犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • ドローの明暗[J1第10節:FC東京vs磐田@味スタ]【J特】

こんばんは

参戦適わぬ岐阜戦前、管理人は味スタへお邪魔していました。


監督退任直後の磐田さんのゴール裏は、アップの段階から熱のこもった応援を展開。森下氏への想いを感じられるゲーフラもありました。

他方、アップの際にホームゴール裏が静かなのはいつもながらの事ですので、こちら側で触れることは特にありません。


このところ見慣れた味スタのスタメンに対し、磐田さんは4x4のブロックに加え、FWが一枚落ちて対応する布陣。

ポゼッション率等は確認していませんが、いつもどおりの動きで崩したいFC東京さんと、まずは守りたい磐田さんという姿勢が比較的明確であったように感じます。


それでも綺麗なパス回しからのペナルティエリアへの侵入など、流れがホームチームに傾いてきたかと思われた直後、CKから伊野波選手が先制。

この失点の直後から、東京さんの両SBが明らかに前しか見なくなり、裏と表現するには危険なほど高いポジションに立つようになりました。何せ、高橋選手・米本選手というCMF二人が場合によってはSBよりも低いラインに見えましたので・・・。

実際、次の得点も磐田さんに生まれ、0-2で迎えたHT。


連戦の影響が無かったとはいえないと思うのですが、後半も、東京さんの攻撃の意志は感じましたが、最終ラインに対して、渡邊選手とルーカス選手が基本DFと相対しているようでは打開するのは難しいように見えました。


他方、磐田さんにしても、追加点を狙うなら狙う、引くなら引く、と明確にしてしまえば、精神的にも肉体的にも消耗を避けられたように思うのですが、2-0以降も前述のような布陣に変化は無く、残されたアタッカーで攻め切ってしまう様なシーンは多くなかったのではないでしょうか。

逆に言えば、この時間帯で3点目を決めていれば、磐田さんの勝利は確定していたように感じます。


得点を狙う東京さんは、加賀・ルーカス両選手に代えて石川・李選手の投入。高橋選手がCBのポジションに入り、東選手が左サイドへ。


攻撃する姿勢は強まったように感じますが、右の石川選手、渡邊選手と李選手を併用するこの布陣がまた機能しません。

ただ、この試合でベンチ入りしていた平山選手(個人的にはルーカス選手との交代は彼の方が機能すると考えていました)が渡邊選手に代わって投入された事で、先に投入された2枚が活きる事に繋がったように思います。


その長身から最前線でのCFWというイメージが強くなりがちですが、懐の深さと足下の技術に加え、強引さに欠ける様に見えるプレイスタイルからすると、CFW以外での起用が適しているように考えていました。


確かにルーカス選手ほどシュートに期待は出来ないかも知れませんが、そのルーカス選手も外国籍選手として稀有なほどチームに献身的なプレイヤーですし、味方のためのタメを作れると言う意味では平山選手が代役として適任だと考えていました。


結果としては終盤に石川選手、李選手がそれぞれゴールを挙げての2-2のドローでしたが、ゴール裏の雰囲気は、全く別の物でしたね。

勝ち点1を得たホームの東京さんの喜びようは引き分けにしては大げさでしたし、勝ち点2を失った磐田さんはチームを支えるためのコールに必死でした。


今回、サポ友さんからありがたいお誘いを頂き、普段とは異なるスタイルでの観戦となった管理人。

勝手知ったる他人様の庭という訳ではありませんが、本当にささやかながら、感謝の意を示す生ホッピー目指して一途青赤横町へ。


今まではお代と商品は直接引き換えだったのですが、今回は引換券方式。

深大寺ビールと白黒の生ホッピーしか見ていない管理人には運用変更の理由は判然としませんでしたが、メニューが増えたりしたのでしょうか?


誘われて味スタ、という珍しい事ながら、両チームの戦い方に関しては思い入れ無くああだこうだと語らいながらの観戦。

非常に楽しく、お互いに第三者同士という立ち位置を楽しんだ一戦でした。


それでもスタンドを後にする際に視界に入ったアウェイゴール裏の姿勢に関して、些かの共感を感じた事は否定できなかった管理人です。
関連記事
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する