犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 選手[第20回ちばぎんカップ@フクアリ]【J特】

こんばんは

試合結果
2014Jリーグプレシーズンマッチ 第20回千葉ダービーマッチ ちばぎんカップ(柏さん公式)

一通り録画を確認してみましたが、印象は現地で感じたものとあまり大きくは変わりませんでした。

とはいえ、顔ぶれが昨シーズンと異なっている上、連携が最も気になる最終ラインはGKの高木選手含め、智選手以外がらりと変わっていましたから、その変更がコンディションの問題なのか、或いは現時点でのスタメンの青写真なのかは気になります。


さて、大きな驚きであったのは、昨シーズン終盤から並びに変わりがなかった中盤の底。

キャプテンマークを巻いた慶選手の守備時の対応エリアの広さは健在でしたが、攻撃的な前への意識で大亮選手や山中選手と共に左サイドで積極的なチャレンジを続け、クロスボールまで上げた健太郎選手の姿は昨シーズンのそれからすると、俄には信じられませんでした。

その左サイドですがパス回しが多かった昨シーズンに比べると、息が合わないシーンもそれなりにありましたが、健太郎選手に加え、新加入の大亮、山中両選手の突破を試みるシーンも多く、特にクロスを上げるまでの部分に関してはがらりと印象が変化しました。

他方、左サイドに比べるとプレイそのものが多くなかった右サイドに関しては不安が大きい様に感じます。

前半こそ走る姿勢が強かった兵働選手はプレシーズンマッチとはいえ60分を経ずに交代。天野選手も、前に位置する兵働選手との関係もあってか左サイド程には効果的な攻撃参加に至らず。

この辺りは左サイドからのサイドチェンジ含め、手数をかけずに仕事をする事を期待されているのだろうかとも考えますが、やはり満足する出来では無かったように思われます。


中央の也真人選手に関してもあまり評価は出来ません。こちらは個人の出来不出来というよりも、相手の3枚の最終ライン、そのJ1レベルのフィジカルに、なかなからしさを演出できなかったとも言えるのでしょうか?

兵働選手から森本選手への交代で明確に2TOPとなった影響でポジションを右サイドに移すこととなりましたが、サイドでは良さは活かされず、そのままピッチを去ります。

そして、劣勢気味だった内容は也真人選手に代わった佑昌選手の投入からリズムを取り戻した感があります。

時間の経過にお互いの疲労もあるのでしょうが、ピッチ上にゲームメーカー不在の方がテンポが良いという、JEFにとってはある種皮肉な展開。


そして、初のちばぎんとなったケンペス選手。前半は特に重さばかりを感じしたが、時間の経過と共に動きも徐々に良くなり、自らが倒されて得たPKを蹴り込んでネットを揺らしました。

PKとなったプレイそのものは相手の不要なファウルであったように感じますが、キーパーの読みとは反対側にしっかりと蹴り込むあたりはストライカーの面目躍如でしょうか?


ただ、もう一人のFW。途中投入の森本選手はフル出場のケンペス選手と対照的なほどに終盤に至っても動きは重く、昨シーズンからの違いを示す事は出来ず。変化を感じたのは髪型のみという残念な結果となりました。


健太郎選手に変わった管理人期待の田代選手はフォアチェックでレアンドロ・ドミンゲス選手を退場に追い込みましたが、その良さを感じるにはプレイ時間が些か短く、ラストプレイなど、攻撃面での不満が少々残ったように感じます。


プレイ時間の短さに関しては谷澤選手は田代選手以上でしたから、こちらはベンチ入りとそのピッチ上の姿に安堵した程度。



さて、固いながらも徐々にリズムが出始めた前半終了間際にボール処理を誤っての失点。

選手は変われど、チームの悪癖ないのか、フットボールという競技が持つ一面なのか。

処理そのものは大岩選手のミスでしたが、ボールを奪われた後も工藤選手に対してついていけたにも関わらず、狭いニアサイドをあっさりと割られてしまったように見えましたし、この辺りの連携や対応に関しては改善の余地が大いにある様に感じました。

また、監督のコメントがどこまで本意かは解りませんが、高木選手に関してはハイボールの処理やPKでの読みなど、個人的には岡本選手の安定感に至るまでにはまだまだのように思われます。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 20年[第20回ちばぎんカップ@フクアリ]【J特】

こんばんは

フクアリまでの強風から、やはり寒さに悩まされるかと思いながらの入場でしたが、陽の当たるホーム側スタンドは暖かいというより、むしろ暑いくらいの陽気に恵まれた「ちばぎん」


両SBなど、新加入選手の起用はあるだろうと想定はしていましたが、スタメンメールで確認した高木選手の名前には、思わず「えっ!」っと声をあげてしまいました。


さて、試合そのものは相手も新加入選手を起用していたこともあってか、展開はかなり重たい雰囲気。

前半終了間際にミスからの失点でどうなるかと思いましたが、攻勢を強めた後半にはPKで同点。


終盤にはまさかのレアンドロ・ドミンゲス選手の退場もあり、数的優位の状況を迎えましたが、遂に追加点は奪えず。

結果としてはPK戦の末の敗戦となり、残念ながら、記念となる20回目の開催のカップを掲げる事は出来ませんでした。


失点に関しては突っ込みどころもありますが、まずはリーグ戦でなくて良かったね、と、授業料として割り切る事が出来るかどうかが大きいと感じます。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは

ここ数年は試合以上に話題としての盛り上がりが大きい感のある「ちばぎんカップ」ですが、柏さんのスタンスも相俟って、JEFサポからは「シーズン最高の試合はちばぎん」という自嘲まで出てしまうほど


確かに、ネルシーニョ監督のこの大会に臨む姿勢からは「テストマッチ」の香りが強すぎて、我々としても新加入選手のプレイスタイルや布陣の確認の度合いが年々高まっているような気もします


さて、久しぶりの監督続投となったJEF。チーム全体としてのメンバー変更は兎も角、両SBやスタベンに関してはそれなりの変化があるでしょう

また、センターラインの顔ぶれ含め、どのような陣容でシーズンを迎えるのかという点は気になるところです。


その意味では確かにPSMではあるのですが、しかしながら、Jで最も歴史あるPSMにして世界3大カップの一つ。

ここまでの戦績で劣るJEFとしては、監督の言葉通り、勝利が欲しい事もまた事実。


まずは気分よく家路につけるような戦いを期待したいと思います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 集う者達【J特】

こんにちは

本来は直接の触れ合いの場を経てから触れるべきだとも考えておりましたが、キャンプも終了してしまった訳ですから、ちばぎん前に加入(復帰)選手を一通りまとめます。


戸島章選手の復帰について

リーグ戦に出場したとはいえ、藤枝さんでもあまり芳しい情報は入ってきませんでしたから、個人的にはトライアウトや移籍先を心配する事になるのかではないかと心配しておりました。

過去4年、J2のリーグ戦の出場は0。5年目はまさしく背水となるシーズンとなるのでしょうから、臆する事無く奮起して欲しいと思います。


高木駿選手加入のお知らせ
高木駿選手期限付き移籍のお知らせ(川崎さん公式)

こちらは大久保選手の移籍からの補強なのでしょうか。

管理人もそれなりに通った等々力でプレイする姿を一度も見なかったどころか、川崎さんでも公式戦出場の記録がありませんから、碓井選手次第となるでしょうが、JEFでの立ち位置もまずは第3GKとなると思われます。

とはいえ、大学時代には数々の賞を受賞したポテンシャルある選手ですから、ただの控えGKでは無いでしょう。

その明るいキャラクター含め、2ndGK争いの活性化を期待します。

ようこそJEFへ。1年間、宜しくお願いします。


中村太亮選手加入のお知らせ
中村太亮選手 ジェフユナイテッド千葉へ完全移籍のお知らせ(山形さん公式)

山形さんから完全移籍加入は中村選手。

プレイスタイルからすると、深井選手が配されることも多かった左サイドのアタッカーを務める事になるのでしょうか?

昨シーズンは進入してもチャンスになる事が少なかったゾーンでもありますから、得意というドリブルやキックでチームの得点を演出して欲しいと思います。


山中亮輔選手加入のお知らせ
山中 亮輔選手 ジェフユナイテッド千葉に期限付き移籍(柏さん公式)

期限付きながら、彼の加入には我々よりもむしろ柏のサポーターの方々が驚かれたのではないでしょうか?

ホープのレンタルですから、それが監督の意向なのか、日程的にACLが無いことも影響したのかと色々と考えてしまいますが、左サイドバック不在という杞憂は解消されたように感じます。

AFCのU-22大会に参加していたため、新体制発表の場では不在でしたが、そのことが彼の実力を示しているともいえるでしょう。

そのポテンシャルを十二分に発揮して欲しいですね。


天野貴史選手加入のお知らせ
天野貴史選手 ジェフユナイテッド千葉へ期限付き移籍のお知らせ(横浜FMさん公式)

横浜FMさんから期限付き加入の天野選手。川崎さんへ移籍した小宮山選手が抜けてから、右SBをしばらく任されていたような気がしていましたが、ここ最近、見た印象が残っていなかったのは、大怪我の影響もあってのことでしょうか?

小柄な選手ですから、前任者に比して高さやフィジカルで劣るであろう不安を感じる反面、昨年は不慣れなイメージを最後まで拭えなかったサイドバックとしての動きの質と運動量がいかほどのものかという楽しみもあります。


田代真一選手加入のお知らせ
田代真一選手 ジェフユナイテッド千葉へ完全移籍のお知らせ(横浜FMさん公式)

DF登録ながら、中盤の底での活躍を期待される選手。

これまで触れてきた選手達のポジションには、チームを去った前任の選手との比較が可能でした。

その面では補強と雖も穴埋めの面が多分に感じられますが、田代選手に関しては明確に昨年には存在しなかった役割を期待されていると思われます。

中盤の底を務められる大柄な選手の完全移籍加入に関しては、強化部はもとより鈴木監督も強く要望したのではないでしょうか?

昨シーズンはこのポジションに関して幾つもの組合せが試されましたが、何れも帯に短し襷に長しといった感は拭えませんでした。

また、起用された選手の良さを感じつつも、守備面ではサイドバックのカバーなどでバイタルを空けるシーンや、相手との1対1での物足りなさや弱さは否めませんでしたし、マイボールの際には展開の弱さだけでなく格好のボールハントのターゲットとしても際立つシーンが多かったポジションでしたので、要の位置に嵌まれば、安定した戦いが望めるのではないかという期待をどうしても抱いてしまいます。

彼がポジションの軸としてシーズンを戦えるか否かで、大きくチームの青写真が変わるでしょう。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 南城【J特】

こんばんは

沖縄キャンプレポート Vol.6
沖縄キャンプレポート Vol.7
沖縄キャンプレポート Vol.8
本日のトレーニングマッチの結果について

沖縄キャンプレポート Vol.9
沖縄キャンプレポート Vol.10
沖縄キャンプレポート Vol.11
本日のトレーニングマッチの結果について

沖縄キャンプレポート Vol.12
沖縄キャンプレポート Vol.13
本日のトレーニングマッチの結果について

沖縄キャンプレポート Vol.14


殆ど触れる事もできなかった訳ですが、南城でのキャンプも打ち上げを迎えました。


TMに関してはあまり芳しい結果が読み取れませんが、実際に見ている訳でもありませんので特にコメントできる事もありません。

トレーニングの雰囲気に関しては悪くなかったようですが、チームとして、或いは個々の部分で強化を図った部分がどうであったのかが文面には出ていないのか、それとも表せないのかに関しては気になります。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 日程【J特】

こんばんは

さて、いよいよ2014シーズンの日程も発表。

J2リーグ開幕カード決定のお知らせ

待ちわびた開幕の日程。私自身は最終節ホームを好むので「今シーズンも開幕ホーム」という些かの寂しさと、「開幕ホーム2連戦?」という驚き。

JリーグDivision2 2014 試合日程について

年間日程に関しては、「かなりアウェイも検討できるかな?」と共に、「相変わらずフクアリ開催は遅い時間が多い」という印象。

アウェイに関しては第4節のA長崎さん、第6節の水戸さんが土曜開催である事、第8節の富山さん、第10節の磐田さんについても開催時間の関係で試合当日の帰宅が可能な様に感じられます。

また、第17節の福岡さん、第19節の北九州さん、第21節の大分さんというアウェイ九州が全て土曜開催ですから、宿泊予定ならば参戦可能。

第13節の山形さんが日帰り可能である以上、連休最終日に19:00キックオフとなる第12節の岐阜さんを除けば、お盆期間となる第27節の熊本さん、第28節の岡山さんのアウェイ連戦まで(土日祝休み前提の勤務体型ならば)休暇を検討する必要がありません。

実に第25節湘南さんに至るまでアウェイ参戦が可能というのは我々の頭(とお財布)を悩ませてくれる日程だと感じます。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 読谷【J特】

こんにちは

沖縄キャンプレポート Vol.2
沖縄キャンプレポート Vol.3
沖縄キャンプレポート Vol.4
沖縄キャンプレポート Vol.5
沖縄キャンプレポート Vol.5-2

前回、キャンプ始動について触れましたが、あっという間に前半の日程を終了。


体作りに加えて、やはり判断含めた個々の力のベースアップが一つのテーマとなっているようですね。

また、GK陣はテニスボールやラグビーボール、ボクシングスタイルまでを採り入れ、日々異なった形でのトレーニングを積んでいる模様。


AFC U-22に参加していたナム選手、山中選手も無事に合流。

負傷明けの大塚選手も全体練習に復帰。ケンペス選手は初日から躰を絞っていたのでしょうか?


オナイウ選手は新人研修のために一時離脱ということですが、恒例のバーベキューで前半の日程は終了。

TMも予定されている南城へと場所を移し、キャンプは後半へ突入します。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!