FC2ブログ

犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

こんばんは

契約更新選手のお知らせ

一報の在り方がかなり確定的であったため、「本当にそうなのか?」という疑念は些かなりともありました。

Do Soccer Club(DSC公式)

JEFへの加入の一つの根拠に、彼自身が運営するスクールとの物理的、時間的な距離が大きく関わっているのであることは想像に難くありませんでしたし、実際、サポーターからもそのような判断があったのではないかという話は挙がっていました。

但し、現役選手である以上、トップリーグのプレーに対しての想いは当然強いでしょうし、本人がそういう判断を下すのであれば、それを留めるだけの術は無いとも考えていました。


ところが、実際に蓋を開けてみたら、「全力とは値切り交渉だったのであろうか?」というような契約更新の発表。


先日の「杞憂」に続き、今回の報道。

・・・流石に、一部のサポーターだけでなく、広報までもが不確定な事を大きくして既成事実化することが、彼のクラブの一つの運営手法なのかと嫌味の一つも言いたくはなります。


さて、キックオフ早々の負傷などがありながら、主力として35試合に出場した2016シーズン。

プレイや判断が失点に繋がってしまうポジション柄、厳しい評価も仕方がない部分があるとは思いますが、それを差し引いたとしても、個人的には期待されていたほどの安定感や存在感を示せなかったシーズンであったのではないかと思われます。

守備面では、対人と周りへの指示、更には左サイドのカバーのバランスに苦心していた様に感じましたし、攻撃時にも、一人自陣深くに残るシーンが多かった様に見受けられました。


恐らくは3バックでの布陣をベースとするであろうエスナイデル監督が、このヴェテランをどうやって活かすのか、それを受けた本人はどう輝くのか。

1対1を重視し、マイボールを大切にする監督だけに、期待されるものも大きい反面、位置取りでは相当なチャレンジを強いられるであろう2017シーズン。

それ故に、大きな存在感を示してくれることを期待する管理人です。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは

契約更新選手のお知らせ

誤解を恐れずにハッキリと言ってしまえば、このオフの更新情報で、一番残念に思った告知です。

礼を失することは重々承知の上ですが、期限付きだろうが叩き売りだろうが、「他に手は無かったのか」というのが、2016シーズンを見てきた正直な感想です。


私個人として特に彼に含むところがある訳では無いですが、CBとして出場していたの彼のプレイには、何ら希望を見出せませんでした。

早さ強さがウリであるにも関わらず、切ればいいロングボールを相手に渡し、いくら何でもというプレイでPKを献上。

更に、足元得意の相手に対しての対応は語るに及ばず。


ヒョヌン選手の様に、覚束なさ、たどたどしさの中での成長や、絶対的な強さが見られなかったからには、アジア枠なり外国人枠を、わざわざ埋める程の存在であるのだろうか、という疑念が今でも払拭できません。


それでいて3桁に届こうという出場機会をJで得ているのですから、活かし方次第なのか、という考えもあるのでしょう。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 心よりのお礼とお詫び

こんばんは

谷澤達也選手の移籍について
谷澤達也選手 完全移籍による契約更新のお知らせ(町田さん公式)

直接対戦での出場制限という縛りすらない2016シーズンの期限付き移籍ながら、遥也選手の移籍に加え、町田さんでのシーズン通じての働きから、契約更新に期待をしていましたが、留まる事能わず。


2007シーズン、東美キャプテンの股を抜くシュートでその存在を意識した柏の選手は、翌シーズン、まさかのJEFへの完全移籍加入。

それ以降、持ち前のキャラクターはもとより、その独特のプレイスタイルで我々を魅了し続けてくれました。


一度目も同じカテゴリであったFC東京さんへの移籍でしたが、その後、J1でしっかりとポジションを掴み取った上での、JEFへの加入には、驚きもしましたし、JEFというだけで戻って来てくれた喜びはそれ以上でした。


だからこそ、これが最後のお別れとなることを流石に覚悟する必要があるでしょう。

結局は、JEFというクラブの腰の定まらない強化方針が、一人の個性的な選手のキャリアを振り回したのだ、という忸怩たる想いに至らざるを得ません。

選手の立場が個人事業主云々という事でなく、彼が、そのプロキャリアを最も長く過ごしていたクラブから、そのような扱いを受けたという事実は、非常に大きいと感じている管理人です。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは

小池純輝選手 愛媛FCへの期限付き移籍について
12/29  小池 純輝 選手 加入のお知らせ(愛媛さん公式)

ご報告。(小池選手公式)

それまでの7シーズンの数字が嘘のような、リーグ戦出場9試合、公式戦でも11試合、更に無得点に終わった2016シーズン。

2016シーズンの結果からすれば、期限付き移籍という判断は不思議ではありますが、それならば、このアタッカーに何を期待しての獲得であったのかという疑問が残ります。

その意味では、自身の頻繁な情報発信とは裏腹に、最も待遇が謎だった選手だったのではないでしょうか?


契約により、2017シーズンでの対戦が為されないのですから、管理人としても、意識して小池選手の特徴や強みを眺める事がないままに、お別れを迎えることになりました。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは

契約更新選手のお知らせ

試合中、明らかに傷んだ事が見て取れるシーンなどもあり、不完全燃焼、と言いたいところですが、年間を通じて公式戦出場が30試合に達したシーズンが3回しかない事を考えれば、リーグ戦のみの23試合という数字に関しては、例年通りという判断も出来るのでしょうか?

これが、サイドや前線のアタッカーならば「試合展開に応じての起用」と、まだ活きる道の模索、で終われるのですが、主戦場が中盤の底であれば、話は別。

期待が大きかったからこそ、2016シーズンの中盤の底の人手不足の最大の原因と評されても致し方がないでしょう。


個人的には2013シーズン、どんどんと川崎さんにフィットしていた様の印象が強かったが故、そもそもの危うい点に目が向かなかった事に関しては言い訳が出来ません。


とはいえ、いざピッチに立てば、そのプレイに期待してしまいたくなるボールの質はやはり否める訳もなく、今シーズンのクラブの取り組みによって、改善が為される事を期待するしかありません。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは

西野貴治選手加入のお知らせ
西野 貴治選手 ジェフユナイテッド市原・千葉へ期限付き移籍のお知らせ(G大阪さん公式)

下部組織出身の若手の期限付き加入とはいえ、G大阪さんからすると、倉田選手とはまた異なった意味合いのある判断なのではないでしょうか?

2013シーズンでの出場が最も多い事から、直接対戦があったのかと確認してみましたが、ドローに終わった万博での対戦には出場していたものの、フクアリでの対戦はベンチから出る事は無かったようですね。

そのため、恐らく管理人はそのプレイぶりを直接目にはしていません。

各年代別代表に選出されている事もあり、ポテンシャルに疑いはありませんが、特に2014シーズン以降、トップチームでの出場機会が激減してしまった事の一つに、怪我があるようですね。

2014秋、U-21として臨んだアジア大会での遠征中に、右膝内側半月板損傷の重傷。

翌2015シーズンは開幕直後に左第5中足骨骨折と、怪我に悩まされ続けた一年半。


2016シーズンこそ、20試合出場という結果ですが、J3リーグ17試合が含まれている事を考えると、本人はじめ、誰もが納得は出来ない数字なのではないでしょうか?


年齢こそ20代前半ではありますが、6シーズン目というプロキャリアからすれば、背番号「3」を送り出したG大阪さんも、受け入れたJEFにも、様々な思惑、色々な想いがあって不思議ではありません。

無論、判断を下した西野選手本人の覚悟も相当なものでしょう。

【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは

井出遥也選手の移籍について
井出 遥也選手 ガンバ大阪へ完全移籍のお知らせ(G大阪さん公式)

一報以降、声が掛れば、行きたくなるだろう、というか、留める事は困難であろう、という思いは、阿道選手の時とあまり変わりません。

むしろ、さっさと確定情報を出してくれ、という想いすらありました。


・・・それでも、そこを選ぶのか、という想いが捨てきれないのは、挑戦に対する否定的な意見ではなく、彼のクラブがU-23を持っている事でしょうか。

仮に、彼等がACLプレーオフを勝ち抜けねば、トップチームでの出場機会は相当に限られてしまうのではないかという怖れ。


ここ三年、主戦として30試合に出場をしながら、得点は一度も二桁に至らず。

水物とは言いながらも、アタッカーとして、悪いなりに輝きを残す、という事を殆ど示していない事実は否定できないのではないでしょうか?


その意味で言うと、調子の波が、視野と判断に大きく影響する点が、サイズとしては大きく違わない也真人選手とは大きく異なるところでしょう。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 成ってとと為れ金であれ

おはようございます

契約更新選手のお知らせ

獲得に、唯一、違約金が必要であったとGMに言わしめた選手としては、出場試合数は兎も角、シーズン通じての違約金の対価が1ゴールあたり100万円というのは、割に合わなかったと判断せざるを得ないでしょう。


抜け出す動きはピカ一ながら、シュートが枠に入らない。


端的に表現するならば、そういうシーンと付き合い続けた2016シーズンでしたが、サボっている訳でも、気が抜けている訳でも無い事は容易に観て取れました。

個人的な別の観点からすると、対戦相手として対峙していた際に感じていたよりも、はるかに小柄な選手であった事に驚きを感じた選手でもあります。

3年連続二桁得点は、全員がハードワークをこなしていた松本さんのスタイルあって故のものなのかも知れないと考えつつ、「イヤイヤ、決して順風とは言えないキャリアを持つ男が、そう簡単に諦めたりしないよね」という反骨にも期待します。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 期待の延長

こんばんは

菅嶋弘希選手期限付き移籍期間延長のお知らせ
菅嶋 弘希選手期限付き移籍期間延長のお知らせ(東京Vさん公式)

長澤選手、藤嶋選手とはまた違い、加入時の期待と、シーズン終了時の捉え方が最も異なった期限付き加入選手。

公式戦初得点こそならなかったものの、派手さとは無縁ながら、そのポテンシャルをしっかりと発揮してくれたのではないでしょうか?


特に、アランダ選手の退場でスクランブルとはいえ、中盤の底を務める事になったアウェイ北九州戦での代行のコメントは、信頼の厚さを感じましたし、そこまでの待遇からすると、船頭が違えばここまで評価が異なるのかという事実を改めて確認させられました。


他方、可能性と期待を示してくれたとは雖も、2016シーズンのリーグ戦出場は11試合。

出場機会を求めた身で、出場試合数が二割五分程度ですから、本人が一番納得できていないのではないでしょうか?


新監督の要望に応えられるだけのセンスがあると受け止めていますし、ボールを持たない際の動きが楽しみな選手。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 契約として、悪手

こんばんは

パウリーニョ選手 松本山雅FCへの期限付き移籍期間延長について
パウリーニョ選手 期限付移籍期間延長のお知らせ(松本さん公式)

同カテゴリに属する上位クラブに対し、完全移籍させる事能わず、期限付き延長という判断は最悪の結実でしょう。

2015-2016の動向からして、違約金を取れないのであれば、2017シーズンも続投する彼のチームの監督の考え方に倣い、渡さないという判断を優先して欲しかったと思います。


確かに、交渉は重ねて行われるものですから、相手の昇格前提で交渉を重ねて来てしまった結果だとすれば、お互いにとって皮肉以外の何物でもありませんが…。


体制の変更、監督の志向や言葉の問題を考えると、メンバーに名を連ねておかしくないと考えましたが、このオフの補強の動向からすると、やはり、使い所とギャランティの天秤が釣り合わなかったという事でしょうか?


改めて数字を見直してみると、1シーズンで最も多くプレイしているクラブがJEFである事が意外には思えました。


その辺りが、その強烈な個性と、求めるチームの匙加減の難しさを示しているのでしょうか?
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは

藤嶋栄介選手の期限付き移籍満了について

藤嶋栄介選手 松本山雅FCへ期限付き移籍のお知らせ(鳥栖さん公式)
藤嶋栄介選手 サガン鳥栖から期限付き移籍加入のお知らせ(松本さん公式)


ライバルの優也選手が主将を務める事となり、GK陣では唯一の期限付き加入選手であったことがプラスに働く訳もなく。

更に、監督交代や自身のコンディションの問題など、控えからも名を消した理由は様々あるのでしょうが、結局は一度もゴールマウスを守る背中を後押しすることなく終わった一年。


しかし、我々との関りを振返ってみると、自らの出身地である熊本で被災された方々ための活動をはじめ、本来、背を押さねばならない筈の我々が逆に彼の姿に引っ張られていた様に感じます。


試合に守護神唯一人。

レンタル加入とはいえ、覚悟を持って挑んだJEFでの公式戦出場が「0」で終わったのですから、彼自身のプロキャリアからすれば、決して成功とは言えなかった2016シーズンだったと思われます。

しかしながら、最後のコメントも全く湿っぽいものでは無く、感謝と前向きな姿勢に溢れています。


鳥栖で一休みする間もなく、2017シーズンは松本さんへの期限付き移籍。

雄姿を見る日は、意外に近いのかも知れません。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 道は違えど・・・

おはようございます

契約満了選手のお知らせ

カンペーさんこと富澤選手が契約満了。

加入時にも触れましたが、個人昇格を果たして以降の、2012-2015シーズンに活躍していた姿が非常に印象深かったため、結果的にはJEFでのキャリアは本人としても我々としても、不完全燃焼の感が強いのではないかと思われます。

特に、今シーズンに関しては、その出場試合数が示すように、中盤の底のやりくりの苦慮の一員となってしまった事が、負傷復帰後の扱いにも顕れてしまったように見受けられました。

また、厳しいコメントが多かった昨シーズンの姿勢からすると、今シーズンのプレイに関しては、ちょっとヴェテランらしくない、「軽い」プレーが散見された事も否めないでしょう。


個人的には、加入直後の試合で、果敢にゴールを狙いながらも、得点に結びつかなかったシーンでの悔しがる姿が強く想い起されます。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
おはようございます

契約更新選手のお知らせ

比嘉選手、優也キャプテンの更新。


まず、比嘉選手ですが、そのキャラは各方面で話題になっていた通り、既知通り。

他方、スタイルに関しては特徴を今一つ知らなかった訳ですが、ピッチ上のプレイに関しては、さすが五輪代表候補であったというか、彼のマリノスに所属していただけの事はあるかというか、「意外にやるじゃん」と思いながら観ていました。

但し、非常に残念なことに、60minプレイヤーとして、ですが。

そのポジションからして、フルタイム闘えないという課題を、どの様に解決していくのか。

それが比嘉選手にとって、最大の問題でしょう。

持ち前の明るさを活かしたコミュニケーション能力含め、そこをクリアできるか否かが問われるシーズンとなりそうです。


果敢な飛び出しからのロケットパンチ。

前を向いてのプレイは、さすがにこのリーグで5シーズン主戦を務めただけのGKでしたが、失点後に項垂れる姿は、主将としてはかなり物足りなく感じました。

良く言えば生真面目、悪く言えば正直な気質であればこそのものだとは思いますが、その性格が、シーズン終盤、最終ラインの後見役にならなければならない役割を、岡本選手に譲らざるを得なかった一因ではあるでしょう。

もう一つ、果敢に前に出るスタイルが、カバーには向かないと判断された部分が、フォローやカバーという面でネガティブに捉えられた部分が無いとは言えないのでしょうが…。


海人選手の加入もあり、2017シーズンのポジション争いは、このリーグで最も熾烈な部類になると思われます。


【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは

長澤和輝選手の期限付き移籍満了について
長澤和輝 期限付き移籍から復帰のお知らせ(浦和さん公式)


大学サッカー界で名を馳せた独逸帰りの選手。我々の心を掴んだのは、「昇降」という宣言であった様に思います。


阿道選手の移籍、期限付き期間延長ありきの綱引きの結果ではないかと、一縷の望みを掛けていた方もいたのではないでしょうか?


私もその一人ではありましたが、残念ながら、結局は、シーズン中に発表された報道通りの帰着。


心残りは十分に有りますが、それでも、長澤選手自身を責める事は出来ないなぁ、というのが今の心情でもあります。


チームとして、適正ポジションの模索が付き纏ったシーズンではありましたが、彼自身も対戦相手というよりは、与えられたポジションとのタスクと戦っていた印象が強いです。


その意味で言えば、中と外ではそれほど違うのか、という事を改めて示してくれた選手であった様にも思います。


そして、その「勁さ」が、明らかに中で示されたからこその期限付き満了なのでしょう。


幾つかの例外があるとはいえ、伝統的に、このチームでの「10番」は「助っ人」の称号。

期限付きながら、それを背負って1シーズンを戦い抜いてくれた長澤選手には感謝の言葉しかありません。


巧さや速さではなく、運動量や諦めない姿勢で我々の心を掴んだ長澤選手。

正直、もう一年、一緒に闘いたかったです。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは

契約更新選手のお知らせ

シーズン終盤、最終ラインの若手の起用に伴ってゴールマウスの前に立つようになった岡本選手。

コーチングやポジショニングなど、優也選手とは全く異なるタイプの選手ですし、チーム全体を意識しなければならない主将よりも、最終ラインを意識するような長谷部代行の意図が窺える起用であったと思います。

U-15、U-18を経て出場機会を得た岡野選手、高卒ながら、初年度からピッチに立った乾選手。彼等を見守りつつ、カバーなりフォローなり、叱咤激励するという役割を、ジュニアユース時代から一貫してJEFのエンブレムを掲げ続けてくれている生え抜きが任されているという光景は、また違った感慨がありました。

GKというポジション故に、出場機会そのものは兎も角として、むしろ、ベンチ入りすらできなかった時期は特に、若いころから立石・櫛野という両先輩と鎬を削っていた頃とはまた異なる、悔しい時期が長いシーズンだったのではないでしょうか。


迷いながらも、自分のスタイルを信じ、ゴールの守護神としての立ち位置を確立したグッピー。まだまだ、後進のサポートありきの存在では無い筈。

来シーズンのポジション争いも熾烈になると思われますが、スタンドから絞り上げられるようなコールやチャントを思うと、嬉しい限りです。


他方、出場試合数は兎も角、起用法としては不完全燃焼の感が強かった北爪選手。

シーズン中盤の丹羽選手の期限付き加入など、明らかに強化ポイントとみなされていた右SB。長谷部代行体制になって以降も、本来でのポジション奪取は叶いませんでした。


こちらに関しては、コンディションの問題が続出した逆サイドをはじめとしたチーム事情がそうさせたのか、北爪選手自身に何かしらの課題があったのかは判然としません。

但し、起用法やコメントから勘案するに、期待されていた部分が後ろでの安定感ではなく、前への推進力であった事は想像に難くありません。

来シーズンの北爪選手の立ち位置やポジションに関して、現段階では不明瞭な部分も多いですが、「勝つことしか知らない」という力強い入団会見でのコメントを私は忘れていません。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは

山本海人選手加入のお知らせ
GK山本海人選手 ジェフユナイテッド千葉へ完全移籍のお知らせ(神戸さん公式)

清武選手とは異なり、いきなり発表までに至った感がある海人選手の加入には驚きました。


神戸さんからの加入という事で、やはり、GMの人脈あっての移籍なのでしょうか?


怪我に悩まされる事が少なくない選手であるとは思いますし、所属クラブの当時の監督が、GKを変える事を厭わなかったからか、シーズンフル出場は未だにありません。

そして、2016シーズンの公式戦出場は10年振りの「0」。

それ故の今回の移籍という事になるのでしょうが、やはり、実績も問われるGKというポジションですから、守護神争いに一石を投じるには十二分に足り得る選手と受けとめています。


故障の影響がどれだけ残るのか、そこからの巻き返しの意志が如何に示されるのか。

不本意なシーズンを過ごしたという意味では、2016シーズンからの巻き返しを誓う立場は、既に我々と同じ訳で。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 3人目のコーキは九州から

こんばんは

清武功暉選手加入のお知らせ
清武功暉選手、期限付き移籍満了のお知らせ(熊本さん公式)
清武功暉選手 ジェフユナイテッド市原・千葉へ完全移籍のお知らせ(鳥栖さん公式)


「本当か?取れるのか?」そう、胸を躍らせた報道は、そのまま実現に至りました。

世間的な表現は「清武の弟」なのでしょうが、J2を眺めていた身からすれば、やはり、「熊本の清武」。


その熊本さんをフクアリに迎えたリーグ復帰戦での、脚を攣らせながらボールを追う姿は記憶にも新しいところ。


大卒選手らしく、各クラブに対するコメントも言葉を選んで発信しているように見受けられますし、移籍発表後に出演されたラジオからすると、九州から離れる事を「挑戦」と捉えているようですね。

その戦績も年齢も、まさに「脂の乗った時期」の選手であると思いますし、そういった選手がJEFを選んでくれたという喜びと共に、その活躍を自然に期待します。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!