犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 合わない呼吸、遅れる出足、受けたシュートは19本(3位)[第27節:H/水戸戦]【J特】

こんばんは

G大阪、神戸、千葉がいずれも勝利。徳島が6連勝で急追(J公式)
【J2:第27節 千葉 vs 水戸】レポート:攻守の課題はクリアできていないものの決定機を確実にモノにした千葉が勝利。水戸は試合を支配しながらも決定力不足に泣く。(13.08.05)(J's GOAL)
試合結果


相当鋭かった水戸さんの出足、また、ほぼフルタイム落ちなかった運動量、スタッツには大きな開きが生まれてしまいました。

それでも、岡本選手が全く反応できなかったシュートは44分のキム ヨンギ選手のヘッドと、58分のクロスを大外でフリーで撃たれたシュートが枠を大きく外れたシーン位ではないでしょうか?

無論、試合を通じて危ないシーンは度々あり、11分、35分、66分、85分それぞれキャッチして防いだ岡本選手のお陰でもありますが。

JEFのシュートが少ない事は把握していましたが、その一方、相手に撃たせているとまでは言えないまでも、数字ほどに撃たれているイメージを抱かなかったのは、その精度の問題からでしょうか?


さて、キックオフ前には兵働選手へのJ26月度月間ベストゴールの表彰式が行なわれました。

久々のスタメン復帰となった兵働選手、スプリントなどは問題無いレベルだったように思いますが、運動量は兎も角、勝負を狙うようなパスの呼吸が受け手と全く合っていませんでしたね。

特に、失点に至りかねない様な33分のCKからのリバウンドのバックパスの処理のミスは、結果的に事無きを得ましたが、それでも次節の峻希選手の出場停止を誘発してしまいました。

運動量の面では前半の途中から佑昌選手の存在の大きさを痛感しましたし、半ば冗談ではありますが、表彰のためのスタメン入りかと勘繰ったほどです。


ただ、パスの失敗でのボールロスト関しては、G大阪戦の先制アシストを彷彿とさせる様な米倉選手へのスルーパスは兎も角として、試合全般を通してみれば大塚選手も大して変わらない成功率だったように感じます。

また、これまではパスコースを窺う事をせずに繋ぎに徹していた健太郎選手も果敢に攻めのパスにトライして、これまた見事に相手に引っ掛かるシーンがありました。

どちらにしても上手くはいかなかった訳ですが、この辺りの変化は、スタメン変更の影響でなのか、それとも狙いがあってのメンバー変更が裏目となってしまったのかは気になります。


そんなピッチ上の状況でしたから、やはり、この試合のMVPはお立ち台に立った谷澤選手でしょう。

先制点の演出、追加点のお膳立てもそうですが、それ以外のシーンでも、左サイドを駆け上がる峻希選手と共に、相手陣内でしっかりとプレーが出来ていたと思います。


前半で米倉選手が脳震盪での交代を余儀なくされ(大事無いとの事で何よりでした)、大岩選手が投入された後半は、右サイドの攻撃は完全に不活性でしたし、佑昌選手の投入も、穴埋めにはなれど、チームの勢いは変えられず、場合によってはケンペス選手が自陣でファウルを与えるような情況にも陥りました。

やはり、こういう受ける展開になってしまうと、ミスすら見られなくなってしまうほどに大介選手は目立ちませんでしたし、私個人とすると、てっきり勇人選手に代わって下がるのは大塚選手ではなく大介選手だと考えていましたが、大塚選手を下げた交代の意図は、監督コメントから窺えますね。

交代出場した2選手が追加点に絡んだ訳ですから、監督の狙い通りの結果となった采配となりました。
内容からして色々と不満も残る訳ですが、一番のそれは頭を強打した米倉選手がピッチ外で治療を行なう際の対応に関してでしょうか。

まず、その際のボール処理がはっきりしなかった事に加え、切るつもりのボールが、ラインを割らず、みすみす相手の攻撃を許した事。

また、その攻撃の後もクリアするのかどうするのかが明確でなく、米倉選手が戻るまで、チームとしての対応が曖昧であった事。

この一連の中、スタンド含め、雰囲気がエアポケットに入ったように府抜けてしまった事は否めないでしょう。


結果的に事無きを得ましたが、こうした気の抜けたシーンでの失点は、その後のチームの勢いに良い影響はありません。

また、この試合ではセットプレイの守備で岡本選手と峻希選手が交錯したシーンなどもありましたが、まだまだ上を目指す立場なのですから、不注意からの失点には殊更注意を払って欲しいと考える管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する