犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 勝てない水曜日(3位)[第30節:H/群馬戦]【J特】

こんばんは

初の逆転勝利を期待しましたが、残念ながら2-2のドロー。

相手の精度にも助けられ、3連敗こそ免れましたが、勝てない日々が続きます。


一つには対策として、守備網をしっかり自陣で張るチームが多いこと。

もう一つは崩す事ばかり考えてしまう事でしょうか。


ボール回しそのものを否定しませんが、出して動く訳でもなく、足下ばかりでのボール交換に横パスばかりでは、やはり廻せていた、と言うよりは持たされていたという表現が妥当でしょう。

この試合、得点機以外で気になった点は二つ。

一つ目は、前半15分辺りだったでしょうか、智選手が峻希選手の足下ではなく、やや位置よりも前目に出したパスがありました。

受け手が動かないのであれば、短いレンジでも、ああいった人を動かすような出し手の意図が無ければ、相手も釣られないでしょう。(まぁ、智選手のパスが意図されてのものか、ずれてしまってのものかは解りませんが…)

もう一つは米倉選手。

前目のポジションでのスタートとなりましたが、ボールを持たない際の動きの少なさ、守備に戻らない姿勢には疑問を抱きました。

また、途中交代の際、監督との握手をせずにベンチへ向かい、江尻コーチに諭されて、改めて監督に向かった姿勢は残念でしたね。

試合中から、体は非常に重そうでしたし、何度も膝に手を付くシーンが見られました。前半の動きからすると、後半は頭からいないのではないかと思ったほどです。

度々のポジションチェンジを経て途中交代を命じられた事よりも、下がらざるを得なかった自分のパフォーマンスにも相当ストレスを抱えていたと考えたいですが、良い時だけでなく、悪い時でも精神面では平静を保って欲しいと思います。

実際、佑介選手などはスタメンで出ても交替選手の影響でポジションをしばしば移していますが、だからといって走らなくなる訳ではありません。

それでもなお、スタメンを外れる事すらありながら、出場時には全力で走り回っているのですから。

累積警告(この4枚の警告のうちにもプレイそのものではない不要なものがありましたが…)で次節は出場停止となりますが、心身のリフレッシュを兼ねて、ピッチ上での戦いを俯瞰して貰いたいです。

次、次、とばかりも言っていられない状況ではありますが、既に今がここにある訳ですから、腐らず、俯かずに前を見据えて欲しいと思います。
蒸し暑い水曜日、フクアリに集った皆さん、お疲れ様でした。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する