犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 背番号はまだだけど【J特】

こんばんは

森本貴幸選手加入のお知らせ

カターニアの発表以降、JEFサポを賑わせていた森本選手の加入が、漸く公式に発表されました。

相手先よりも遅いのはいつもの事ながら、今回はあまりに遅かったため、担当はお盆休み中なのか、などと考えたりもしましたが、海外からの移籍加入という事で、移籍証明など書類上の手続きを全て終えてからの発表までに手間取ったというところでしょうか?


さて、その森本選手ですが、ユナパで姿を見かけたという情報があったり、専門誌で加入の可能性に関して採り上げられたりと、可能性は大きくないながらも噂はありましたが、大方は菅澤コーチへの個人的な面会であろうという雰囲気でしたし、私自身もそのように考えていました。(海外でプレイする選手が個人的な縁故からユナパに顔を出す事は今までもありましたし・・・)

森本選手といえば、やはりJ最年少ゴールを献上した相手としての記憶が強い訳ですが、その後の海外での状況に関してはゴールシーンをハイライトで確認する事があった程度で正直解りません。

ただ、25歳ながら、出場はなかったとはいえWCメンバーとしての代表経験がある上、プロリーグのフットボーラーとしてのキャリアは既に10年を経ており、ポテンシャルに関しては疑いはありません。


この夏の移籍では破格のビッグネームの加入に期待するところは大きいですが、反面、不安も無い訳ではありません。

一つにはシーズンも終盤に差し掛かろうとするJリーグとは異なり、欧州ではこれから開幕を時期であり、そもそものコンディションに違いがあること。また、怪我がちな選手である事から無理な調整は負傷のリスクが高い事。

また、コンディションを差し置いても、久々となるJのテンポへの対応やチーム戦術への順応などに関しても担保があるわけではありません。

この辺り、セリエAプレイヤーであったレジナウド選手がシーズン中の退団に至り、栃木さんで実績があったロボ選手がリーグ戦で得点を挙げられなかった昨シーズンの記憶も新しいところです。


しかしながら、若くしての海外挑戦に始まり、ここまで海外での戦いを続けてきた精神的な強さは、ピッチ内外でメンタル面での不安が指摘されがちなJEFにとっても、プラスの要素として働くのではないでしょうか。

また、これまで守備面に不安(不満?)があっても起用せざるを得なかったCFWの人選の状況が変わる訳で、カードトラブルでの出場停止時のバックアップにも目処は立ちますし、コンディションから判断しての先発起用、更にはポジション争いからケンペス選手の意識の変化なども期待できるかもしれません。
今回の移籍をきっかけに森本選手の記事などを追ってみると、レンタル先での買い取りオプション未行使、などという記述もありましたから、契約満了でもない模様ですね。

また、いくつかのクラブとの競合もあったようですから、期限付きで移籍していった選手達のサラリーを考えてみても、よく獲得資金の準備が出来たものだとも思いますが、やはり肝煎りがあったのでしょうか?


ともあれ、森本選手、ようこそJEFへ!これからよろしくお願いします。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する