犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 橙の地、代役は誰?[第25節:A/愛媛戦]【J特】

こんばんは

関西のライバルが首位攻防戦。同勝点で迎える対決の結末は(J公式)
【J2:第25節 愛媛 vs 千葉】プレビュー:愛媛は原点に返り、アグレッシブな姿勢を取り戻すことが求められる一戦。その上で5連勝中の千葉を止め、チームが成長するきっかけをつかめるか。(13.07.19)(J's GOAL)


山形戦に続き、またもアウェイとなる愛媛戦。

フクアリではあれだけ肝を冷やす思いを強いられた訳ですから、愛媛さんがホームでJEFをどのように迎え撃つのか、そのためのメンバー選考や戦い方をどう考えているのかは気に掛かります。

一方、我々としても相手の好逸に助けられて何とか勝ち点3を得たといった内容だっただけに、前節同様、前回対戦時の反省を活かした戦いを見せて欲しいですね。

また、キム選手が累積警告で出場停止ですから、智選手の隣に立つ選手が誰になるのかも注目です。

順当に行けばそれまでのスタメンであった竹内選手が名を連ねるのが濃厚でしょうが、途中交替ながら出場試合数を増やしている大岩選手、或いはBチームでの出場を続ける栗山選手のサプライズ起用などと、色々と考えは膨らみます。

山形戦の翌日、ユナパでのTMに赴いた訳ですが、そのプレイを実際に見ていると、個人的には栗山選手を実戦で見てみたいという気持ちも抱きました。

逆に竹内選手の立場から考えれば、キム選手にポジションを奪われて以降、チームの序列では一段下がった形ですから、ヴェテランのモチベーション含め、なかなか難しいチョイスではあるでしょう。

ただ、チームとすると、智選手不在も鑑みた場合には、後ろに彬選手が控えるからこその大胆な抜擢もありなのではないかと期待します。(左右のSBの累積がそれぞれ3枚なら尚のこと、大幅な入れ替えを強いられる前に、中央のバックアップを試す好機ではないでしょうか?)


逆に、アタッカー陣に関してはあまり気にしていません。

というよりは、顔ぶれや並びに変化があったとしても、その出来は最終ラインの出来不出来に左右されるのではないかと考えています。


表現を変えれば、エリアとして押し込まれても前を向いて対応できるか否か、チームが背走する時間をどれだけ抑えられるのか。

ポゼッション率やボールの位置より、勝敗の鍵はその辺りになるのだろうと考えている管理人です。

さて、今節のJ2は首位と2位の直接対戦。

今節、JEFが勝利すれば少なくとも2位チームとの勝ち点差を「3」に詰められる事は事実ですが、皮算用の前になすべき事はあるはずで。

サポとしては当然、その差を詰めて欲しいし、詰めたい訳ですが、それだけに、そのためにもまずは愛媛戦に集中する事が肝要だと思います。


相変わらず、遠地のアウェイは不参戦の管理人ですから、明日はおとなしく自宅観戦の予定。

現地へ赴かれる皆さん、よろしくお願いします!
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する