FC2ブログ

犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

  • 振り返りと期待[No.23]【J特】

こんばんは

No.23

2011:益山選手

出場無。

大分さんで得られた経験をどのように見せてくれるか、非常に期待していた訳ですが、残念ながらリーグ戦出場は無く、公式戦もデッツォーラ島根さんとの天皇杯出場のみ。

インタビューのコメントやTGでの振る舞いを見ていると、やはり問題は技術そのものでなく、声出しやコーチング、要求などのメンタル面にある様な気がしてなりません。

ジンクスという訳でもありませんが、個人的には「23」という背番号を背負うと知った時にあまり良い印象を抱かなかった事もあり、その番号が連想させるトレーニングだけのイメージを拭い去る事を期待していたのですが、残念ながら、背番号のイメージを踏襲してしまう事となりました。

管理人としては珍しく、直接対話した事のある数少ない選手でしたし、出場機会を掴む度にポジションが異なったり、直ぐに怪我をして交代したり、そもそも出来が悪かったり、と運も味方に付けられ無かった印象はありますが、やはり鍛えて欲しいのは気概。

今季は再度、松本さんへ期限付きという形で、ライバルとして対戦する事となりました。

願わくば、「遂に化けたか」とフクアリで皆を唸らせる程のプレイを見せて欲しいと思います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 振り返りと期待[No.22]【J特】

こんばんは

No.22

2011:久保選手

27試合、1,054分の出場で、1得点。


初得点は34節でしたから、漸くと言うよりは遅すぎた感が否めません。


本人も「ゴール」と常々口にしていた様に、得点数は物足りないですが、その起用は代役としての1TOPだったこともあり、自身の特徴とは別の部分での負担が大きかった事も見て取れました。

特に、先発した試合で脚のストレッチを一番最初に行っていたのは大体久保選手だった様に感じました。

その辺り、後ろのロングフィードに対しては素直に競りに行きすぎ、と言うか、もっと配球に関しては要求すべきだったのではないかとも思います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 3連覇ならず[ちばぎんカップ@フクアリ]【J特】

こんばんは

試合結果

敗れてはしまいましたが、思っていたよりもしっかりとした形が見えていましたし、シュートチャンスも多かった様に思います。


柏さんのコンディションも想像以上の印象だっただけに、結果は兎も角として、どうしても期待は抱いてしまいます。


特に前半は両チームともボールを大切にしていると言うか、プレイが中々切れずに攻守の切り替えが行われていたため、観る側としてもピッチから中々に目を離せませんでした。

また、度々見られた北島選手のオフサイドから、DFラインのコントロールと裏への狙いの鬩ぎ合いも興味深かったと思います。


武田・藤田・田中・荒田という出場した各選手の特色も把握できましたし、兵働選手や山口選手の存在感も十分に感じる事が出来ました。

その一方でセンターラインの顔ぶれが3名替わり、随所に顔を出す兵働選手の姿を頼もしく思う一方、「昨期以前からの積み上げ」が無かった現実も感じました。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • ちばぎんカップを前に【J特】

こんばんは

【2012Jリーグプレシーズンマッチ 千葉 vs 柏】プレビュー:激戦必至の千葉ダービーだが、チーム状況は対照的。メンバー&戦術が一新した千葉が、完成度の高い強豪の柏に挑む(12.02.25)【J's GOAL】
開幕直前!40クラブ別戦力分析レポート:千葉】甘さから脱却し、妥協のない強化と攻撃サッカーで『J2優勝』へ(12.02.24)【J's GOAL】


目指せ、3連覇!と言いたいところですが、ネルシーニョ体制になってからの柏さんはあくまでもPSMというスタンスのちばぎん。

「おうたの練習」とも言えなくなってしまった柏さんの意気込みはいかほどのものでしょうか?


まぁ、相手のスタンスがどうあれ、まずは今期初のタイトルを目指して欲しいですし、個人的には生でチームを見る今期初の機会でもあります。

一方、選手もの意気込みにも期待しています

千葉銀【兵働選手公式】
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 振り返りと期待[No.21]【J特】

こんばんは


No.21

2011:大久保選手


ポテンシャルを期待されての新加入でしたが、岡本選手の充実もあり、リーグ戦出場はありませんでした。

その一方でベンチ入りの試合数は櫛野選手の倍近くの24試合を数え、シーズンを通じてほぼ2ndキーパーとして試合に臨んでいた印象です。

また、加入時には五輪代表候補という触れ込みでしたが、残念ながら最終予選メンバーに残る事もなく、GKというポジション故の事とはいえ、天皇杯のみの公式戦出場は満足出来るものでは無いでしょう。

【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは


No.20

2011:伊藤選手

24試合、2,003分、2得点。

ゲッセル選手やラム選手という助っ人のコンディション、Jへの順応力もあって、シーズン序盤からしっかりと仕事をしていました。

しかしながら、アウェイの湘南戦以降は負傷で離脱。個人的にはオーロイ選手の負傷離脱よりも、伊藤選手の離脱の影響の方がチームとしては大きかったのではないかとすら感じます。

プレイスキッカーとしての存在もさることながら、デフォルトのポジションが中盤の底であれ、右サイドであれ、ピッチ上でボールを動かすための動きの質という意味で、やはり換えの利かない存在であったのではないでしょうか。


そして、ホーム札幌戦でその代役に村井選手が起用され、内容は完璧と言う位に成功してしまった事で、有力なポジション候補となりました。要のポジションに対する対処療法であった新布陣の大成功が、チームとして「腰を据える」事を困難にしてしまったとも言えるのかも知れません。

無論、そのこと自体は伊藤選手の責任では無いのですが…。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 振り返りと期待[No.19]【J特】

こんばんは


No.19

2011:村井選手

18試合、1,110分の出場。2得点。


ヴェテランながら、DFHという新境地に挑んだシーズンとなりましたね。恐らくは本人の希望ではなく、コンディション面での不調がチーム状況から、ボールキープが期待できる故の起用だったのでしょう。

最初の起用がバッチリと嵌った事が、逆にシーズンを通じてのチームとしての方向性を不安定にしてしまったのかも知れません。

無論、DFHのライバル達にもそれぞれ一長一短があったことと、本来の主戦場である左サイドをチームのトップスコアラーである深井選手が務める事が多かったという背景はあったのでしょうが。

それでも出場時には「さすがは元代表」というプレイを随所に見せてくれました。惜しむらくは、中央でプレイしながらも、右足で外側を走る味方へのパスが殆ど見られなかった事でしょう。


林選手と同様、怪我がちでしたし、JEF復帰後の成績には満足出来る物ではありませんでしたから、若返り云々以前に稼働率含めた成績が期待値に至らなかったのだと受け止めています。


今期は大分さんへの加入が決まり、昨期同様にDFHだったり、サイドでのチャレンジを続けているようですね。

磐田さんの時と同様、相手にすると厄介な選手だけに複雑な気分でもありますが、今回はJEFを契約満了からの事ですから、まずは新天地では怪我の無い様に、年間通じた活躍を願いたいと思います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 振り返りと期待[No.18]【J特】

こんばんは


No.18

2011:青木孝太選手

22試合、785分、1得点。


ホーム開幕となるFC東京戦での途中交代や、アウェイ岐阜戦では素晴らしい輝きを見せましたが、ホーム愛媛戦での負傷交代以降は、負傷からの復帰後も出場機会が減少。

更に、アウェイ徳島戦では急遽1TOPを務めた事に始まり、オーロイ選手の長期離脱以降はテストようにサイド・トップ・トップ下と役割も一定しませんでした。


これは昨シーズンでもそうでしたが、遂に剥けたかと期待を抱かせる活躍が一試合単発で終わってしまいました。

出場機会の減少と共に本人もモチベーションも当然気になりましたが、それ以上に契約は気掛かりでした。


サポからは毎シーズン活躍を期待されている訳ですが、やはり、評価は試合に出場して結果を残してこそですし、一度期限付きで移籍していた身を考えれば、退団も十分あり得るのでは無いかと考えていました。

その意味で、移籍先は意外でしたが、むしろ甲府さんへの期限付き移籍という形式でのチャレンジは、まだ良かったのかも知れません。

個人的にもゲンのよいスタジアムがホームスタジアムとなりますし、今期こそ怪我の無いように、(JEF戦以外での)
シーズンを通じた活躍を願っています。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 振り返りと期待[No.17]【J特】

こんばんは


No.17


2011:櫛野選手

出場時間0というシーズンはいつ以来になるのでしょうか?

もっと言えば、ベンチメンバーにもなかなか入れなかった事が今シーズンの苦悩を表していたのでしょうか?


以前からスタンドでも見て取れた膝の状態はそれほどに芳しくなかったのか、或いはそれ以外の部分での不安があったのか、それとも、実力で大久保選手に遅れを取ったのか。


【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 振り返りと期待[No.16]【J特】

こんばんは


No.16

2011:林選手

16試合、628分出場。…無得点。

前年の記録は更に低く、7試合、140分出場で無得点。厳しい表現をするなら、年齢を鑑みなくとも契約の継続が無い事は不思議ではありません。


無論、管理人もワンダーボーイの輝きを期待した一人ではありますが、本人だけの責ではないとは言え、やはり度重なる怪我は戦力としてもチームの計算が立てづらかったでしょう。


西京極のミスが個人的には相当堪えました。


現在でも移籍リストに名前があるという事は、次のチームも進路も決まっていないという事でしょうか?

【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 振り返りと期待[No.15]【J特】

こんばんは


No.15

2011:福元選手

たった2試合、それも僅か9分で何を評価するのか、という意見も当然あるでしょうが、逆に言えばそれだけの出場機会しか掴めなかったという現実も認めなくてはならないでしょう。

しかも、その出場は共に劣勢の終盤、パワープレイ要員として前線への投入に限られていたとは言え、似たようなシーンで明らかなオフェンスファウルを連発していた訳ですから。


調子乗り世代のCBとして、主将としてチームを支えていた選手ですから、期限付き加入当初より、サポーターの期待は非常に大きかったと記憶しています。

そして、いよいよ出場となったアウェイ広島戦の惨敗から、ブログの更新は無く、その後は試合に出ても、どこか虚勢と臆病さが鬩ぎ合っている印象が強かったですね。

昨シーズンもTGなどでは良く声が出ていましたし、実際シーズンを通じてベンチ入りはしていた訳ですから、それでも出場時間が限られた理由として、何かしら足りない要素があったのでしょう。


最終ラインで危なっかしい程強気なのは、その試合の中で自分がミスをするまで。逆にそれ以降はセーフティと呼ぶには勿体なさ過ぎるような大きなクリアやタッチラインへの選択が多すぎました。


今期は太田選手と同じく、ライバル徳島さんでプレイ。


JEFでは遂になかった輝きを見せて欲しいと思う反面、それを発揮されたらどうなるのかという怖い物見たさも若干あります。

太田選手共々、直接対戦時には怪我の無い状態で迎えて欲しいと思います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 振り返りと期待[No.14]【J特】

こんばんは


No.14

2011:太田選手

19試合、973分の出場時間。無得点。


前回の慶選手でも触れましたが、アウェイ草津戦の途中出場・途中交代に象徴されたようにチームとして求める役割がはっきりとしない中でのポジション争いは精神的にも厳しかったように思います。

また、ホーム岡山戦でのストヤノフ選手のセーブによって、得点を防がれてしまった事も不運でした。


確かに、それらを差し引いたとしても、幾度撃てども入らないシュート、割れないゴールに残念を通り越して気の毒にすら思えましたし、最後にはそれが仕様なのでは無いかとすら感じる程でした。

或いは、シュートにいたる挙動からシュートコースが読みやすい等、別の問題があったのでしょうか?


いずれにせよ、小さな体躯でピッチを走り回る姿にはいつも大きな声援と期待がかけられていましたね。

最後まで安定しなかった起用法があったとは言え、加入後からの成績をトータルで鑑みても、ある程度仕方がないと思える契約満了。

2012シーズンはライバル徳島さんでお互いにJ1昇格を争う事となりました。


【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 振り返りと期待[No.13]【J特】

こんばんは


No.13

2011:山口慶選手

36試合、3,213分の出場の殆どは右SBとしての出場でした。


シーズン当初こそは絞りすぎずに相手に当たり、大きな展開を見せてくれましたが、試合をこなす程に絞る傾向は強くなり、中盤のカバーをする際も中央への意識が大きくなっていった印象です。

それ故に、右サイドを突破されての失点もシーズンを通じればそれなりに散見されたように思います。


逆に、アウェイFC東京戦ではDFHとして存在感を示しましたが、2枚目の警告で退場直後に決勝点を奪われるという皮肉な結果となった事もありました。


大きさや速さというフィジカル面で恵まれていない同選手だけに、序盤の守備には期待を抱きつつ、攻撃参加には物足りなさを感じた訳ですが、一列前の相棒が結局シーズンを通じて定まらなかった事もあってか、追い越してのセンタリング、というシーンは定型になりませんでした。

管理人も何度アタッキングサード付近からのバックパスにがっかりしたか分かりません。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 振り返りと期待[No.11]【J特】

こんばんは


No.11

2011:米倉選手

前シーズンに比べると、35試合、3,004分と出場時間は大幅に増加した一方で、7得点は前シーズンに僅か2点を上乗せしたのみ。背負った番号へ期待程にはゴールを奪えませんでした。


オーロイ選手の相棒として存在感を示した序盤は兎も角として、夏場以降はゴールも無くなり、更には怪我や出場停止などでピッチから離れた事もありました。

また、中央とサイドという役割の変化による負担はあったのかも知れませんが、レギュラーシーズンを主力の一角として出場した事で、自身が未体験であったコンディション維持と対戦相手の対策という壁にも悩まされた印象です。


あからさまにジャッジに異を唱えて警告を受けるシーンもありましたし、こういった経験はもう2~3年前に済ませて置いて欲しかったという気もしています。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 振り返りと期待[No.10]【J特】

こんばんは


No.10

2011:マット・ラム選手


無得点はもとより、6試合、302分の出場は助っ人としても10番としても失格でしょう。


相当な盛り上がりを見せたチャントだけが記憶に残る事となってしまいました。


アウェイ鳥取戦で見せた惜しいクロスボールのように、余裕があってしっかりと蹴った際のボールに観るべき所があったのかも知れませんが、それ以前にピッチ上で滑る姿やマイボールの際の判断、ハイボールの落下点の読みなど、全てがJリーガーとして不満が残る事となってしまいました。(麻生のTGではそれでもボールキープからゴールにつながるプレイなどを見せていたのですが…)


当初からサポが要求する外国人枠に対するフロントのアンチテーゼであったとは思えませんが、実績は兎も角としても実力は明らかにJ2未満であった事は否めません。

管理人としてもかなり辛辣な評価をした同選手ですが、最後の挨拶にはやはり「ありがとう、お疲れ様」と言いたい気がします。


ラム選手のプロキャリアは始まったばかりでしょう。いつか、JEFでプレイしていた事が我々の思い出話に出てくるような活躍を期待したいと思います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 振り返りと期待[No.9]【J特】

こんばんは

No.9

2011:深井選手

36試合、3,217分出場で14得点という成績は不完全燃焼に終わってしまった2010シーズンのモヤモヤを払拭するに十分でしょう。出場試合数は倍近く、出場時間は3倍以上、得点に至っては13点の上乗せ。


J2ベストゴールに選ばれたホーム愛媛戦得点に象徴されるように、難しいシュートや素晴らしいゴールで我々を湧かせてくれましたし、背番号9に恥じない数字だと思います。


ただ、それでも不満が残ってしまうのは、二つの問題を解決出来なかったためです。


一つは守備時のポジション。

どこまでもボールを追う姿はスタンドを盛り上げましたが、ややもするとブロックの放棄になってしまいました。

左サイドからのクロスで失点というシーンの責が深井選手にあるとは言いませんが、単純にSBだけの問題でもない様には感じました。


もう一つは、スペースがある状況での切り返しと右足を使う頻度。

特に、カウンターに入ろう、というシーンや左を追い越して行く味方選手にボールを出すタイミングで、無駄に(と、私には感じられた)切り返しでチャンスを逸してしまった事が多かったように感じます。


換言すれば、難しいボールをゴールへ結びつけ、余裕のある状況ではミスが目立ってしまったような印象です。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 振り返りと期待[No.8]【J特】

こんばんは


2011:オーロイ選手


良くも悪くもその身長が話題になったオフ。

20試合、1,397分の出場で5得点は助っ人として及第を出せる数字ではありません。

無論、怪我の影響は差し引かねばなりませんし、不運な警告も多々ありました。

ただ、後者に関しては異議によるカードも多かったですし、もう少し収める術を体得して欲しかったように思います。

勿論、競り合っただけで笛を吹かれたり、当たっただけでイエローとなったりしたジャッジを肯定する訳ではありませんし、引っ張られたり覆い被されたりしたシーンにはお咎めが無かった事には管理人も大いに不満でした。


個人的にはホーム開幕戦で全ての得点に絡んだFC東京戦が白眉です。アンチフットボールと言われたの先制点、実況にダイビングオーロイと言わしめた駄目押し点はやはり迫力満点でした。


ジャッジへの対策か、腕を使わない跳躍になってからは脅威も半減してしまったように思いますし、アタッキングサードでのシュートが無かった事で、ゴールマウスに近付けなければどうという事はない、という割り切りを対戦チームにさせてしまった印象もあります。(負傷でピッチを去った以前から、膝には負担があったのでしょうか?)
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 振り返りと期待[No.7]【J特】

こんばんは


2011:佐藤勇人選手


36試合、3,240分。

開幕前には海外移籍かと噂されていながら、クラブへの想いを示しつつ、シーズンを通してキャプテンマークを巻き続けてくれました。

大介選手・ゲッセル選手・村井選手とポジションの相棒が度々変わる事で、機を見ての飛び出しという本来の特徴の活かしどころに苦しんだシーズンと言えるかも知れません。


ただ、それを差し引いたとしても、シーズンを通じて一得点という数字には不満が残ります。



自身も体のあちこちに不安を抱えながらのシーズンだったのかも知れませんが、1試合の中では数少ないシュートシーンで枠を捉えられなかったシーンが多かったですね。

時折故にそう見えてしまったのか、或いはやはりどこかで無理や焦りを抱えてのプレイだったのかは解りませんが、管理人の目には輝きよりも苦悩が強かった様に映りました。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 振り返りと期待[No.6]【J特】

こんばんは


2011:サンダー・ファン・ゲッセル選手


背番号からして、バイタルの番人を期待していましたが落、ち着きをもたらすという強化担当の言葉とは裏腹に、攻め上がり好きでしたね。


一発の結果で勝負できるアタッカーならばまだしも、守備的な役割をメインにした助っ人としては、Jのスピードに対応できず仕舞いでした。

セットプレイや、パスセンスなど、ポテンシャルを示してくれたシーンも多かったですが、ボールに関わらない部分での物足りなさは否めないですね。


個人的には、どんな体制であってもこのポジションが盤石であればある程度の戦績を期待できると考えていますので、2011シーズンも期待外れで終わってしまったという印象は捨て切れません。

ましてや、加入時のTDのアナウンスでは「チームに落ち着きをもたらしてくれる選手」だった筈ですから、勇と選手の飛び出しを消してしまう攻め上がりぶり、セカンドボールに対するお見合いなど、助っ人としては及第点を出せる印象ではありませんでした。


逆に、あの位置で代役をこなせるタイプの選手は不在でしたから、出場しても不出場でも、弱さばかりが露呈してしまうポジションであった事は差し引かねばならないのかもしれませんが…。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 振り返りと期待[No.5]【J特】

こんばんは


2011:マーク・ミリガン選手


Jでは類を見ない程のロングスローはじめ、素晴らしいポテンシャルを魅せた反面、工夫や研鑽、鍛錬といった部分には殆ど成長が見らず、助っ人、主力として29試合、2,518分の出場は率にして3/4に至らず。兎に角、警告と出場停止が多すぎました。


それも、チームのために出された物ではなく、自己を律する事が出来ずに出された物が多かっただけに、非常に残念でしたね。


工夫なく出来てしまうゆえに、ポカも散見され、そうして起こしたミスを試合中に自己の中で収めきれない。

一言で表すならば「未熟」「浅慮」「短慮」と表現すべきなのかも知れませんが、個人的にはあのポジションを務めるには「ガキ」とか「幼さ」から抜けられなかった、という表現が一番しっくりくるような気がします。


加入当初から代表熱は高かったですし、今回の期限付き移籍でもどこを目指しているのかが判然としませんが、チームから出されたのではなく、出たかったのだろうな、と受け止めています。(CB候補としては兎も角としても、チームとしてならSBでも期待できる能力はあると思いますし)

それでも、万一、JEFで今期も過ごしてくれるなら期待するポテンシャルを持っているだけに、今後の去就には注目したいと思います。

【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 振り返りと期待[No.4]【J特】

こんばんは


No.4

2011:青木良太選手

28試合、2,080分の出場は「思っていたよりも多かった」という点で意外でした。


これは、どうもファーストチョイスでの出場という印象が管理人の中にはなかったからでしょう。開幕戦はスタメンを務めていたと思いますが、それもホーム開幕となったFC東京戦までで、その試合も後半からはミリガン選手と入れ替わりました。

その後、アウェイ熊本戦で負傷離脱を余儀なくされた坂本選手に代わり左SBを務めましたが、例えばホーム大分戦のように(絞りすぎて前半、前田選手に先制ゴールを許した)良太選手がピッチから退いて以後の大逆転劇なども私の中のイメージとしては大きかったのでしょう。

終盤にDFHとして交代出場する試合もありましたし、兎に角、2011シーズンはCBでもSBでも、「代役」というイメージが強かったですね。

フル出場には大きく至らない数字とはいえ、累積による出場停止は皆無(残念ながら得点も0)ですから、その意味では量・質共に、もう少しピッチ上での勇姿を示して欲しかったとも思います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 振り返りと期待[No.3]【J特】

こんばんは

No.3

2011:竹内選手


当初、SB候補としての期限付き加入であったにも関わらず、終わってみれば堂々の36試合、3,240分出場。更にはDFながら7得点は胸を張れる数字でしょう。

Jで無得点だったというキャリアが嘘のように、ゴール後のパフォーマンスは様になっていましたし、ホーム大分戦での2得点は痛快という以外ありませんでした。

一方、アウェイ富山戦に象徴されるようなイージーミスも一試合を通じて一~二度は散見され、異議による警告も無い訳ではありませんでした。


ただ、贔屓目かも知れませんが、SBの攻撃参加が定番ではなかったこともあり、時折見せる持ち上がりや、セットプレイ後からの二次攻撃に頼もしさを感じた事も事実です
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 振り返りと期待[No.2]【J特】

こんばんは

No.2

2011:坂本選手


開幕から左SBを務めましたが、アウェイ熊本戦の負傷交代がターニングポイントだったでしょうか?

長期離脱から復帰した後も出場を重ねているはずなのですが、年間で22試合に出場しつつ、1,571分というプレイ時間はSBというポジションからするとやはり少ない物だと感じます。


負傷退場となってしまったアウェイ熊本戦含め、序盤戦の失点は左サイドからが多かったため、問題点として挙げられた事も少なくありませんでしたが、守備の基本はゾーンでしたから、その前のポジションとの連携無くして責を隊長一人に負わせるのは酷だという気もします。


無論、対面と裏のカバーをこなしてしまえれば言う事なしなのですが、2011シーズン、JEFのSBでそこまでの仕事をこなせたプレイヤーはいなかったと思います。

復帰以降は、積極的なポジショニングと果敢な追い越しに期待しましたが、チームのピースとして機能したという印象はあまり無かった事が残念です。これもまた、使われるプレイヤー故とも言えるのでしょうが…。


一方で、勝敗に関わらず、シーズン通じてケータイサイトの更新は頻繁だったように思います。この辺り、内容や結果と発信は別物と捉えていたメンタリティはさすがヴェテランと感じましたが、逆に言うと、首根っこ掴んででも、他の選手に更新を促す位の強引さがあっても良かったのではないかとも思います。

【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 対戦スケジュール発表【J特】

こんばんは


2012 ジェフユナイテッド千葉Jリーグ前半戦試合日程決定


各クラブとも、開催間隔の違いによるハンデはありませんが、アウェイ参戦という意味では改めて日曜開催の厳しさを痛感します。

また、ざっと対戦相手を眺めると山形さんを迎えての開幕戦、アウェイでの京都戦だけでなく、第6節までの対戦相手はいずれも昇格争いのライバルであったり、降格クラブであったりと、チームのポテンシャルがあると思います。


それだけ、開幕からのスケジュールが厳しいと表現できるでしょうが、仮にスタートが上々でも中盤や終盤に失速していては、一昨年・昨年の轍を踏むだけになってしまいますね。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!