犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • トータルスコアでは勝れども・・・(6位)[第34節:A/東京V戦]【J特】

こんばんは

試合前にあんな事を書いておきながら、諸事情により更新が滞ってしまいました。

実は未だに録画確認も出来ておりません。


キム選手の奮闘もあって、一方的にやられることだけは避けられましたが、高原選手・巻選手の高さと強さはやはり脅威でしたね。この両選手のプレイエリアが広い事もあって、キム選手が外に釣り出されてしまう事もしばしばでした。

まぁ、失点自体はバーに当ってネットを揺らすミドルシュートだった訳ですが、巻選手のバックヘッドや、ネットを揺らしながらもオフサイドに助けられたシーンなど、往年の見慣れた姿を垣間見た気もします。


一方のJEFはというと、ヴェルディさんとは対照的に、ケンペス選手・森本選手の2TOPが機能せず、ゴール前までボールを運べても、シュートにすら至れないシーンが度々散見されました。

フィニッシュの部分で確かに手詰まりの感はあったように思いますし、順位を考えるならば、確かに厳しい結果である事は事実。

ただ、惜しいシーンが皆無であった訳ではありません。個人的には、試合後に罵声が出るほどの試合ではなかった様にも考えていました。


リプレイを確認して、この印象が、どう変わるのかは解りませんけれど、他からの情報を殆ど遮断していますから、今は感想レベルで留めます。
さて、前座として行なわれたOB戦、こちらはJEFサポも大いに盛り上がりました。

JEFでキャリアを終える事がなかった往年の選手達が、我々のユニを纏って、サポーターの声援を受けるという光景は、それだけで素晴らしかったですし、懐かしい応援も随所に盛り込まれて、雰囲気も素敵でした。

相手チームながら、松木さんや都並さんは我々の煽りにしっかりと反応してくれる芸達者ぶりでしたし、発表は相手チームでの登録ながら、小倉さんや佐伯さんがJEFユニでのプレーを見せてくれた事も嬉しかったです。

OB戦!(Natural Life:中西さん公式ブログ)

個人的に最も嬉しかったパベルさんの参加は本当に偶然だったようですし、久しぶりに見るエースケさんや、鈴木和さんなど、挙げればキリがありません。

まだ、記憶に新しい茶野さんや大さん、坂さんなどの姿を見られたことも、喜びの一つでした。

松原さんや秋葉さんは現役時代と大分風貌も変わってしまいましたけれど・・・。


逆に言うと、OB戦の雰囲気が悪い方に影響した可能性は否定できませんが、それもまたJEFの持つ一面なのかも知れません。


なにより、皆さんがJEFのOBとして我々の前に姿を見せてくれた事が本当に嬉しかったですし、現場で必要とされるからこそ、駒沢のピッチに姿を見せる事が出来なかった方々の存在含めて、厳しいことの方が多いけれど、20年のJEFの歴史だって捨てたもんじゃない、と感慨に浸っていた管理人です。


遅くなりましたが、駒沢に集われた皆さん、お疲れ様でした。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する