犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • リョータ、熊本へ【J特】

こんばんは

青木良太選手の期限付移籍について
青木良太選手、期限付き移籍加入のお知らせ(熊本さん公式)


29歳の誕生日を目前にして、良太選手の期限付き移籍が発表されました。

昨シーズンからは殆ど出場機会を得られず、久々のスタメン出場となった北九州戦では試合早々の退場、さらには天皇杯でのPK失敗など、少ない機会もアピールの場とする事は出来なかった印象です。


DF陣は智選手や彬選手だけでなく、今シーズンはキム選手、昨シーズンは大岩選手といった若手の台頭、更には期限付きながら出場機会を掴み続けている峻希選手の活躍、また、中断期間には隆雅選手の期限付き加入もあって、定位置どころかベンチ入りすらもままならず、最近ではすっかりコンコースが定位置となってしまった現状。


年齢を考えると、出場機会を求めての移籍は当然だと思います。

コメントからすると、お別れの感が強い様に感じますから、期限付き期間満了が、JEFとの契約満了という事になるのでしょうか。


選手は試合に出てこそ、と頭では理解していても、やはり寂しさは残りますね。


そして、また一人、奇跡の残留を果たした選手との別れを迎える事になります。

来てくれる選手がいるだけでありがたい、というようなオフでは、どんな選手かも良く解らないまま、加入そのものが非常に嬉しかったですし、厳しい結果が続く中、共に新加入であった谷澤選手と一緒にムードメーカーとしてチームだけでなく、我々の気持ちも明るく保ってくれました。

また、2008年までバックスタンドに陣取っていた管理人は、主に試合前半、左SBの彼がボールを持ち上がる際に「行け~!リョ~タ~!」と声を張り上げていました。

2008最終節の同点ゴールとなった谷澤選手が決めたボレー。アシストの巻選手の落としは、彼のドライブが効いたボールからでした。

降格後の2010シーズンのアウェイ福岡戦では、目の覚めるようなスーパーミドルの先制弾も素晴らしかった。


公式戦ではCBとしての起用は少なく、SBとしての出場が主でしたが、特にゴールライン際の体の入れ方が不得手で、あっさりとマイボールを奪わる事もしばしばありました。

また、中に絞りすぎる傾向も強かった事で、任せて安心というタイプのプレイヤーではありませんでしたけれど、それもまた私の関心を強くさせた一因だったのかも知れません。

ありがとう、リョータ。

熊本サポさんへの「バンザイ!」目指して、新天地で頑張れ!

関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する