FC2ブログ

犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

  • ミスも流れも為田から[J2第39節:大分戦@大銀ド]

こんばんは

開始早々、近藤選手と溝渕選手が交錯し、後藤選手が放ったループはクロスバー。

結果的には、このシーンが大きく試合の流れを左右したのかも知れません。


「堅い」という形容が試合内容ではなく、個々の選手に見え隠れした試合の入りから、徐々にJEFがシュートシーンを増やしますが、その「硬さ」が抜けなかったのは清武選手だったでしょうか?

大銀での姿は「意気込み」というよりは「気負い」と表現した方が良い様に感じましたから、後半頭からの為田選手との交代は驚きこそすれ、不思議とは思えませんでした。

そして、試合はその為田選手が動かします。

この試合だけではなく、パス回しには最後尾から積極的にショートパスで参加、松本戦ではハイボールには突っ込みすぎかと思われるような姿勢で挑んでいる上福元選手ですから、1-2回はどこかでミスがあるのでは無いかと思っていましたが、為田選手が中央に送ったライナー性のボールに対してキャッチミス。

これを御誂え向きと言わんばかりに待ち構えていたラリベイ選手が難なくゴールに流し込んで、JEFが先制。

失点を受け、大分さんの圧力も高まりますが、似たような位置からの仕掛けで再び為田選手が中央に送ったボールに、今度は船山選手が躰を投げ出しながら、一瞬先に触れて、見事な追加点。

2点差として、余裕をもって試合を進められた筈でした。この後、也真人選手のシュートが枠を捉えられたら、もう少し楽に試合を終えられたように感じます。


しかし、この試合に掛ける想い、重要性は大分さんも変わらず。


為田選手がピッチに足を取られる一瞬の隙から左サイドを扼されると、後藤選手の弾丸シュートが優也選手のニアを抜いて1点差。


この後は、相手の猛攻にひたすら耐え、弾き返すだけの展開となってしました。

それでも、全員で何とか凌ぎ切って、タイムアップ。

福岡・大分とアウェイでの連勝を含む4連勝を果たしました。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 嵐の前[J2第39節:大分戦@大銀ド]

こんばんは

大分にとって、“天敵”との対峙はこれまでの真価を問う“試金石”(J公式)
プレビュー

二週続けて台風が接近する週末の中のアウェイ2連戦は大分さん。

前回、ああいう終え方をしましたので、流石に今回は若干早めに触れます。

ホームでの対戦の時にも感じましたが、不思議なもので、今シーズンの大分さんとは、我々と近い時期に同じ対戦相手を組まれることが非常に多いですね。

今回で言えば、福岡さん、松本さんとの対戦がそれに当たると思います。

大分さんは我々が松本さんに大勝している中で福岡さんに引き分け、福岡さん相手に九死に一生を拾った勝利の前にはしっかりと松本さん相手に勝ちを決めていました。

数字だけ見れば我々の優勢勝ちと捉える事も出来ますが、戦績や得点数だけで「組し易し」と捉えるのは、些か早計でしょう。


昨シーズン、終盤の怒涛の追い上げで首位を奪取。

そのままJ2復帰を決めましたが、それまで独走していた栃木さんからすれば、勝利を収めとはいえ、大分さんの開幕戦の戦い方からの成長は、明らかに脅威だったと思います。


そして今シーズン当初、大分さんが掲げた目標は、勝ち点45、J2残留。

それを上方修正しての、今。彼等は我々よりも上位に位置しています。


後藤選手、伊佐選手、三平選手が陣取るアタッカー陣に加え、小手川選手、松本選手が走り回り、ピンポイントで鈴木選手が急所を突く。

それだけでも充分な脅威ながら、更に、リードしていても、チャンスと見るやCBがセットプレイでもないのに攻撃参加してくるのですから、確かに恐るべき相手に違いありません。

そして、それだけに、不確定な部分がJEFにとっては不安要素足り得ます。

前節帯同が無かった三平選手の復帰なるのか、同様に、山岸選手は?


逆に、JEFとすると3枚でキックオフに臨むのか、4枚でスタートするのか。

後藤、伊佐、という勁さ速さに長けた両選手への対策だけでも岡野選手をメンバー入りさせるのか、また、どこかに勝負所を措いて、思い切って為田選手、清武選手をベンチに座らせるか。


ただ、これは個人的な興味であって、結果そのものとはちょっと違う次元の話になってしまう気もしています。


対戦は上位に位置する相手のホーム。

それでも、向き合って、より克たなければならないのはJEFである事実に変わりはありません。


どこまで、自分達を諦めないか、信じられるか。


何の根拠もある訳ではなく。


私は、この対戦を、そういう試合であると捉えています。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 先発起用の難しさ[J2第38節:福岡戦@レベスタ]

こんばんは

千葉、PKセーブの直後に決勝点。二度のPK失敗の福岡は痛い敗戦(J公式)
激闘を制し、3連勝!

劇的な勝利を収めた一戦ではありましたが、スタメンにウェリントン選手の名前を確認した段階で、試合終盤に於いての勝ち負けの可能性は低くなったと、比較的好感触に管理人は受け止めていました。

ギリギリの戦いの中で、終盤に解っていても押し切られてしまうよりは、解っていながらフルタイムお付き合いをする方が、精神的にも体力的にも楽だろうと踏んでいたからです。

結果論にはなってしまいますが、出場停止のジウシーニョ選手の代わりとして、ここまでスタメンを務める機会が少なくなったウェリントン選手を起用せざるを得なかった点が勝敗を左右した一戦であったと言えるでしょう。

逆に、JEFとすると、キレキレであった為田選手が出場できない事は予め織り込み済みであった筈ですし、ここに来て漸く、トップ下+2CHという船山選手を活かせる容を見出した訳ですから、順位的にも役割的にも、この一戦という事だけを考えたならば、ネガティブな要素からすると、福岡さんにより多くのマイナスがあったのではないでしょうか?

また、お互いに負傷交代を強いられたヴェテラン選手にしても、欠く事の出来ない三門選手への不安よりは、これまでも幾度と無く負傷交代や不在を経験してきた真希選手の方が、チームに与えるショックの大きさという面からすると、前者の方が重かった様に感じます。


とはいえ、別に管理人は勝者となったJEFを「時の運」と腐したい訳ではありません。

2度のPKをはじめとする再三のピンチを跳ねのけながら、ここぞというチャンスをを逃さずにモノにしたチームの変貌ぶりには目を見張るばかりです。

これが、ほんのついこの間まで、つまらないミスからの簡単な失点で敗戦を繰り返し、勝利を逃してきたチームであれば、尚の事。

[千葉]PKを巡って描かれたコントラスト。その裏にあった、GK佐藤優也とウェリントンの知られざる物語(BLOGOLA)

試合後、優也選手はじめ、JEFの選手達の振舞いが採り上げられましたね。

失敗を乗り越えられた者だけが、次への挑戦を許される。管理人はそう捉えました。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 守護神[J2第38節:福岡戦@レベスタ]

こんばんは


この試合に関しては、掲題が全てでしょう。

見事なPKストップから、2度のリバウンドセーブ。

それだけでも大仕事なのに、そこからの電光石火のカウンターで奪った先制点は見事に決勝点と化しました。


試合中、お互いに三門選手や真希選手という、ベテラン選手の負傷交代というアクシデントを経てなお、終盤には福岡さんの二度目のPK失敗や、ウェリントン選手の退場。

喜びを爆発させるでもなく、彼を気遣うJEFの選手達の姿勢もまた、素晴らしいものでした。


内容ではなく、展開として、間違いなく総力戦でしたし、この競技の怖さが詰め込まれた一戦だった様に感じます。

こういう試合をしっかりと勝てるだけの強さを選手達が示してくれたことに、管理人は何よりも喜びを抱きます。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 嵐[J2第38節:福岡戦@レベスタ]

こんにちは

不安が杞憂に終わり、好材料を勝点3につなげるのは(J公式)
プレビュー

台風21号接近する中、開催が決定しました。

ここに至って、言うべきことは何もありません。

為すべきことを為し、無事に試合が終わる事を願うのみです。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 嫌らしくない相手[J2第37節:松本戦@フクアリ]

こんばんは

敵将に「完敗」と言わしめた千葉。ホームで5得点大勝(J公式)
大量5得点「完勝」。

試合中も試合後も、散々に煮え湯を飲まされた監督に、嫌味の一つも出させなかった事が全てでしょう。

逆に言えば、相手側のベンチもスタンドも、「結果で黙らせる」事が出来た訳で、気持ちのいい一週間を過ごされた方が多かった様に思います。


別の観点で見ると、監督の采配にもコメントにも嫌らしさが無かったという事は、松本さんは一つのサイクルを終えたのかも知れません。

その意味で言えば、JEFが勝ったというより、籠城能わず、城内から落城した様な勝利であったような気もします。


鬱憤を晴らす意味でも、これからのリーグ戦に向かう意味でも大きい勝利ではありますが、まだまだ、我々は追う立場。

勘違いをせずに、前進を続けたいと考える管理人です。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 成田屋の意地[J2第37節:松本戦@フクアリ]

こんばんは

得点もフル出場も果たせず。

それでも、試合後も試合中も、私が最も声を出していた対象は、間違いなく、船山選手でした。


前半、最後まで撃ちいくと見せかけてのラストパス。


大勢のサポータの眼前で、相手を引きつけてのラストパス。


自身の得点でこそありませんが、見事に相手を調伏してくれたと思います。


試合こそ5-1でしたが、勝負所で仕事をしっかりと果たした成田屋の日だったのではないでしょうか?
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 峠越え[J2第37節:松本戦@フクアリ]

こんにちは

ラリベイvs高崎。両ストライカーの活躍が勝利へのカギを握る(J公式)
プレビュー

今節フクアリに迎えるは、昨シーズンの昇格への雪辱を誓う松本さん。

一時期は調子を落としたりと、昨シーズン同様の結果となるかとも感じましたが、此処へ来てしっかりと立て直してきた感があります。

対するJEFは、アウェイでの前回対戦時、半ば自滅の感もありましたが、セルフジャッジや凡ミスがシーズン終了に直結しかねないだけに、腰を据えて臨みたいところです。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 終電逃さず[J2第36節:岡山戦@フクアリ]

おはようございます

セットプレーから逆転成功。千葉が3試合ぶりの勝利を収める(J公式)
「落ち着き」がもたらした3得点快勝。

開始直後は、悪い意味で「どっちもどっち」な試合の入りだったように感じます。

リスクを冒さず、かといって精度に欠ける試合の入り。

岡山さんは蹴るだけと言っていい面がありましたし、JEFとすると、結局のところ為田選手頼みの様な展開でした。

しかし、その蹴るだけのボールに対して、競り負け、がら空きのサイドを突かれると、赤嶺選手に決められてあっさりと先制点を献上。


JEFもそこから、漸く目を覚ましたような印象でした。

また、前を活かすというよりは、前節の失敗を引き摺っていた様に、消極的な選択ばかりだった乾選手が、果敢に突破を試みると、その突破から生まれたCKの二次攻撃を近藤選手が頭で合わせ、1-1で前半終了。

さらに後半には、逆サイドのCKを乾選手がしっかりと合わせ、逆転に成功。

その後も責め立てるJEFは、ラリベイ選手がペナルティエリアで倒されるも、ノーファウルの判定。そこは踏ん張って欲しかったとスタンドで悔しがっていた刹那、今度はペナルティエリア外から目の覚めるようなミドルシュートがバーを叩きながらゴールイン。

無論、アウトに掛ったシュートは見事でしたが、この判断は、左サイドで為田選手が相手の気を引いた事が大きなポイントだったのではないでしょうか。

その後、大久保選手を船山選手に代えて守備に重きを置き、清武選手を下げて壱晟選手を投入。

ベンチに下がった二人のアタッカーはゴールこそありませんでしたが、也真人選手不在の中、タスクをこなそうと頑張っていた様に見受けられました。

最後は脚を攣らせたラリベイ選手が退かせ、指宿選手を送り込んで試合終了。

終わってみれば、気分のいい逆転勝利ではありましたが、序盤の出来や、守備に重きを置きながらピンチを招くなど、快勝というまででは無かった様に思います。


逆に言えば、前節を見る限り、嫌らしさを感じなかった岡山さんの攻守に合わせてしまったという事でしょうか?

特に、セットプレイだけでなく守備時のルーズさなどは、影に日向にチームを支えていた岩政選手の退団の影響を示しているのかもしれません。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 最終便[J2第36節:岡山戦@フクアリ]

こんにちは

昇格戦線生き残りを懸けて、ともにこれ以上の足踏みは許されない(J公式)
プレビュー

昇格などという単語を浮かべるのにも一苦労する、この所のJEF。

今節迎える岡山さんとの対戦に、ギリギリ可能性を見出したいところではありますが、逆に言えば、一区切りになってしまうという可能性もある訳です。


その岡山さんですが、前節は大分さん相手に0-3の敗戦。

守備に枚数を置きながら、要を締められず、といった印象で、堅守速攻のイメージはありませんでした。

この辺り、やはり苦しんでいる者同士、という事なのでしょう。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 弱り目に祟り目[J2第35節:京都戦@西京極]

こんばんは

終了間際に2得点の京都、2ヵ月ぶりの勝利をホームで飾る(J公式)
露呈した課題。

2試合続けて終了間際の失点で敗北を喫すると、さすがに堪えざるを得ません。

しかも、劇的な決勝ゴールの長崎さんに続いて、京都さんに至っては明らかにミスからの2失点目という土産付き。


奪えないから無理をするのか、或いは焦るのか。

アクシデントでの交代を強いられた京都さんに対して、ベンチワーク含め、疑問が残る試合でした。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!