犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • マッチコードは042[JFL第2節:相模原vs町田@麻溝]【J特】(仮?)

こんばんは

土曜日のJ1を選ぶなら、選択肢は幾つかあったのでしょうが、この日だけは私の中で見に行く試合は決まっていました。

第2節−FC町田ゼルビア(相模原さん公式)
第15回日本フットボールリーグ 第2節(町田さん公式)


局面局面での戦いそのものにあまり大きな違いは無かったように思いますが、精度に関しては町田さんに一日の長があった事、シュートが相模原さんの想定外のアウトレンジから放てた事が大差に繋がったように思います。

また、サイド攻撃が得意ならば、苦しい時間帯にこそ、裏への一発でなく、徹底したサイドアタックを狙って欲しかったように感じました。


駆けつけた老若男女で埋まる美しいバックスタンド。セパレートタイプでこそありませんでしたが、観戦には十分なベンチでした。


興行面での運営に関しては、やはり現地までの往来のスムーズな運行という事になるのでしょう。

管理人自身、相模大野のバスターミナルであんな長蛇の列を見たのは初めてでしたから…。


いや、スムーズで無いというダメ出しでなく、絶対もっと良くなれるし、運営に関しては隣町にお手本があるのですから、その点でも地域との協力や連携を深めて欲しいと素直に感じました。


今回のたたみは管理人のノスタルジーでしかありません。相模大野に関わりの無い方には全く通じない部分が多いと思われますが、悪しからずご了承下さい。

13:00キックオフの試合。管理人は11時半前に相模大野到着。

改札を抜け、広場へと脚を運んだ管理人を襲ったのは感慨ではなく、衝撃。


下に降りずに西に向かえる駅前広場。郵便局前まで至った開発。

そんな町並みに驚愕しながら大野銀座で向かった先は一刀斎さん。(因みに、頂いたのは「まかないラーメン」でした)

12:00前には女子美行きのバス乗り場に至った訳ですが、そこでのバス待ちの列が、大野の神奈中では考えられないレベル。地元のバス使いの方々はぼやいていらっしゃいました。

結局、キックオフ直前に現地入りして、タイムアップ直後にはスタンドからバス停に向かいましたからスタンドでの滞在時間は2時間未満だった訳ですが・・・。



座席を確保できた相模大野行きのバス。管理人は上原団地で下車。

昔、長い事お世話になった栄町を散策。


商店街とバス路線を別つ交差点にあったコンビニ。○ニ○ト○プから100○ロ○ソ○に変わっていました。


長い事お世話になりながら、取り壊しが決まって出て行かざるを得なかったボロアパート。鉄筋作りの綺麗な建屋に様変わり。その定礎が7年前である事に時間の流れを感じます。


空きテナントが多い中、ずっと商売を続けていたこんにゃく屋さんで心太を購入。行幸道路を駅に向かって歩みます。


矢口台小学校の向かい、良くご飯を食べに行った定食を中心に営んでいた中華屋さん(大龍さん?)はギャラリーになっていました。当時からご主人も奥さんもご高齢でしたから、リタイアされたのでしょうか?


少し歩いて、良く暖簾が変わっていたラーメン屋さんがあった場所。今は「がん家」さんというラーメン屋さんでした。馴染みは全くありませんでしたが、とりあえず、ラーメン(\680)を頂きました。(中々好評のお店らしいです)

その後、相模女子大の交差点近くの「陽のあたる場所」の様子を外から眺めました。ここも在住時にはお世話になっていたお店でしたから、お客さんが不在ならばご挨拶として店内にお邪魔しても良かったのですが、お忙しそうでしたのでそのまま失礼。


駅前まで戻り、お世話になっていた不動産屋さんには簡単なご挨拶が出来た事は幸いでした。


住んでいた頃、そんな話は全くなく、引っ越した後に町田さんや相模原さんの話をメディアで知るようになった訳ですが、もし、私が彼の地にずっと住んでいたならば・・・。


光景が一変した駅前広場。諸々の感慨を抱きながら、小田急線に乗車した管理人です。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!

コメント

ゲーム通販

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する