果でしたが、残念ながら敗戦を喫してしまいました。


とは言え、下を向く必要など無い敗戦であったとも思います。


不在のケンペス選手に代えて森本選手、さらに中盤に慶選手を配した布陣。

特に慶選手に関しては守備面で一定の成果があったのではないかと感じます。


PKでの失点はジャッジにも疑問は残りますが、笛そのものよりも、ああいう動き出しをする相手に対して、絶好の配給を許してしまった事が課題でしょう。


厳しい時間帯もありましたが、相手の精度にも助けられつつ、失点を重ねなかった事。

選手交代を重ね、最後には0TOPのような形になりながら、タイムアップ前には、高さを期待できない前線が平面の繋ぎと動きだけで得点に至れた事。

何より、試合を最後まで諦めなかった事。


レギュレーションの異なるトーナメント大会であった事を差し引いても、目下J1で6位に位置するチーム相手にこれだけの事が体現出来たのですから、是非、今後のリーグ戦、プレーオフに向けての糧として欲しいと思います。
フクアリに集った皆さん、お疲れ様でした。

一週間、肩や腕を労って下さい。


伝家の宝刀は機を見て抜くものであって、馬鹿の一つ覚えのように振り回すばかりではその効果は薄くなる、疲労から迫力も欠けてくる、そう感じている管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する