犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • せめて、試合中は・・・(6位)[第18節:A/神戸戦]【J特】

こんばんは

先制されても同点に。追加点を奪われても再び追いついてのドロー。

欲を言えば、当然勝ち越して欲しかった訳ですが、それでも、結果としては最低限、展開としてはかなりの満足を得ています。

2位の神戸さん相手にアウェイゲームでここまで出来た事に関して、喜ぶ、というよりも安堵しています。


下手をすれば、チームそのものが瓦解しかねない、そんな状況での強豪との対戦だったわけですから。
健太郎選手の復帰、神戸さんの戦い方。色々な要因がプラスに作用した面は否定できませんが、山形戦から、良くここまで持ち直したものだし、勝ち点を持ち帰ってくれたと考えています。


現地組の皆さん、お疲れ様でした。

選手達を鼓舞する歌声は、画面越しながらしっかりと耳に届いていました。


但、個人的には少々頭を冷やすのに時間が必要な試合となりました。

確かに、お世辞にも良いと言えない前半。

でも、個人的な印象としては、選手達は頭を垂れている訳でもなく、前は向けていたように感じていました。

確かに方法論として上手く行ってはいないけれど、決して諦めてはいない。むしろ、どう打開すればよいのだろう?そんな様にも見受けられました。


試合は90分。シーズンは42試合。

これだけ長いのですから、部分部分をフォーカスして非難するのは容易ではあると思います。ただ、それが的確かどうかはまた別の問題でしょう。

愛情ゆえに試合中の不満や不安はあるでしょうが、現地に赴かずとも、非難や批判は試合後で十分ではないのかなぁ、そう感じた管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

Mr.よっしぃ様

はじめまして。JEFサポブログへのご来訪ありがとうございます。

よっしぃさんはじめ、神戸サポさん達のブログも拝見しましたが、やはり捉え方が異なるようですね。

さて、私自身はこのタイミングでの神戸さんとの対戦はかなり高い壁だと考えていました。

対戦相手の実力もそうですが、連敗中という精神的な部分での不安が否めませんでしたから。


仰るように、守りたいという神戸さんと攻めるしかないというJEFの思惑があっての後半だったのかも知れませんね。

今回のドローの価値がどのように顕れるかは解りませんが、いずれにせよフクアリでは昇格争いのライバルと呼ばれるような位置で神戸さんを迎えられるように頑張りたいと思います。
  • 06月 10 2013
    • 2013/06/10(月) 21:48:10
    • [ 編集 ]
    • URL
    • Mr.よっしぃ #-
難しい試合になると思っていたのですが予想外に先制して前半が終わりました。このままいい感じでいけると思っていた矢先に後半が始まり失点。
後半に見違えるようになったのはホームで連敗は避けたいという選手たちの気持ちの入り方だったのではないでしょうか?

この試合ドローがよかったのはどうかはシーズンが終わってからかもしれませんね。
ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する