FC2ブログ

犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

  • 再会と不在と[J2第10節:水戸戦@Ksスタ]

こんにちは

思いが交錯する一戦。「Ksスタ」は熱くなる(J公式)
【水戸 vs 千葉】 ウォーミングアップコラム:進化し続ける「水戸のレジェンド」。30代最後のシーズンへ(J's GOAL)

プレビュー

GW緒戦を前節に続いてアウェイで迎えるJEF。

Ksで待つ水戸さんには慣れ親しんだ選手も居ますから、楽しみである一方、その好調さが怖くもあります。


山口での大敗、アランダ選手の負傷等を鑑みれば、チーム編成に手を加えざるを得ないとは思いますが、遥也選手に中盤の底を任せるとの情報を受けると、期待より不安が大きくなる心情も否めません。

繋ぎや展開への意図は解りますが、本職を置いて尚、失点が止まらなかった前節からすれば、重視すべきはそこなのか?という疑念の方が先にたちます。

まずはスタメンを確認して、ということになるのでしょうが、些か複雑な心境で現地に向かっています。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 剥がれた鍍金[J2第9節:山口戦@維新公園]

こんばんは

結果そのままに見るも無残と捉えるか、最後に意地を示したと考えるかは人それぞれなのかもしれません。

・・・無論、私は前者を採りますが。


どれだけメンバーを入れ替えても、選考基準が「個の最大値ありき」でチームが構築されている以上、こういう試合はもうあり得ない、と思う事が出来ません。

ベテランの凡ミス、という定型句で水に流したいような試合ではありましたが、そこを突かれた、という事実を選手では無く、ベンチがどれだけ重く受け止めることができるか、が焦点になるのでしょう。


アラをかなりの割合でケアしていた要のアランダ選手が長期離脱という事にでもなれば、今後はチームとして「まずは守備ありき」という戦い方を強いられる事は想像に難くありません。


そもそも、その守備のやり方にしてからが、FWに守備を求めながら、奪い所はおろかパスコースの限定も無く、ただただボールホルダーにアタックするだけ。

言い方を変えれば「精一杯走る」以外の約束事が見えなかった訳ですから、次のステップはと考えるなら、「ゴール前に人はいるのに・・・」となる事が想像に難くありません。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 開始直前[J2第9節:山口戦@維新公園]

こんにちは

見どころ豊富。目を引き寄せる個に注目(J公式)
【山口 vs 千葉】 ウォーミングアップコラム:オレンジを着て、黄と赤へのありがとう。(J's GOAL)

プレビュー

ホームアウェイの違いはあれど、前節に続いて昇格組との対戦。

町田さんほどではありませんが、それでもしっかりとした戦績を残している山口さんの待つ維新公園での一戦に臨むJEFは、メンバーに変更なし。

内容に変化が生まれるか否かに注目したいと思いますが、過度な期待は禁物でしょうか?


迎え撃つ山口さんの注目選手はやはり鳥養選手という事になるでしょう。

JEFリザーブスの最後を知る男は、どの様な成長をみせているのでしょうか?
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 素材の違い[J2第8節:町田戦@フクアリ]

こんばんは

上位を相手に、終了間際に交代選手が同点弾。

それだけを切り取れば、今後に勢いも出てこようものですが、前半早々の失点を取り返すまでに掛けた時間、そして、そこに至るまでの内容を鑑みると、手放しで喜ぶどころか、むしろ、今後に対しての不安ばかりが大きくなります。


そもそも、追いかける展開で後ろの枚数が不足がちになるとはいえ、GKが左右両サイドのタッチラインに飛び出し、一度は致命的なピンチを迎えるなど、まともな戦術あっての事とは思えません。


安定しない戦いを強風に押し付けることが出来たなら、それだけ気分も楽になりますが、上述のようなプレイが多かったのはむしろ風の影響が少なかった後半ですから、「イケイケ」以外の指示や約束事が如何程であったのかは、想像に難くありません。


なるほど、展開からしても確かに阿道選手のシーズン初ゴールは嬉しい限りですが、その喜びも、今後を考えると半減してしまいかねない程の内容であった様に思います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 再会[J2第8節:町田戦@フクアリ]

こんにちは

好調の町田を迎え撃つ千葉。勝負を左右する両指揮官の采配(J公式)
【千葉 vs 町田】 ウォーミングアップコラム:背番号『8』の井出遥也が先輩の谷澤達也を迎え撃つ(J's GOAL)

入替え戦を制し、再びJ2の舞台に戻ってきたばかりでなく、上位につける町田さん。

久しぶりとなるフクアリに、戸島選手、谷澤選手の姿はあるのでしょうか。

逞しく成長したであろう戸島選手の姿を見るのは楽しみでもあり、怖くもあり。

また、期限付きながら、出場制限がないということが、このオフの谷澤選手の立場を示しているかと思うと、寂しさも感じますが、ひとまず感傷は措くこととして、試合に臨みたいと思います。


強風による荒天は、どちらに吉と転ぶのか、ピッチ上でのパフォーマンスにどの様な影響を与えるのかが気になります。

特に、このところは他クラブの選手の
重傷の報などを度々目にするだけに、お互い怪我には気をつけて欲しいものです。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 初得点[J2第7節:金沢戦@フクアリ]

こんばんは

エンドチェンジで始まった前半。

これが昨シーズンの前半を席巻した金沢さんなのか?というような戦いぶりからすると、現在の順位も已むを得ないか、という試合展開ではありました。

それでも、たびたび見られた相手GKとの1対1を船山選手が決めさえすれば、という内容ではありますが、そこに他の選手の名前が出てこない点が、船山選手の長所が顕れているのでしょう。

このまま、後半を迎えざるを得ないのかと思われた、前半終了間際。長澤選手が落したボールから富澤選手の見事なシュートがゴールネットを揺らします。

結果的には、この時間帯での得点が、相手のゲームプラン以上に影響したと言えるのかも知れません。


勝てば全て、という訳でもありませんが、結果的にゴール前を〆る相手から得点を奪っての勝利。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 巻き返し[J2第7節:金沢戦@フクアリ]

こんにちは

守備を立て直すとともに、早い時間に先取点を(J公式)
【千葉 vs 金沢】 ウォーミングアップコラム:しっかり修正して勝ち、相手に好印象を与えない(J's GOAL)
プレビュー

ここ二試合、猛攻が実らず勝利から遠ざかっているJEFですが、これまた昨シーズンの快進撃が嘘のように、ここまで未勝利の金沢さんをフクアリに迎えます。

前節の山本選手の負傷を鑑みれば、修正を図る以前に変更を強いられるという表現の方が正しい様にも思えますが、後半に投入された富澤選手が中に陣取ることで、アランダ選手がより活きたようにも感じますから、セットプレイの高さ含め、順当に考えれば前節後半の布陣がベースとなるのでしょうか?

また、初得点を挙げたエウトン選手と、二列目のアタッカーが連休迄にどの様な関係を築けるかが序盤戦の戦績を占うように感じます。


さて、二年目のジンクスという訳でも無いのでしょうが、ここまで藻掻いている金沢さんには、昨年在籍した安選手が今シーズン加入しています。

起用法に問題がなかったわけではありませんが、イマイチどころか、リーグ無得点でしたから、中々良いイメージがありませんが、得点を挙げた天皇杯でのキレなどからすれば、やはりポテンシャルの高さは感じましたし、今シーズンは既に得点も挙げています。


例年、不調の相手の息を吹き返すような戦いをしてしまうJEFですが、此方も連敗は避けねばなりませんし、昨年のフクアリでの悔しさからすると、是非とも金沢さんからは勝利したいところ。

桜が散ってしまう前に四月の初勝利を拝みたい管理人です。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 乗算[J2第6節:C大阪戦@金鳥]

こんばんは

たびたび訪れるピンチに、「助かった」と思いながら、「いつかはやられる」という想いが捨てられなかった前半でしたが、想定は悪い意味で裏切られず。

0-2でハーフタイムを迎えます。


後半こそ前半が嘘のように猛攻を仕掛けるJEFでしたが、追撃はJ初ゴールとなったエウトン選手の1得点のみ。

1-2での敗戦となりました。


後半の展開を見れば、まぁ、もう少し、何とか出来たのではないかという想いもありますが、山本選手のアクシデントは兎も角として、アウェイでの対戦の中、順当な力量差の上で、それなりの差を見せられたという試合だったのではないでしょうか?


丸いボールを足で扱うのですから、そもそもが、想い通りに進まないのがこの競技の魅力。


勝負所、メンタル、と簡単に表現してしまいがちですが、それ故に、決定機というのは、パスや連携面での足し算では無く、掛け算で考えるべきものだと管理人は捉えています。


不確定なプレイを強いられる中、相手の妨害を掻い潜り、その掛け算の中で、いかに得点の可能性に於いて自然数を保てるか。

その結果が、枠内シュートであると考えるならば、やはり、勝利に値しない試合だった様に映りました。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 桜散らすか乱れるか[J2第6節:C大阪戦@金鳥]

こんにちは

首位・熊本は清水を迎え撃つ C大阪vs千葉は激戦必至の好カードに【プレビュー:明治安田J2 第6節】(J公式)
【C大阪 vs 千葉】 ウォーミングアップコラム:試されるチーム力と、ホームの力。(J's GOAL)
プレビュー

無敗を誇るC大阪さんとの対戦はアウェイ金鳥。

昨シーズンの春の対戦は、雨のフクアリでの派手な撃ち合いでしたが、今回の対戦はどの様な様相になるでしょうか。


ネームバリューでは昨シーズンよりもインパクトには劣る気はしますが、それでもやはり豪華な顔ぶれ。

プレビューコメントからすると、守備面での自身が見え隠れしますが、得点云々以前に、これまで、相手の精度に救われていたゴール前での対応が気掛かりな点であり、焦眉となるように考えます。

それでも、柿谷選手にだけは仕事をさせずに帰ってきてほしいというのが、多くのJEFサポの想いでしょう。


また、相手のペースに引き込まれるか、上手く落ち着いた内容に出来るか、タレント軍団相手にどれだけの試合を見せてくれるのかは、単純に楽しみでもあります。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!