犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 等々力での歓喜あればこそ

こんばんは

ヨジップ・クゼ元監督の訃報に接して
ヨジップ・クゼ元監督の訃報(G大阪さん公式)

週明けから各メディアでは採り上げられていましたが、クラブとしての公式発表がほぼ一日遅れとなったのは、誤りが許されない内容だけに、確認に時間を要したのかも知れません。


私自身、白血病を患っていらっしゃるらしい、ということはニュースで目にしていましたが、その後に関してのニュースが暫くなかったために、快方に向かわれていると考えており、続報が訃報になってしまうとは思いませんでした。

期間が短かったとはいえ、最も厳しいオフを過ごしたJEFの監督を引き受けて下さっただけに、やはり残念です。

クゼ監督の就任は主力大量流出が連日のように噂され、現実のものとなっていった07~08のオフ。

サポーターコミュニケーションデー議事録(No.2)

連日流れる移籍情報で、クラブへの不安、フロントへの不信、メディアへの不満など様々な気持ちを抱えながら足を運んだ五井でのサポコミ。

開幕後、リーグ開幕11戦未勝利。得た勝ち点は2。結局、GWの連戦を最後にクゼ監督は解任。

そして、JEFは今シーズン、クゼ監督が勝ち点を挙げたG大阪さん神戸さんとJ2を戦っている事になります。(クイックリスタートのやり直しで失点を喫する事になった神戸戦に関しては、暫くクゼ監督自身も「あの試合が・・・」とコメントを残していました)
それでも、08シーズン公式戦未勝利同士の対戦であった、用意したポンチョが吹き飛ばされるような強い風雨の中で行われたアウェイ等々力でのナビスコカップ予選勝利のことは未だに忘れていません。

この試合は米倉選手が公式戦初ゴールを挙げ、1ゴール1アシストの活躍をした記念すべき一戦でもありましたね。


辛く長いオフを経て、漸く歓喜の瞬間を得られた事も喜びを増しましたが、フクアリではバクスタに陣取っていた管理人が、アウェイとはいえ初めてゴール裏最前列で頭から足の先までをずぶ濡れにして応援した試合でした。

この試合を機に、アウェイゴール裏の経験を経て、フクアリでもホーム自由席で当たり前に立って声出しをする様に変わっていくのですから、あの等々力での歓喜が管理人を変えたと言っても過言ではありません。


改めて、ご冥福をお祈り致します。合掌。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する