犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 結果も雰囲気も大満足(5位)[第23節:H/G大阪戦]【J特】

こんばんは

入場前のうだるような酷暑。入場後の強い湿気。

選手達のコンディションへの影響を心配しましたが、闘う姿勢に関しては全くの杞憂に終わりました。


相手ペースで始まった試合。

あわやと言うピンチがありながらも腰は引けず、好機を狙う姿勢は崩れませんでした。


マイボールを持ち上がったキム選手。この時に、物凄い勢いで右サイドを米倉選手は駆け上がって行ったのですが、そこには出さず、グラウンダーで鋭い縦パスが厳しいエリアに。

佑昌選手、翔平選手を経て、抜け出した米倉選手がGKを交わしての先制。

ガマさんのアナウンスが聞えないくらいの、物凄い歓声に包まれるフクアリ。


先制点を奪ったとはいえ、試合そのものはやはりG大阪さんが攻め、JEFが凌ぐ展開。


試合を通じ、高い位置でプレイを続けた峻希選手が、四つん這いになりながらも保ったボールが、翔平選手へ。

翔平選手が放ったシュートはそのままゴールネットを揺らして2-0。見事な恩返し弾となりました。


その後も攻防の主導権は相手方にある事が多く、耐える時間が多かった訳ですが、望外の展開でHTを迎える事となりました。


後半、2点のリードという事で消極的な戦い方だけは避けたかったわけですが、ギリギリのバランスの中でセットプレイから生まれた3点目はかなり大きかったと思います。

得点の度に上がる大歓声、勝利後に響き渡るチャント。

勝利しても胃が痛くなるような展開だと考えていましたから、七夕の夜、望外の得点差での喜びをを共有できて幸せです。


フクアリに集った大勢の皆さん。おめでとう!ありがとう!
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する