犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 彼らと、共に(5位)[第36節:H/神戸戦]【J特】

こんばんは


3連敗中のチームが首位チームに先制点を献上し、逆転に成功するも、20分近くを1人少ない状況で戦ったJEF。

全てのネガティブな状況を撥ね退けて、今シーズン初のフクアリでの逆転勝利。


開始早々、奇襲のようなフォアチェックに始まり、あちらこちらに顔を出す運動量、軽やかな動きと正確な配給でフクアリに舞った也真人選手は、さながら、JEFの牛若丸といったところでしょうか?

布陣やシステム以前に、最も近い選手が当たりに行くという当たり前のシーンが多く見られましたし、岡本選手や最終ラインを脅かすポポ選手にはヒョヌン選手と米倉選手が追走。スピードにも怯む事なく、腰を引かなかったDF陣の勇気も見事でした。


リードを奪いつつも、ケンペス選手を退場で失い、配給約の兵働選手、也真人選手もピッチを退くという数的不利の中、勝つというピッチ上の想い、勝たせるというスタンドの雰囲気は鳥肌すら立ちました。

数的不利を運動量でカバーしようとする勇人選手、ポジションをかなぐり捨ててフォアチェックに入った健太郎選手。

更には最終版、フィジカルに長けた米倉選手・森本選手の圧巻のボールキープ。


今日になって、喉の痛みと両腕のハリを感じます。

実は昨夜は喜びに浸りすぎて、今回もまだしっかりと録画の確認が出来ていません。


久しぶりに、義務感に縛られることのない録画の確認を行ないたいと思います。

フクアリで首位クラブを撃破するのはG大阪さんに続いて2度目。

個人的には、先日のそれが、純粋な歓喜であったならば、試合前に覚悟を決めた今回はより感慨のほうが大きい勝利だったと思います。


我々はまだまだやれるはず。そして、次回からはちゃんと監督のコールも忘れずに。


フクアリに集った皆さん。おめでとう!ありがとう!
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する