FC2ブログ

犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

  • 変化の兆し[J2第16節:熊本戦@フクアリ]

こんにちは

船山と皆川。浮上へ向けてカギ握る両スコアラー(J公式)
プレビュー

アウェイで勝ち点を持ち帰ることが出来るようになったからには、ホームでの勝利が何よりも重要。

そんな中でのキャプテン変更は些か驚きましたが、長期離脱を強いられる也真人選手は副キャプテンとしてそのままですし、それぞれのコメントからするとそこまで大きな問題では無いのかも知れません。

いずれにせよ、過酷な夏場に向け、戦績の向上は急務ですから、週替わりの模索もそろそろ落ち着かせたいところ。


今節、フクアリに迎えるのはJEF同様に失点が多い熊本さん。

前回迎えた新潟さん以上に、我々も見知った顔が多い訳ですが、個々の選手にとって旧知、という面がどの様に働くか。

漸く連敗脱出を果たした熊本さんがどの様に向かってくるのか、興味深いところです。


試合は相手があるものですから、まずは「自分たちの」というフレーズからも脱却して欲しいと思いますが、イメージとしての共有ならば、表現上の問題だけなのかもしれないと考える管理人です。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • またも劇的[J2第15節:横浜FC戦@ニッパツ]

こんにちは

相手の2TOPに比べると、迫力にも連携にも不満が残るツインタワー。

水を得た魚の様に躍動する北爪選手には「これでもか」と存在感を示されるも、JEFもサリーナス選手が奮闘。

完全に判定負けの内容も、成田屋の2発で何とか終盤まで試合を終えずにATを迎えると、清武選手のボレーで同点。

ラストプレイのピンチも何とか事無きを得、苦手のアウェイで勝ち点1を捥ぎ取りました。

【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 中盤戦へ[J2第15節:横浜FC戦@ニッパツ]

おはようございます

[3-5-1-1]で安定の横浜FC。保ちたい90分間の集中(J公式)
プレビュー

シーズン中盤戦に差し掛かるカレンダー。

逆転での敗戦を喫した前節での前後半の衝撃は大きいようですが、直近のニッパツでのコントラストはそれ以上。

前半を圧倒的に支配しながら、後半はあれよあれよと4失点。


今シーズンは、昨シーズン以上に前線両名の強力な個性を生かすことが出来ているようですし、旧知の北爪選手はじめ、武田選手、戸島選手なども、健在のようですね。

今のJEFの状況では、再会を懐かしんでいる余裕もありませんが、復調への兆しを何かしら掴みたいところです。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 人選[J2第14節:新潟戦@フクアリ]

こんばんは

接触そのものに悪意があったようには見受けられませんでしたから、也真人選手の負傷そのものは不幸な事故でした。

ただ、そこで交代のための準備をさせていた小島選手と清武選手であるならば、前者であって欲しかった、というのが個人的な感想です。

也真人選手がサイドプレイヤーであるならば、清武選手一択であったでしょうが、小島選手なら、中の三角形のバランスだけでなく、前後や、後ろの茶島選手を活かすことで、重心は異なれど、似たような戦いが出来るだろうという期待もありました。

運動量に関しては、成田屋が何とかしてくれるだろう、という根拠のない願いもありましたが。


その過程の中で先制点を前半に奪っている訳ですから、悪手であったとは言い切れませんが、後半の相手の対応を容易にしてしまったとは感じます。


結局、為田選手を下げる事で相手を呼び込み、熊谷選手が限界を迎え、勇人選手が立った中盤での挽回は頭越し。

結果こそ、一点差ではありますが、内容とすると完敗でしょう。


逆の見方をするのであれば、新潟さんが今の位置にいるのは、ゴールだけなのかもしれない、という事なのかも知れませんが。


監督のコメントが、ミスを認めての弁なのか、捨て鉢の結果なのか。

その辺りが些か気になった管理人です。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 1/3[J2第14節:新潟戦@フクアリ]

こんにちは

“呪縛”から解き放たれた千葉が目指す、連勝の積み重ね(J公式)
プレビュー

3連勝を目指ざすJEFは2009シーズン以来となる新潟さんをフクアリに迎えます。

その新潟さんですが、前節を見る限りでは、随所に惜しいシーンなどもありましたし、決勝点がオウンゴールであった事からしても、虎の子の1点で何とか勝利にしがみついたJEFとは、対照的な敗戦。

特に後半は、堅守の大分さんのゴールをギリギリで抉じ開けられなかった、といった印象を受けました

その顔ぶれを眺めれば、実績ある選手が多く、富澤選手は我々にとっても旧知の仲ですが、今回は特に元チームメイトとの対戦、という側面が楽しみでもあります。

日程的には二日前にルヴァンカップを戦っているため、コンディション面でのアドバンテージはありそうかと思いきや、連戦という事もあって若手中心のメンバー編成で見事にFC東京さんに勝利しており、カレンダーの恩恵は無いと考えた方が良いでしょう。

今節を消化すれば、リーグ戦も1/3を消化。

内容はまだまだながら、何とか上向いていた戦績を中盤戦に繋げたいところです。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • ともあれ、勝利[J2第13節:大宮戦@NACK]

こんばんは


何でもないハンドリングからのリスタートで逆の左サイドを扼し、小島選手の虎の子の一点を何とか守り切ったJEF。


遂に、一番難しいと思われていた3連戦の最後で、今シーズン、アウェイ初勝利を挙げました。


スタメンを確認した段階で「惨敗が有り得る」と覚悟した布陣でしたが、守備面では穴であるはずの両ワイドが、最後まで、戻ることを厭いませんでした。


終盤、5-4-1と化した布陣ですから、もう少し、縦なり高さなりの対応をして欲しかったという想いは捨てきれませんが、「割られなければどうと言う事は無い」という姿勢で、何とか最後までスコアを変えさせずに勝利を掴みました。


極端な話、スターティングポジションの違いこそあれ、結局は一人一殺の様な守り方しかできないチームですから、そこで前を向くのか一歩引くのか、というような話かもしれないとも思いますが、逆の表現をすると、「されて嫌な事」を最後まで続けたと言えるのかもしれません。


もっと言えば、前を向いて対応が出来るなら、守備ではそれなりに五分五分には持ち込めるというか。


それでも、セットプレイの度、ディエゴ選手に相手選手が体を寄せても全く笛を吹かなかった審判団のジャッジですから、大宮さん側が思うほど、我々にストレスが無かった訳ではありません。


だからこそ、ポジション争いは兎も角、ホールディングに対しては厳しかった事が幸いしたのかも知れませんけれど…。


それでも、基準が少し異なっていれば、1-2の敗戦は有り得たと思います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 浮きか憂きか[J2第13節:大宮戦@NACK]

こんにちは

前節はともに意気上がる“上位食い”。浮上を懸けた決戦(J公式)
プレビュー

アウェイで得た勝ち点1を活かし、2位岡山さんをフクアリで撃破。その勢いを背に、アウェイ初勝利を目指すJEF。

対する大宮さんは、首位大分さんを下し、3連勝中。開幕前の前評判通りの戦績を示し始めています。


前節を見る限り、圧倒する様な戦い方ではありませんが、しっかりとした守備組織から、個に勝るの能力で得点を狙ってるように感じます。

更に、シモビッチ選手を起用せずに守備の固い大分さんから逆転勝利を収めている訳で、流石の選手層というところでしょうか?


この辺り、JEFにとっては脅威でしかありませんが、生半可な対応では傷口が広がるばかり。

腰を引かず、手を抜かず、どこまで対応できるかがポイントになりそうです。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 地は譲らず[J2第12節:岡山戦@フクアリ]

こんばんは

「刺激」というよりは「過激」と表現すべきスターティングメンバーには、布陣すら定かではなく、「遂に行きつく所まで…」という不安がありました。

蓋を開けてみれば、交通整理の無い左サイドに対して、自ら攻める気のないアウェイチームという構図。

ただ時間ばかりが経過する様な前半でしたから、時間帯や気候からして「連戦でもあるし、岡山さんは後半勝負なのだろうか」と捉えていました。


しかし、後半も先に動いたのはJEF。

指宿選手に代えてラリベイ選手を投入すると、先制点もJEF。


中盤でボールを拾った為田選手のハーフカウンターから右サイドの船山選手に渡ったボール。

中に送ったボールが一度は跳ね返されるものの、再度のトライがポストに当たってそのままゴールラインを越えます。


その後、二枚目の警告で相手に退場。

むしろ、そこからの方が強引に抉じ開けようとするのですから、この競技は本当に奥が深いというか、謎が多いですよね。


結局は無人のサイドを突かれることもなく、岡山さんがロングボール主体で中央での鬩ぎ合いに終始してくれたこともあり、JEFは1-0で勝利。

甲府で毟り取った勝ち点1を有意義なものとして、GW三連戦の星取りはイーブン以上を確定させました。

【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 雨降って[J2第12節:岡山戦@フクアリ]

おはようございます

前節で得たアウェイ初勝点。千葉、“好連鎖”なるか(J公式)
プレビュー

劇的なラストプレイでの得点で、遂にアウェイの戦績を塗り替えた前節を考えれば、前向きに向き合えるであろう今節。

しかし、振り合えればそれも結果だけの話であり、放ったシュートは実に2本。

そのうちの1本がパワープレイの結果である近藤選手のものである事を考えれば、ラリベイ選手が不在であったとはいえ、チームとしては攻撃面での機能が全く無かったという証左を示すものでしょう。


そんな中、3連戦唯一のホームに迎えるのは二位、岡山さん。

前節の試合を簡単に拝見しましたが、ここまで4失点という守備陣に加え、前への選択に躊躇が無い印象。


自信や自信を支える事に汲々としているJEFとすると、フクアリでの対戦戦績に期待したいところですが、これまでの対戦成績がアテにならないのは、大銀ドームで実証済み。

とはいえ、むざむざとフクアリを蹂躙される訳にもいきませんから、その雰囲気をスタンドから作り出したいところです。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!