FC2ブログ

犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

  • 自らクレバスへ(6位)[第35節:A/岡山戦]【J特】

こんばんは

ビハインドにも関わらず、久しぶりに「早く終われ」と願ってしまった試合でした。


気概が見られない、というか、杞憂がそのまま具現化したようなピッチ上。


発表されたスタメンから、布陣についてあれこれと考えを巡らせましたが、ポジションは一番そうあって欲しくない、と考えていたものでしたし、内容や結果に関しては、もう願う願わないというレベルを超えていました。


録画を見返すことさえ、いつ行おうかと、覚悟が必要なほどですから、次回まではまた時間が空いてしまうかも知れません。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 挑戦者への挑戦権[第35節:A/岡山戦]【J特】

こんにちは

勝点差1の直接対決。京都が3位を堅持か、長崎が再浮上か(J公式)
【J2:第35節 岡山 vs 千葉】プレビュー:プレーオフ進出に向けて「崖っぷち」の岡山と、崖っぷちではないが余裕はまったくない千葉。サポーターの思いを賭けた一戦。(13.09.28)(J's GOAL)

敗戦数ではJEFよりも少ない岡山さんとの対戦。もしかすると、荒田選手との再会があるのかもしれません。


「余裕は全く無い状況」なら十分に「崖っぷち」だと思われますが、プレビューではアウェイチームに殆ど触れてくれていませんね。


さて、JEFは前節で採用した2TOPを継続するのか、或いは1TOPの形に戻すのか。

中盤の構成に変化はあるのか。

布陣として気になる点はありますが、何れにしても長所短所は存在しますし、メンバー構成で驚く事も少ないでしょう。


考える事と悩む事は違いますし、楽しむ事と真剣さは共存します。

高まるテンション、なんとかボルテージに昇華させて、試合に臨んで欲しいと思います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 試合前後のコントラスト(6位)[第34節:A/東京V戦]【J特】

こんにちは

神戸が上位対決を制して5連勝。京都は3連勝で3位へ浮上(J公式)
【J2:第34節 東京V vs 千葉】レポート:高原・巻の熟練2トップ、ルーキー吉野と幅広い層が奮闘した東京Vが16試合ぶりの完封勝利!千葉は森本が初先発も好機逸し連敗(13.09.24)(J's GOAL)
試合結果

またまた、だいぶ間が空いてしまいました。


試合開始直後から、前線で滑るケンペス選手の姿が見られましたから、「スパイクの選択を間違えた?」などと考えていましたが、その後も転倒する選手が続出。

駒沢の芝の状態はかなり悪かったですね。

コメントにもあるように、相手は足元の悪さのリスクを避け、2TOP目掛け、或いは裏へ大きく狙ってきました。

また、高原選手・巻選手の前後左右への動きは嫌らしく、オフサイドにかけてはいましたが、あまり良くない展開だったと思います。

森本選手のヘッドが枠を外したシーンなど、JEFが左右からクロスを入れられる時間帯も僅かながらありましたが、決勝点となる先制ゴールを奪われてしまいます。


さて、失点シーン、シュートは確かに見事なミドルでしたが、守備がチグハグでしたね。

大介選手は付いて行かず、手前の米倉選手とキム選手は並んで立っていただけ。カットインからのクロスを想定して中には相手の2TOPが入ってきていましたが、大外の巻選手は完全にフリーでした。


また、オフサイドに救われはしましたが、その後の巻選手のシュートまでの流れなども、右->左->右->中央と完全にノーガードの状態。

これがオフサイドでなければ、その後の展開はもっと一方的なものになったような気もします。


ただ、この後は押し込まれるだけでなく、マイボールでも相手ボールでも大分高い位置でプレイは出来ていましたので、問題はフィニッシュという事になるでしょうか?


一番のビッグチャンスが谷澤選手のダイビングヘッドでしたし、試合を通じて2OTPが機能しなかったとも言えますが、ケンペス選手などはコンディションが悪いと、プレイの質だけでなく視野も判断力も低下してしまうので、セットプレイ時の高さを削ってでも、下げる選択を試す必要が出て来るのではないでしょうか?

むしろHOMEチームの方が守備を重視した戦いをしていたように感じましたし、スタッツもほぼ互角。

走り負けた訳でもありませんし、2TOPの差が出たような印象でしょうか。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • トータルスコアでは勝れども・・・(6位)[第34節:A/東京V戦]【J特】

こんばんは

試合前にあんな事を書いておきながら、諸事情により更新が滞ってしまいました。

実は未だに録画確認も出来ておりません。


キム選手の奮闘もあって、一方的にやられることだけは避けられましたが、高原選手・巻選手の高さと強さはやはり脅威でしたね。この両選手のプレイエリアが広い事もあって、キム選手が外に釣り出されてしまう事もしばしばでした。

まぁ、失点自体はバーに当ってネットを揺らすミドルシュートだった訳ですが、巻選手のバックヘッドや、ネットを揺らしながらもオフサイドに助けられたシーンなど、往年の見慣れた姿を垣間見た気もします。


一方のJEFはというと、ヴェルディさんとは対照的に、ケンペス選手・森本選手の2TOPが機能せず、ゴール前までボールを運べても、シュートにすら至れないシーンが度々散見されました。

フィニッシュの部分で確かに手詰まりの感はあったように思いますし、順位を考えるならば、確かに厳しい結果である事は事実。

ただ、惜しいシーンが皆無であった訳ではありません。個人的には、試合後に罵声が出るほどの試合ではなかった様にも考えていました。


リプレイを確認して、この印象が、どう変わるのかは解りませんけれど、他からの情報を殆ど遮断していますから、今は感想レベルで留めます。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 楽しもう![第34節:H/東京V戦]【J特】

こんばんは

駒沢は好きなスタジアム。

日差しがきつくない事や、雨さえ降らねば、という但書はつきますが・・・。


G大阪、神戸が逃げ切るか。徳島などライバルの追い上げは(J公式)
神戸が上位対決を制して5連勝。京都は3連勝で3位へ浮上(J公式)
【J2:第34節 東京V vs 千葉】プレビュー:まだまだ諦めない!プレーオフ進出権獲得を目指し、東京Vは躍起に戦う。千葉は、森本の移籍後初ゴールなるか?(13.09.22)

スキルに恵まれた選手が多いチームではありますが、それでも京都戦よりは組しやすい気もします。

それ故に、旧知の選手が恐いとも感じます。


前節の敗戦から、どう代えて、何を続けるのかは興味深くもありますし、不安でもありますが、現実的に自動昇格が無いのであれば、これからはプレーオフに向けての試金石と考えて、課題を洗い出していくのも悪くないと思います。


試合の結果で大きく順位は振れますが、そこに萎縮するくらいなら、そもそも参加資格がないという事でしょうし・・・。

【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • アタッカー、ケンゴ[J1第25節:川崎vs広島@等々力]【J特】

こんばんは


1週間前になりますが、等々力での川崎-広島戦にお邪魔してきました。


撃ち合いになるかと思ったカードでしたから、2-0という結果は意外でしたけれど、決定的な見せ場はそれなりにあったように感じた一戦でした。

広島さんの入りが何となくフワッとしているか?そう感じた10分。右サイドを突破したボールを受けたケンゴ選手が、ニアを狙って振り抜き、川崎さんの先制。

重心と共に外に意識を傾けた西川選手の虚を突いた素晴らしい判断からの得点だと感じます。


次の得点が広島さんに生まれたら、それはそれで展開が面白くなったのでしょうが、個人的なこの試合の圧巻は、前半アディショナルタイムでした。


カウンターに入った川崎さんは右サイドから中央のケンゴ選手へボールを配給。当然、広島さんがマークに入るその裏をかいて、ケンゴ選手はそのボールをスルー。(この際の接触を流したレフェリーの判断も良かったと思います)


左サイドを独走するレナト選手と大久保選手のパス交換で西川選手を翻弄し、レナト選手が追加点。


結果的にボールには絡みませんでしたけれど、センターに位置したケンゴ選手の視野と判断は本当に脱帽ものでした。


このシーン以前にも、高萩選手のブレ球ボレーをスーパーセーブした西部選手の攻守、FKが僅かに枠を外れて何回も芝を叩いて悔しがるレナト選手の姿など、一つ一つのプレイのクオリティには歓声やため息をあげていましたが、この日の白眉は、やはり、中央でのスルーだったように感じます。


後半もそれなりの攻防があったはずですが、一番の記憶が、西川選手のPKストップですから、前半の印象が相当に強かったのでしょう。


JEFサポ目線で言えば、中島選手は出場機会がなく、山岸選手はメンバー入りもしていませんでしたから、些か残念ではありましたけれど、それ以上に楽しめた一戦でした。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 共有できないイメージ(5位)[第33節:H/京都戦]【J特】

こんばんは

G大阪が大勝で首位キープ。神戸は上位対決を制し4連勝(J公式)
【J2:第33節 千葉 vs 京都】レポート:後半は一気に運動量が低下して防戦一方となった千葉。攻守に『前へ』のプレーを最後まで貫いた京都が逆転勝利。(13.09.16)(J's GOAL)
試合結果

確かに前からの動きが多かったとは思いますが、そこまでダッシュが多かったかというと、15分辺りには落ち着いた印象でしたし、それ以降は走り回っているという印象でもありませんでした。

お互いにFWが競り勝ったCK、三平選手のそれは味方に当たる事で枠外へ逸れたのに対し、ケンペス選手の折り返しは、佑介選手の先制に繋がりました。

スタッツは兎も角、ラストプレイの正確性は相手の方が上でしたし、所々で散見されるボールロストからはかなり危うさを感じました。

ボールロストが最も多かった谷澤選手を一番早く下げる事に異論はありませんでしたが、大塚選手を配するのであれば、右のほうが効果的だったのではないでしょうか?


それでも、運もあって失点は66分までは凌げた訳ですから、やはり勿体無いゲームだったように感じます。

[千葉]米倉恒貴「この経験はデカい。良い経験をさせてもらった」(BLOGOLA)

飛び込んで一発で交された訳ですから、確かに失点に絡んだという点ではその通りですが、「自分のエリア」という観点からすれば、これまでも、与えたファウルからの失点であったり、2失点目の様に裏を使われてのそれであったりと、課題は大きかったように思います。

天皇杯のコメントなどからしても「対人」ばかりを考えているような印象で、らしいといえばらしいのですが、問題はそれ以外のほうが大きいだろうとも考えます。

更にその対人の守備に関しても、京都さんくらいになると個々の選手のスキルも高く、今までの様にスピードやフィジカルだけでは対応しきれなかった点も見逃せません。


少々話が逸れました。

兵働選手が準備していた段階で考えられた訳ですが、交代は運動量豊富な佑介選手。


同点とされて後は京都さんの攻勢も一息ついていたように映りましたので、この時間帯で最後まで持っていけなかったシーンが勝負を分けてしまった事になります。


3枚目のカードとして、ケンペス選手に代えての森本選手。そして逆転弾被弾は、その直後。兵働選手がドリブルをあっけなく奪われてからのカウンター。

米倉選手はその場面よりも遥か先に駆け上がっていましたから、このシーンに関してはほぼノーチャンスでしたね。

それでも戻っては欲しかったですが・・・。


その後の時間は10分以上あったにも関わらず、本当に気持ちからガラガラと自滅するような展開でタイムアップ。

試合後には盛大なブーイングで選手挨拶を迎える結果となりました。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 真っ向勝負、真っ当な結果(5位)[第33節:H/京都戦]【J特】

こんにちは

後半、近くでのプレイを見られなかった事もあり、色々とモヤモヤした気分で、更新が遅くなりました。

自棄酒からの不貞寝の影響で未だに、録画の確認はおろか監督や選手コメントも確認できていません。


さて、真っ向勝負で躍動した前半、殆ど何も出来なかった後半。

悪い意味で戦前の予測が的中してしまった印象です。


中盤を省略しての後半からのロングボール攻勢に対して、後ろの枚数を増やすなり、出しどころへの対応をするなりすれば、また結果も異なったかも知れませんが、正直に対応してしまいましたね。

健太郎選手の不在が大きく影響したと言えますが、同選手が出場していたら、前半のような攻撃が出来たかとは思えません。

ただ、ドン引きで無い京都さん相手に彬選手の背走が三度も続けば、正直、もう少し早く手を打って欲しかったと思います。

失点の原因となってしまった兵働選手、コンディションの問題なのかイメージの共有ができていないのか、運動量以外の部分でも不満足な出来でした。

同様に、失点こそは免れたものの、あえて渦中のエリアにボールを送る谷澤選手も気掛かりです。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 諸々読めず[第33節:H/京都戦]【J特】

こんにちは

今節屈指の好カード。共に3連勝中の長崎と神戸の上位対決
【J2:第33節 千葉 vs 京都】プレビュー:調子を上げてきた千葉と京都がJ1自動昇格のために一戦必勝で臨む激戦。球際で目の前の相手に勝つことが勝敗を分ける。(13.09.14)


早いもので、残りも10節を残すのみ。日程の3/4を消化済。昇格への挑戦権をかけた一戦に迎えるのは京都さん。

高い技術と細かいパスワーク、更にはドリブル突破が脅威のチームですが、展開がいまいち読めません。


予定通りの開催が発表されましたが、接近する台風の影響から、コンディション次第で戦い方もかなり変わるでしょう。

豪雨で足下が覚束ない一方、強風でボールの軌道が変化するなど、イレギュラーな対応を強いられる可能性も高いですね。

とはいえ、お互いに譲れない一戦でもありますから、集中を切らす事無く、試合に臨んで欲しいと思います。



BLOGOLAさんはユース出身の岡本選手と工藤選手をフォーカス。

[千葉]岡本昌弘、工藤浩平との“ニヤリ対決”でリベンジへ
[京都]岡本の挑戦に工藤浩平は「次は自分のゴールでやりますよ」

失点に関してはむしろ、供給先の山瀬選手や三平選手の方が要注意だと思いますが、何れにしても仕事をさせなければ、勝利は近づく筈ですから、岡本選手ではなく、フィールダーの対応に期待します。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 予算以上に足りないのは配慮【J特】

こんばんは

強行される“2ステージ制”への移行。Jリーグに足りないファンへの理解と説明責任(FOOTBALL CHANNEL)
2015年度よりJ1リーグ戦は2ステージ制へ(BLOGOLA)
[インタビュー]Jリーグはなぜいま改革を進めるのか ~中西大介 Jリーグ競技・事務統括本部長に話を聞く(BLOGOLA)

憤り以前に「何だかんだ言っても、結局、そうなんだ」という残念な気持ちばかりが先行してしまいます。


どうしても、年に一度はお祭が必要なのでしょうか?

でも、お祭という観点からすると

・ファンの願いを込めたオールスター(過去にはJ2でも開催実績あり)
・参加チームの来期を占う入れ替え戦

・・・これらを廃止してきたのもリーグなんですよね。


また、公式に発信の場を設けている訳ですから、リークされる以前に正式発表があって然るべきだという想いがあります。


私の考えは以前に述べておりますので、未見の方は、そちらをご確認頂けると嬉しいです。

【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 次が大事[天皇杯2回戦/カマタマーレ讃岐戦]

こんばんは

【第93回天皇杯 2回戦 千葉 vs 讃岐】レポート:攻守に『前へ』の意識が高いプレーを見せた千葉が5-0の快勝。讃岐は反撃の時間帯を作るも精度不足が響いた敗戦。(13.09.09)(J's GOAL)
天皇杯2回戦 千葉×カマタマーレ讃岐@フクアリ(Jリーグブログ J SPORTS)
試合結果


そもそも録画の確認が出来ませんし、J SPORTSさんのエントリがJ's GOALさんよりも試合を細かく捉えて下さっていますので、貼らせて頂きました。


局面で走った選手達を腐す訳ではありませんし、それを得点に繋げているという意味ではゴールの価値が減じるとも思いませんが、特に工夫をしたわけでは無いけれど、得点が奪えてしまった、そんな2得点だったように感じます。

逆に言えば、目指す形を体現できたのは3点目だけという事も出来るでしょうし、2点目から3点目までの時間帯というのは「一息ついた」という表現をするには腰を深く落としすぎた様にも感じました。


無失点で終えたとはいえ、何度か危ないシーンはありましたし、小さめの選手が多いJEFながら、各選手がフィジカルコンタクトで負けなかったという事を鑑みれば、メンバーの入れ替え度合いからしても「これ位は出来て当然」と捉える事も可能でしょう。


当然、前回も触れたように也真人選手のアシスト、峻希選手のゴールなど、嬉しいシーンが多かった事も事実ですが、下位カテゴリ相手に個人の力で2-0のスコアに出来たなら、フクアリでは当然勝ちきらねばならない訳ですし、それが危ぶまれた時期を考えれば、当たり前にそれが出来た事が収穫なのかも知れません。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 牛若丸への期待[天皇杯2回戦/カマタマーレ讃岐戦]

こんばんは


GK/DF/MF/FWとバランスよくメンバーを変更して望んだ讃岐戦。

考えていたよりはメンバーを替えなかったなようでもありますが、智選手や健太郎選手が外れたメンバー構成は、出場停止のシミュレーションも想定してのものだったように思えますし、意図の解る選手起用でした。


さらに、意外にも、というか讃岐さんが勝敗よりも内容を重視した戦い方を選択したのは、上を目指す矜持でしょうか?

その相手に対して、ミスを突いて得点を重ねられた事もあり、久しぶりにJEFの試合を「眺めた」気がします。


森本選手のフルタイム起用の意図も解りますが、この試合の白眉はやはり也真人選手でしょうか。


小さな体であちこちに顔を出し、局面局面で技術の高いプレイ。

スリッピーなピッチでしたから、靭帯をカバーするためのテーピングが心配ではありましたが、見ていて期待が抱ける選択も多かったように思います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 慣れた場所、異なる顔ぶれ[天皇杯2回戦/カマタマーレ讃岐戦]

こんばんは

【第93回天皇杯 2回戦 千葉 vs 讃岐】プレビュー:『昇格』が目標の両チームにはリーグ戦につながる内容も必要な一戦。JFL最少失点の讃岐を千葉が攻めきって崩せるか(13.09.07)(J's GOAL)

今やJEFよりも順位が上である昨年の長崎さんに続き、今年もJFLの雄を迎えての天皇杯緒戦。
Jを目指す讃岐さんとしても、この一戦を指標として挑んでくるものと思われます。

一方のJEFですが、ある程度のターンオーバーが見込まれるようで、BLOGOLAさんから若手選手の意気込みの紹介。
[千葉]井出遥也、天皇杯出場なるか「しっかりプレーできる自信はある」
[千葉]町田、今季初出場初スタメンへ「出れば何かできる自信はある」

トップと控えが全く別のチームであった昨季とは異なり、意識のギャップはそこまで大きく無いと思いますし、終盤に向けて、レギュラークラスの不在時にはバックアッパーとして期待されている選手達。

トーナメント表だけでなく、この一戦が先に繋がるようなポテンシャルをしっかりと発揮して欲しいと思います。

確かに、カテゴリの異なるクラブとの一発勝負が大会の面白さの一つとはいえ、大学生相手のTGともまた違う訳ですから、内容の部分で今後に期待を抱けるような戦い方を望みたいですね。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 精度と速度[ J1第23節:川崎vs大宮@等々力]【J特】

こんにちは

もう10日が経ってしまいましたが、8月最後の生観戦に等々力へお邪魔してきました。


「確かに、これでは勝てない」大宮さんの状態に関してそう思わせる試合の入りそのままに、綺麗な先制点が川崎さんに生まれたのは開始3分。

以前はあれだけ見事だった大宮さんのブロックは見る影も無いまま、CBの間を簡単に通されてしまいます。

最悪の形で失点を喫した大宮さんですが、6分にはノヴァコヴィッチ選手がPKを決めて同点としますが、その直後には大久保選手のミドルシュートが大宮さんのゴールネットに突き刺さり、再び川崎さんがリード。


この後のチャンスを決め切れていれば、もう少し楽に勝利を得る事が出来たのでしょうが、最後のところで川崎さんにゴールは生まれず、折り返しを迎えます。

後半になると、前掛りの大宮さんの裏を突くカウンターも見せますが、ここでも悉くチャンスを潰してしまいました。

連戦の疲労もあってか、時間の経過と共に増す大宮さんの圧力。1点を追うために交代カードを切りつつ、何度もチャンスを演出しますが、こちらも遂にゴールは生まれず。

最後にはズラタン選手が2枚目も警告で退場となり、万事休す。

2-1で川崎さんが勝利を収めましたが、試合とすると、10分以降の方が見どころが多かったようにも感じる試合でした。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 危惧と悩み(4位)[第32節:A/福岡戦]【J特】

こんばんは

長崎が見事な戦いぶりで堂々の勝利。神戸は首位を射程内に(J公式)
【J2:第32節 福岡 vs 千葉】レポート:激闘3-4。あの日と同じ雨中の決戦は千葉が制す。(13.09.02)(J's GOAL)
試合結果

改めて見直してみましたが、やはり、思い通りの戦いは出来なかったというか、福岡さんの狙いがより強く表された内容だったように思いますし、試合を通じて、守勢に回るとJEFは不安定だったような印象です。

2点差として後、両SBを交代しての守備固めも、やはりというか、中央の弱さは改善されませんでした。

ポストに助けられたシーンがあった一方で、JEFはしっかりとゴールネットを揺らせたとも言えますが、スタッツからしても、福岡さんの方が攻勢の意図は強かった事は事実でしょう。

引かれた相手のカウンターに沈む、というよりもJEFの勝利がカウンターで齎された展開であったからこそ、相手への対応の弱さが、守備での数的有利を得られない試合展開だけでなく、個々の選手の個性として、平面では決して勝れるものでは無い事が明白になってしまいました。

ここの部分の最も確実で単純な対応は、ある程度のリスクを覚悟してのキム選手の起用だと考えます。


マイボールの展開の遅さという観点からすると、この試合に関しては、健太郎選手をに代えて森本選手を投入、大塚選手を下げたことが功奏した訳ですが、これは谷澤選手の不在が為しえた采配だったのかも知れません。


そもそも、前半の劣勢は出しどころが限定されるであろうJEFに対し、ポイントとコースを潰しにきた福岡さんの狙い通りの展開でした。(この時間帯で追加点が無かった事は本当に僥倖だったように思います)

本来なら、チーム全体で中央の3人のパスコースを確保する必要があるのですが、現在のチームでそこを最も意識できる選手がこの試合は出場停止でした。

この状況で谷澤選手がいたならば、シーズン序盤のように下がってボールを捌く事により、もう少しボールを動かし、裏のスペースを狙う事が出来たようにも考えられます。

その一方で、低い位置でボールは回せても、裏への狙いが弱まって、福岡さんのハードワークに掛かってしまった可能性もあるとは思います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 勝てただけか否か(4位)[第32節:A/福岡戦]【J特】

こんばんは

4-3での逆転勝利。出入りの激しい試合でしたが何とか逃げ切る事に成功した試合でした。


しかし、このところ数試合の失点の多さにはかなり危機感を抱いています。

開始早々のセットプレイでの失点もそうですが、そのセットプレイに繋がるシーンに対してはゲームの入り方として、かなり幻滅しました。

また、同点後、再び突き放されたシーンなどに象徴されますが、相手のアタッカーに対する2枚のCBの対応にはその都度肝を冷やし続ける事に。

プレビューでも触れましたが、引いてこない福岡さんの前線からのプレスに対して、マイボールの際の中央の3人、健太郎選手・彬選手・智選手のボール捌きは非常に無警戒に映りましたし、前半だけならまだしも、後半にも似たようなシーンが見られた際には、HTに何をしていたのだと、悲しくなるほどでした。


ケンペス選手へのアシスト含め、森本選手にも期待を抱きますし、そのケンペス選手は、米倉選手が絡まずにハットトリックを達成。

1シーン1シーンを切り取っていけば、峻希選手の守備での対応や大介選手の頑張り、米倉選手のスーパーミドルなど、また違った評価も見出せるのですが・・・。


放送中でも度々取り上げられていた雨中の逆転負けの記憶を払拭し、点の取り合いを制したアウェイでの逆転勝利ですが、正直、今後に関しての期待ではなく、不安が大きい内容だったと感じました。


さて、来週は天皇杯の開催のため、幸いにもリーグ戦は小休止。今節の逆転勝利を無駄にしないためにも、3失点だけでなく、数々の大ピンチを招いた守備面の再建を願う管理人です。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 福岡戦直前[第32節:A/福岡戦]【J特】

こんにちは

迫力十分の攻撃で圧倒したいG大阪。長崎は3連勝なるか(J公式)
【J2:第32節 福岡 vs 千葉】プレビュー:強豪千葉を迎える試合は、福岡の運命を分ける試合。必要なものは勝点3。変わるのは今しかない。(13.08.30)(J's GOAL)

谷澤選手が出場停止。

前節の布陣からすると、代役は佑介選手。

対戦相手は違えど、このところの課題は共通していましたが、今回で言えば、福岡さんはオールコートでの戦いを仕掛けてくるでしょうし、古巣対決となる佑介選手への期待は高まります。


[千葉]伊藤大介「攻撃のスタートになるプレーができるように」(BLOGOLA)

プレイスキッカーとしての立場を確立した大介選手の決意、流れの中での動きにも期待したいところですね。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
おはようございます


私事ですが、この「犬魂一笛(けんこんいってき)」も、お陰様で4周年を迎える事が出来ました。

JEFの闘うステージ含め、幣ブログが昨年から何が大きく変わった訳でもありません。

G大阪戦松本戦と、来訪者数には大きな変化がありましたが、それ以外はアクセス数も平常運行。


特筆、という訳でもありませんが、この一年では、レアルバルサの生観戦と、先日、大御所の試みにゲスト参加させて頂いた事でしょうか。

ゆっくりいこうラジオ 第2節前半「ブロガーのきもち」
ゆっくりいこうラジオ 第2節後半「J2、J1昇格、注目選手について」

ホストの期待に応えられたとも思えないのですが、個人的には楽しめた出演でした。ありがとうございました。

【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!