犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • ドッグファイト(1位)[J2第4節:岡山戦@フクアリ]

こんばんは

前半だけで勇人選手・森本選手が流血を強いられるような、激しい一戦。

必要以上にこの試合を熱くしてしまった要因は、不安定なジャッジに有った事は明らかでしょう。


お互いにプレッシャーが早く、殆どチャンスらしいチャンスが生まれない中、単発乍らも、相手のゴールを窺うシュートはありました。


後半の早い段階で、遥也選手に代えての佑昌選手投入には、体力勝負の走り合い・ぶつかり合いを覚悟します。

この交代で右サイドに佑昌選手が配され、ネイツ選手がトップに入り、森本選手がやや下がり目にシフト。

時間の経過と共にJEFが攻勢を強めるも、岡山さんの守備を崩すまでには至りませんでしたが、歓喜は残り時間が気になりだした終盤に生まれます。

ゴールキックを中央で落とし、左サイドへとボールが入ると、太亮選手の相手選手の股を抜く縦パスが谷澤選手へ。

ルックアップでペナルティエリアを窺いながら、送られたボールは、岡山さんが完全に意識していなかった大外のスペースへ。

スルスルと侵入してきた金井選手のダイビングヘッドはGKの脇を抜け、ニア側の狭いエリアを破っての決勝弾。

セットプレイ以外はお互いがミスを突き合うような攻撃の応酬の中、唯一の得点は美しい流れの中から生まれました。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 再会の愉しみ[J2第4節:岡山戦@フクアリ]

こんばんは

見どころ(J公式)
プレビュー
[千葉]関塚隆監督、磐田時代の同僚との対戦を前に(BLOGOLA)

3節を終えて首位の岡山さんをフクアリに迎える第4節。

外野とすれば首位決戦と煽りたい気持ちも解りますが、この一戦が特別な対戦なのでなく、どの試合も大事なシーズンの一戦と臨むべきでしょう。

岩政選手・加地選手というビッグネームの獲得は確かに驚かされましたし、その存在感は脅威でもありますが、その程度で腰が引けていては、自動昇格など、名実ともに画餅に過ぎないでしょう。

そもそも、1対1で勝てないのであれば、そこを外すなり、サポートが入れば良いだけの話です。


個人的にはフクアリで初対戦となる(であろう)大介選手のプレイがやはり気になります。

前向きな表現では「周りの状況を考えて」、悪く言えば「人の顔色ばかりを窺っていたような」ポジション取りをしていた彼が、好調の岡山さんでどの様なプレイをしているのか、警戒感と共に、その変化には些かの期待も抱きます。

[千葉]21歳の誕生日を迎えた井出遥也が抱負を語る(BLOGOLA)

そして、似たような体格で精進と模索を続ける遥也選手が、先輩の前で存在感を示して欲しいと願う管理人です。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 一つの指標(2位)[J2第3節:栃木戦@グリスタ]

こんばんは

レポート(J公式)
攻め切れず、ドロー決着

前半、お互いに堅実な戦い方ながら、感じたのは遥也選手の目立たなさ。もう少し、散らしのために動いても良かったのではないかという気もしますが、それもオーダーだったのでしょうか?

後半にはお互いスコアを動かしたとは雖も、枠内シュートは2本ずつというスタッツからすれば、得点力不足以前に、まだまだ布石や勝負所に関して一朝一夕で解決できる訳ではなさそうですね。

PKを奪った太亮選手やしっかりと決めた森本選手の気持ちも解りますが、その喜び方からしても、この試合の相手の堅さが見て取れるようでした。

また、どうやらネイツ選手は相手と正対して突破するというプレイに関し、(少なくとも現状として)間合いが掴み切れていないようですね。(元来、そういうプレイが得手ではないのかも知れませんが…)


他方、セットプレイでの得点のチャンスがあったのは金井選手。CBを務めたこともあるというだけあって、体格の割には跳躍力には期待を抱きました。

水戸戦でのファーサイドから詰めた動きなどを鑑みても、セットプレイに関しては面白い役割を果たして行く事になるのかも知れません。

もっと言えば、セットプレイで試合を動かす力も必要とはなるのですが、相手守備陣とその後ろに控えるGKを外すこともなかなか困難ではありました。


それでも、ハンドを奪った太亮選手のプレイや、ネイツ選手の頑張りなど、相手ゴールライン付近でペナルティエリアを扼していくプレイ等は、外で三角パスを繰り返していた昨シーズンとは異なる狙いが感じられます。

セットプレイの流れの中から、失点の際に相手を離してしまっていた大岩選手なども、攻勢を強める終盤には果敢に上がっていきましたし、腰が引けていた戦いではなかった様に見受けられました。

思い切りという点からすると、ウリーニョ選手とネイツ選手にそれぞれシュートがありましたが、相手を釣りだす、スクランブルを生み出すという狙いでは、サイドから入っていく谷澤選手や遥也選手などは、「途中で誰かが触っても」或いは「リバウンドよろしく」という狙いがあっても良かったように思います。

交代枠を一つ残してのドローとなりましたが、あれだけしっかりと守備を構築した栃木さんに対して、佑昌選手や隆行選手の投入が決め手になったかどうかは疑問ですし、最後のCKに繋がるシュートは勇人選手だったことを鑑みても、健太郎選手の投入は、メッセージの部分でドローOKと捉えかねられないことからしても、難しかったと思います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 諸々飾れず(2位)[J2第3節:栃木戦@グリスタ]

こんばんは

試合はと言うと、予想通りというか、それ以上に堅いスタート。


前半に関しては、もう少し何とかできないかという位閉塞していましたし、後半、SBが高い位置を取るようになってから、相手陣内でのプレーは増えましたが、中央を崩すには至りませんでした。

それでも太亮選手のクロスが相手のハンドとなり、森本選手のPKで先制するも、時間を置かずに失点。

1-1のドローに終わった対戦となり、3連勝も大岩選手の100試合も飾れませんでした。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 対戦に掛けるもの[J2第3節:栃木戦@グリスタ]

こんばんは

見どころ(J公式)
プレビュー

対戦成績が全くのイーブンである栃木さんを相手に、開幕3連勝を掛けるJEF。

やはり、栃木さんでJのキャリアを開始した主将には注目が集まります。

[千葉] 栃木戦を人一倍心待ちにしているパウリーニョ(BLOGOLA)
[栃木]元栃木のパウリーニョとの対戦を前に、7番を受け継いだ菅和範が思いを語る(BLOGOLA)

BLOGOLAさんだけでなく、多くの栃木サポさん達の意気込みも伝わってきました。

ましてやシーズン未勝利の栃木さんですから、ホームスタジアムで2015シーズンの初勝利を掴むための意気込みも相当なものでしょう。

その栃木さんの顔ぶれを拝見すると、昨シーズンとは大幅にメンバーが変わっている模様。個々のポテンシャルは兎も角として、チームとしての連携に関しては、些か不安があるのかも知れませんし、その辺りが開幕ダッシュに繋がらなかった要因なのでしょうか?

幸いというか、ハードワークと縦への速さの対応という点では、長崎さん、水戸さんとの我慢比べを経験していることが、収穫となっているのかもしれません。

そして、ここまで無得点の森本選手はやはりシーズンの初得点を求めているに違いありませんし、谷澤選手も隙あらばとゴールを狙っている事でしょう。

[千葉] クロス対応練習に取り組むCBコンビ(BLOGOLA)

また、この試合に出場すれば節目の100試合出場を達成する大岩選手。

気負わず、慌てず、記念となる試合を無失点で抑えて欲しいところです。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 二万七千の瞳、八つの眼に写るもの(3位)[J2第2節:水戸戦@フクアリ]

こんばんは

【明治安田J2 第2節】千葉が水戸に完封勝利! DF陣が攻守で活躍(J公式)
第2節2015年3月15日(日)16:04KO フクアリ(J公式)

4年ぶりの開幕連勝!
試合後コメント

試合の入りは宮市選手と馬場選手を捉え切れなかった事もあってか、前へのロングボールへの対応に苦慮していた印象のJEF。

しかし、水戸さんのプランだったのか、森本選手のシュートの影響だったのかは解りませんが、15分手前辺りからはプレスからのセカンドボール奪取で相手を封じるようになりました。

明らかにペースを掴んだ様に感じたのはパウリーニョ選手のボール奪取からの突破。

残念ながら、突破そのものは警告付きのファウルで防がれ、太亮選手のセットプレイも不発でしたが、主将の輝きは益々増します。

その直後にも似たような位置からのFKを得たJEFは、太亮選手をデコイとして、パウリーニョ選手がグラウンダーでシュート。

残念ながら、この試みもGKにキャッチされてしまいましたが、意表を突いた選択で、相手ゴールを脅かします。


そして、待望の先制は28分。

右サイドでネイツ選手がハイボールに競り合ったセカンドボールをパウリーニョ選手がスライディングしつつ中央の谷澤選手へ。

谷澤選手が広大なスペースの左サイドへボールを展開すると、完全にフリーの太亮選手がアーリークロス。

ニア方向へ走りこむ森本選手、遥也選手の後ろからファーサイドへ飛び込んだへネイツ選手のヘッダーが綺麗にゴールネットを揺らしました。

この辺り、前節もそうでしたが、ターゲットに合わせるというより、それぞれの選手がスペースに飛び込むという意図を感じます。

調審のネイツ選手ですから、ゴールそのものは簡単に頭で合わせた様にも見えますが、マイボールの嚆矢を作った本人が、その後の展開からファーサイドに飛び込んでいったまでの動き。

華麗なプレイは全くありませんが、澱みの無い綺麗な流れに感じたのは管理人だけではないと思います。


そして、前半の内に追加点もJEFが奪う訳ですが、このセットプレイを演出したのもやはり主将でした。

左サイドでボールを運んだJEFですが、太亮選手からのマイナス気味のボールに対してストップを試みた遥也選手がスリップ。

一転して相手のカウンターチャンスが生まれた訳ですが、相手の足に入ろうかというボールを馬場選手の鼻先で奪ったパウリーニョ選手がそのまま持ち上がります。

そこで得たセットプレイからの流れで金井選手が追加点。



イニシアティブを完全に握った前半ですから、欲を言えば、ハーフタイムを迎える前に3点目を得て欲しかったとは思います。

試合当初から体躯のハンデを厭わずに競り合いを続けていた遥也選手だけでなく、パウリーニョ選手に触発されるように、森本選手も正に猛獣の勢いでプレスバックを敢行していました。

「流石にこの勢いではフルタイム保たないだろう」と考えていましたし、この戦い方が夏場に続けられるのかという思いもありました。

前節に続いてサイドの裏を中心に攻められたJEF。危ういシーンは幾度かありましたが、最終的には健太郎選手の投入で5バックを敷き、開幕からの連勝を、共に無失点で終えました。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 選手コールは5回づつ(3位)[J2第2節:水戸戦@フクアリ]

こんばんは

ドンドンと来る相手の圧力をガツガツと跳ね返すような試合。

その様が楽しいというよりも頼もしいと感じたのは私だけでしょうか。


太亮選手のクロスからのネイツ選手。非の付けどころのない先制で、フクアリは盛り上がりました。

その後の金井選手の追加点で、試合そのものの流れを引きつけたJEFですが、決定的な1点が奪えずに堪える時間が続きます。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • フクアリ緒戦[J2第2節:水戸戦@フクアリ]

こんばんは

第2節2015年3月15日(日)16:00KO フクアリ(J公式)
プレビュー

いよいよフクアリで迎えるホーム開幕戦。

前節、苦手の長崎さんをアウェイで下したJEFとすれば、連勝目指して臨むのみ、と言いたいところですが、開幕戦を分けたとはいえ、今シーズンの、そしてフクアリでの初勝利を目指す水戸さんとの戦いが楽なものでは無いことは想像に難くあないでしょう。

1-0で粘り強く勝利を掴んだ前節にしても、終盤には佑昌選手の突破からのチャンスを中央でフリーの谷澤選手が外すなど、決定的な追加点となる2点目を奪えず、勝負所で試合を決めきる事は出来ませんでした。


スコアレスで前節を終えた水戸さんも、この辺りを払拭しようと臨んでくるのでしょうし、我慢比べとなる時間が長くなるかも知れません。


慌てず、焦れず、諦めず。

まずはホーム開幕を勝利で飾りたいものですね。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • モラルなく、規制に至る恥晒し

こんばんは

アリオ蘇我さま駐車場ゲートバー運用開始のお知らせ
駐車場ゲートバー設置のお知らせ(アリオ蘇我様)
アリオ蘇我様チラシ(画像)

本件に関しては以前も触れましたが、残念ながらその後も改善は見られなかった様で、現実的な対応の導入とそれに伴う恥ずかしい告知へと至ってしまいました。


誤解を恐れずに言うのであれば、私は、この措置によってフクアリへの来場者数が減るなら減ったで構わないと考えます。


本運用が試合開催日の該当時間限定という事である以上、被疑者は明らかにフクアリのスタンドに絞り込まれた訳です。

迷惑行為、というよりも営業妨害に関して、それ以上の措置が採られなかっただけでも有難い事なのではないでしょうか。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 模索(6位)[J2第1節:長崎戦@長崎]

こんばんは

3年ぶりの好発進。
試合後コメント

ゴールが派手で無かっただけに、今シーズンの戦い方の目安となる試合と位置付ければ良いのでしょうか?

開始早々の大ピンチは兎も角として、それなりに仕上げてきた印象があったJEF。

特に、PSMでは負傷交代で退いたネイツ選手の動きは、攻守に於いて別人のようでしたし、Jのテンポに合わせられるのか?という不安は杞憂に終わりそうで何よりでした。

他方、60分を経過した辺りから失われていった判断含めてのキレに関しては不満も残りましたし、佑昌選手の準備は当然右サイドの交代かと思われたのですが、この辺りは実践を通じての連携やカウンターに関してのオプションも考えたという事でしょうか?

右SBを務めた金井選手に関しては、フリーであったとはいえ、得点に繋がるクロスを上げている訳ですし、守備面に関しても侵入された際の対応は怖くありませんでした。

右サイドに関しては前述のネイツ選手の働きもあったのでしょうが、比較的安定していたように感じます。


先制点を奪った事もあってか、前半はそれなりに安心して眺めていましたが、やはり、後半に入ると長崎さんも対策を打ってきました。

特に、太亮選手の裏のスペースを狙われ始めると、そこからピンチに直結するシーンが多かったですね。

左サイドの顔ぶれは太亮選手、谷澤選手と変わってはいないのですが、そこをケアしていた智選手、健太郎選手の不在も影響したのでしょうか?(逆に、健太郎選手を先発起用して、左サイドのカバーに回れば、バイタルが空く訳で、そうなればパウリーニョ選手が居たとしても、中央を割られてしまったかも知れません)

無論、試合中に紹介されたように、長崎さんとしても警戒するプレイヤーとしての対策もあったとは思いますが、右サイドに侵入を許した場合と、左サイドからのそれでは、怖さが段違いではありました。


とはいえ、この試合のスタメンに関しては一人一回は大きなミスをしていますし、狙い所にされた左サイドに関しては、谷澤選手の戻りの問題もありますから、一概に太亮選手ばかりを責める訳でもありません

但、そこを抜きにしても、この試合の太亮選手は開始早々のピンチを招くドリブルなどを含め、あまり良くなかった様に感じます。


逆に、智選手不在を不安視されたCB両名は無失点に一定の自信を得たと思いますし、その上で反省と挑戦を続ける1年となるのでしょう。


また、金井選手が両サイドをこなせるという事になれば、昨シーズン、リーグ戦フルタイム出場を果たした太亮選手とて、そのポジションは約束されたものでは無くなるかも知れません。

この辺り、試行錯誤が続くのであろうとは思いますが、その模索の連続がシーズンと考えれば、その解決もまた、愉しみたいと考える管理人です。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 遥也と共に春が来た(6位)[J2第1節:長崎戦@長崎]

こんばんは

開始早々に押し込まれ、4分にはショートカウンターからあわやというシーンを迎えますが、その後は早い段階で押し返し、10分には試合は落ち着かせたJEF。

早くも15分には先制して、リードを奪います。

遥也選手のフォアプレスが相手のミスを誘い、森本選手が拾ったボールは再び遥也選手を経て谷澤選手へ。

ここで相手を引きつけた谷澤選手が右にサイドチェンジ。フリーの金井選手が送ったアーリークロスに合わせた森本選手のヘッダーは相手GKに防がれるものの、しっかりと詰めていた遥也選手がこぼれ球を蹴りこんでのゴール。

遥也選手の技術は殆ど見られませんが、追う事、付く事、詰める事という走りをサボらなかった結果だと思います。

更に、このシーン、クロスはファーの森本選手に合わせられましたが、ニアでは勇人選手が走りこんでいた事も見逃せません。

結果的には、このゴールが決勝点。1-0で長崎さんを下しました。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 開幕戦[J2第1節:長崎戦@長崎]

こんにちは

プレビュー

戦術も、スタメンも、いまいち把握できません。


一つ言えるのは、PSMを見る限り、JEFは「強くなる」チームであって「「強い」チームではないという事でしょうか。

誰かに頼らず、自力を付ける。成長する姿を眺めるのもまた、今シーズンの楽しみです。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 残念な事

こんばんは

開幕前の楽しみも色々と考えたのですが、やはり、J2が始まる前にいくつか気になる点を整理しておきたいと思います。

<J12ステージ制>

あからさまに反対の立場を取った以上、この上導入の是非はもう問いませんが、リーグとして「解りづらい」とか「露出が少ない」というエクスキューズに徹するのではなく、「放映権を通じ」、「スポンサードが欲しい」「海外に売り出したい」とリーグ幹部がはっきり表明できなかった事は残念でした。

仮にですが、「2万人収容のスタンド」「年間20試合開催」「¥3000」で年間通じての完売が出来たとして12億の売り上げ。

そこに至るだけの各会場のポテンシャルを諦め、限界を感じているからこその決定でしょう。


現場や解説者含め、決まった事だからそこを勝ち抜く・盛り上げる、という考えにシフトしている点に関して、ある種「日本らしさ」を感じますが、それでも胴元の(或いはそれよりも上からの)無言の圧力があるようには感じます。

J1~J3まで、全てのリーグでスポンサーの冠が付いた今シーズンからの事情からしても、J傘下(参加?)クラブ数が増えるほど、財政が逼迫する事は理解できますし、J2以下の観客動員がそれを証明してしまっているように見受けられます。

だからこそ、このままでは先細りどころか、潰れるくらいの危機感をリーグ首脳部は明言して移行すべきではないかとは感じました。


<粉飾決済>

個人的に愛媛さんに含むところはありません。むしろ、松山は心地のいい街であったと思います。

でも、リーグが「錦の御旗」としてきた「クラブライセンス」に関わる重大な問題に関しての処置としてはやはり軽すぎると思います。

クラブライセンスは大分さん、東京Vさんの経営問題の反省から、Jクラブ健全経営の為の手段であったはず。

町田さんは、そのために度重なるスタンド改修を強いられ、北九州さん、長野さんは昇格権を持てなかった経緯がありました。


ペナルティとは、罰金を支払えるか否かという財政上の体力だけでなく、勝ち点剥奪や降格措置でも替えが利くものであると考えます。

今回の決定は、ライセンス制度という軛を無意味なものとし、リーグの鼎を自ら軽くしてしまったと感じました。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは

新加入選手のお知らせ

開幕直前になって、練習生3名の加入発表。

普段、学生年代の試合を追わない管理人にしてみると、どの様なプレイヤーなのかというイメージは全く湧きませんが、即戦力候補の3名の加入により、このオフ危惧されたポジション毎の編成の歪みはだいぶ解消された印象です。

プロキャリア7年目を迎える年にJリーグデビューとなる能登選手。

近年、JEFと関わりの深い専修大学からは先輩達の後を、そして、チームメイト北爪選手に一歩遅れての加入となった河津選手。

かつて、JEFの看板を背負った先輩の母校である駒澤大学からは伊藤選手。


ここ数年の加入動向からすると、大岩選手や栗山選手、北爪選手に続いての大卒DFの獲得。

少なくともDFに関しては、大卒レギュラークラスにフォーカスしてのスカウトが多い印象ですね。


即戦力候補である3名の加入。しかし、先日のPSMでスタメンを務めた北爪選手含め、「候補」はあくまでも「候補」。

まずはさらなるポジション争い、そして、競争を通じての切磋琢磨。

その結果として、自らのプレイをフクアリで披露してくれる事を願います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは

キャンプ帯同が報道されていましたし、その後の去就が気になっていた鈴木師匠ですが、ファン感当日に発表とお披露目がなされました。

鈴木隆行選手の加入について
鈴木 隆行選手 ジェフユナイテッド千葉へ完全移籍のお知らせ(水戸さん公式)

キープ力や存在感はここ数年の対戦相手としても見せて頂きましたが、本人の意識は兎も角として、求められるのは全試合フルタイム出場という事では無いでしょう。

リードした終盤でのキープや、点が欲しい場面での投入など、起用方法は色々と考えられますが、タイプ的に最も可能性が高いのは、CFWのバックアッパーとしての役割ではないかと考えます。


そして、往年を知る方々にしてみれば、ここぞという試合での一発にも期待を抱かざるを得ないでしょう。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは

金井貢史選手の加入について
金井貢史選手 ジェフユナイテッド市原・千葉へ完全移籍のお知らせ(鳥栖さん公式)

バランスを求められる守備的なポジションを複数こなせるとの事ですが、残念ながら、加入以降、私はそのプレイぶりを生で見ていません。

フルシーズンの出場経験は無い様ですが、そのキャリアはJ1クラブのみ。更には世代代表の常連だったのですから、ポテンシャルは折り紙付きでしょう。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 片道切符は期限付き

こんばんは

ジャイール選手 S.E.R.カシアス・ド・スル へ期限付き移籍のお知らせ

サポコミでのTDのコメントにもありましたが、ナム選手に続き、ジャイール選手の期限付き移籍も正式に発表されました。

加入直後のちばぎんで輝きを放ったナム選手同様、時間の経過と共に、ポテンシャルよりも欠点が顕わになってしまった印象です。

他方、一瞬の動きで勝利を掴んだ2013シーズンのホーム松本戦などはその力を十全に発揮したのではないでしょうか。

期限付きとはいいながら、コメントからすれば、片道切符なのでしょう。

JEFに、というよりはJに合わないプレイスタイルであったと判断せざるを得ませんから、止むを得ない移籍。


それだけに、次の所属チームで、持ち味を輝かせるような活躍を期待します。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!