FC2ブログ

犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

  • 臨まぬ別れ方【J特】

こんばんは


【クラブ】役員人事の内定について


正直に言えば、残念です。

辞任そのものでなく、結局、三木体制での具体的な総括が本人の口から直接得られなかった事について、ですが。


初年度には積極的にコンコースで名刺を配ったりと初期は顔を見せてくれていた三木社長ですが、翌年以降は成績面でチーム状況が下降し出すと、フクアリでお会いする機会もだんだんと減り、サポコミでは質問に対する回答が感情的であったりと、評判が下がっていた様に思います。


私としてはスポンサー獲得の面で期待をしていましたし、現場人事よりも遥かに入ってくる資金に関しての期待が大きかったです。


人事や決定に関しては、「責任者は私」という姿勢を崩しませんでしたから、都度の判断が本当に社長の肝煎りだったのか、クラブ内外のしがらみが絡んだ結果だったのかという点も最後まで判然としませんでした。


そういう意味では、我々との距離が縮まらなかったとも思いますが、その原因を社長個人のみに負わせるのもフェアでは無いと思っています。

皆さんもそうであるように、組織にはコンプライアンスもありますから、口にする事すら規約違反になってしまう可能性も考えられますし。(その意味で、肩書きでなく組織に問題があるとすれば、かなり根の深い問題である可能性が否定できません)


とは言え、外向きに説明責任をしっかりと果たしてくれなかったと多くの方が感じたでありましょうし、私自身ももっと知りたい事がありました。


今回の結末が、自身の決断なのか、親会社やスポンサーからの圧力なのか、サポの行動なのか。

辞任の実情がどうあれ、結局、結果としてはチームを降格させ、再昇格を逃し続けた。と評されてしまうでしょうし、対外的な説明責任を放棄してブーイングから逃げるように辞任したという見方に傾いてしまうでしょう。


いずれにしても内外から引責は求められる事が自明であったからこそ、私は任期を全うして欲しかったと思います。


一つには、今期までの清算を自分の名前で行わなかった事で、後任含めたフロントに説明の責を残してしまった事。

一つには、最終節、ホームスタジアムでの試合開催前というタイミングが、当日挨拶を予定されていた組織の長としての責任の取り方として最悪のタイミングである事。

一つには、説明や対話を求めた人達にとって、(仮に内情がどうあろうとも)その責任から逃げられたと思わせてしまった事。

最も大きいと思うのは、外部から見て、サポーターの圧力によって社長の責を辞したように思われるような辞任であった事。これは、クラブにとってだけでなく、三木社長御本人にとってもマイナスの形だったのでは無いでしょうか?
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 規律と軛(A:FC東京戦)[↓8位]【J特】

こんばんは


いつものようにゴール裏での応援をしたかったのですが、味スタまでの道のりの腰の状況を鑑みると、フルタイムの応援は難しいと思い、今回はゴール裏の隅っこでの観戦。


厳しい試合になると思っていましたが、結果や内容というよりも、度胸と判断を受け入れる事に求められた試合でした。

今回ほどではないにせよ、フクアリでの対戦時も前半は押し込まれていましたし、危ないシーンが多々あったように思います。


決定的に違ったのは、ロングスローとポテンシャルが不明瞭な巨人が不在であった事。


開幕時にはキーマンと思われていた米本選手の代役は、幾度かの試行錯誤の末、高橋選手が見事に勤めるようになっていましたね。

ポテンシャルは兎も角として、実績が殆ど無い選手に、臍とも腰とも言えるポジションを任せられた事。時折味スタにお邪魔していた事もあり、今でも状況次第でメンバーがコロコロと変化するJEFとの違いを再確認させて貰いました。


コンパクトに保とうとしたDFラインに比して、貰うファウルの数が多かった事。

たまに見せるフォアチェックのプレスは連動を欠いた事。

追い込んだと思っても、すり抜けられてしまった事。


奪ったボールは結果としてGKまで戻された事。

カウンターのチャンスで、ボールロストが多々あった事。


開幕前の下馬評通りの内容がそのまま現れただけでしょう。


ただ、数少ないチャンスにおける消極性に関して、一度目はため息でしたが、二度目以降はやはり悲しみと怒りでスタンドは埋まりしたね。


【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんにちは


試合直前ですが、昨夜ようやく録画を見直してみて、あらためて酷さを再確認しました。

結果に関わらず、何度か見返すのが常なのですが、スロー再生や見返すシーンも無いままに画面を眺め続けていたのは初めてでした。


感じていた以上にファウルを犯していましたし、それでしか止められない守備。更には出されたカードの数。

毀れ球は面白いように拾われ、ミスからとは言え得点も巻選手が詰めたものでしたし。


短時間に立て続けに警告を出されたミリガン選手の苛立ち。

試合内容もさることながら、ミスを犯した自分を宥められなかったのでしょうか?


スコアこそ1-0でしたが、内容は雲泥の差がありましたね。


止める、蹴る、動く。

日も経って、フラットな気持ちで録画を見ると、チームとしての基礎の違いが悲しいほどに確認できました。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • FC東京戦を前に(A:FC東京戦)【J特】


[11/26(土) 27(日) J2リーグ戦 第37節:プレビュー]昇格圏を目指す戦いは佳境。残る2枠を鳥栖、徳島、札幌が争う(J公式)
【J2:第37節 F東京 vs 千葉】プレビュー:強くなるための戦い。F東京が、今季序盤の混乱を象徴した対戦相手・千葉と味スタでリベンジマッチ(11.11.25)(J's GOAL)


前日にして漸く前売りチケットを手配しました。

「行かない」という選択はありませんでしたが、特に何かを期待してチケットを手配した訳ではありません。

メンバーに助っ人の姿は無いでしょうし、スタメンも相当変わる模様です。


そして、どういった戦いになるかは解りませんが、フクアリ対戦時のような結果にはならないでしょう。


日に日に厳しくなる寒さの中、陽が落ちてからのキックオフですから、我々もいつも以上に疲労感は増す筈です。


ましてや、試合後にはホームチームの華々しいセレモニーが催行される訳ですし。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは


[11/19(土)、20(日) J2リーグ戦 第36節:試合総括]F東京の優勝が決まる。昇格圏内の争いは鳥栖、徳島、札幌に(J公式)
【J2:第36節 東京V vs 千葉】レポート:“モッてる”男・巻が自らの右足で古巣に恩返し!東京VにもJ2千葉戦初勝利をもたらし『THANK YOU VERDY MAKI』。(11.11.21)(J's GOAL)
試合結果


比較的遅めの出立の中、準特急に飛田給駅をスルーされたりしながら、何とかエキジビションには間に合った入場。アウェイ側のゴール裏を覗いた時の第一印象は「あれ?意外に人多い」でした。

前日購入とは言え私自身チケット入手時にはまだJ2残留を知りませんでしたし、前売りを用意された方はやはりかなり前から入手されていたんでしょうか?


沈んだ気持ちを盛り上げるために始められたであろうオブラディも、管理人にとって開き直りというよりは自棄のように思えたのは、決起集会で「兎に角、残り試合目の前の選手達を後押しする」と言う事で締められた訳ですが、その割にはホームサポを煽るような歌があったり、それをコールリーダーが宥めたりしているあたりから生じた違和感だったのかも知れません。


味スタのコンコースまで私を悩ませていた暑さも日陰となるスタンドではむしろ肌寒さとなり、キックオフ辺りから吹き始めた風は明確な寒さとなり、試合を通じて身体をしっかりと冷やして貰いました。

その結果、HTには、前目での立っての応援を諦め、爆心地から外れて最上段に座る事にした訳ですが、ピッチ上の寒さは基本試合を通じて変わりませんでした。


前にも述べたように、個人的にはこれからの兆しを見たかったので、スターティングメンバーを確認したときには少々残念でしたね。もちろん結果はそれ以上に、試合内容に至ってはまだ録画を確認する気にならないほどでしたけれど・・・。


【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 明確なのは敗戦という結果のみ(A:東京V戦)[↓7位]【J特】

こんばんは


日中はかなりの暑さでしたが、キックオフを暫く過ぎた頃からの強風には正直参りました。


先々週辺りから腰の調子が思わしくなかった管理人は、施療の為に金曜、日曜と鍼灸院で施療を施しましたが、それでもHTには立ち続ける事が能わず、ゴール裏前列からの撤退を余儀なくされました。


見送りかと思った先制シーン、空振りだったんですね。なら、それは仕方が無い、とは言えません。


二枚目の警告となった退場シーン。足裏見せて鋏んだなら当然でしょう。

これがリードしている状況ならまだフォローもしようと思えますが、ビハインドの状況でしたから。


もう、助っ人として、気持ちはここに無いのかという位の最悪のプレイでしたね。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 来期への前夜(A:東京V戦)【J特】

こんばんは

【J2:第36節 東京V vs 千葉】プレビュー:『THANK YOU VERDY MATCH』!日頃の感謝と、昇格を逃しても変わらず足を運び、声援し続けてくれるサポーターのために、「たくさんのことを感じてもらえるプレーをしたい」(巻)(11.11.19)(J's GOAL)

この一節に意味があるとするならば、巻選手との対戦。しかし、それすらも霞んでしまう試合結果は既に出てしまいました。

ファン、サポーター、ジェフをご支援くださった皆さまへ


今期のJEFは再びリーグ敗者として終わります。

悔しさも情けなさもありますが、、ある程度試合を見させて頂いた立場から言えば、当然の帰着だったのだろうと思います。


シーズンも終盤を迎え、劣勢の試合展開の中、選択されたバックパス。ホームスタジアムのサポーター全体で起こった「え~っ?」という悲鳴。・・・ぶっちゃけて言えば、管理人はあの瞬間、「ああ、今年は切れた」と思いました。

最終節、「スイマセン。早々に見切ってしまった私が愚かでした」と言えれば良かったのですが、生憎帰結は予想を裏切ってはくれず。


まぁ、だからこそ見せて欲しいのはこれからの道筋でもあります。

助っ人は来期も居るのか、現有戦力の主力はどれだけクラブに残るのか。


それ故に、意地をかけて目先の一勝を求めるよりは、恥を忍んで来期への光明を見せて欲しいと思います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 二階席は開放されず、(3回戦@等々力)【天皇杯】

こんばんは


前回前々回とJEFの天皇杯勝ち上がりを喜んでいた管理人ですが、同時刻、等々力のアウェイゴール裏に脚を運んでいました。

前回大分さんのゴール裏にお邪魔したのは、'09シーズンのやはり等々力だったと思いますので、大分前の話になります。


さて、試合はというと、キックオフ直後は果敢なチェックを見せていた大分さんでしたが、時間の経過とともに川崎さんがボールを保持し、大分陣内での戦いが続きます。

劣勢の中、何とかスコアレスドローでHTを迎えられればと思いながら見ておりましたが、残念ながらゴール前の混戦から毀れ球を押し込まれて、失点。


川崎さんの1点リードで後半を迎える事となりました。


ビハインドという事もあり、後半は攻勢を強める大分さん。ここで得点が生まれていれば試合の行方はまだ解らなかったのでしょうが、カウンターから2失点目を喫してしまいます。


布陣からしても、大分さんの戦い方では、足下の技術とスピードに秀でた川崎さんとの1対1が生まれやすかったように映りましたし、日程的なハンデから、この段階でゲームの帰結はある程度見えてしまったように感じました。


結局、試合は4-0という大差で川崎さんが勝利した訳ですが、冷えるゴール裏に集った大分サポさん達の応援はタイムアップまでしっかりと続いていました。

【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 断幕センスもまた光る(3回戦@ヤマハ)【天皇杯】

こんばんは

第91回天皇杯 3回戦 磐田 vs 千葉】レポート:“焦燥感”がヤマハスタジアムを支配。思うように攻撃のテンポを上げられなかった磐田には“妥当”な結末が待ち受けていた…。(11.11.17)(J's GOAL)
試合結果


やっと、映像で得点の様子を確認できましたが、綺麗な展開からの美しいゴールでした。

特に、米倉選手の撃つための反転、技術もですが、気概が嬉しいですね。


交代枠を使い切ってからの山田選手の負傷退場など、磐田さんのアクシデントもあったとは思いますが、厳しい日程の中、アウェイの地で格上相手から勝利した事で、戦い方にも自信が生まれてくるのではないでしょうか。


一方、気掛かりなのは前半で退いた勇人選手の怪我の状況。重症で無い事を祈ります。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 勝利した事しか解らない(3回戦@ヤマハ)【天皇杯】

こんばんは


竹内選手がSB。

米倉選手のゴール。


見ることすら適わない環境では、どういった内容だったのかが全く解りません。


一つ確かなのは、トーナメントながらアウェイと表現して構わない会場で、格上のJ1チームに完封90分勝利を収めた事。


それだけで十分痛快です。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 磐田戦前夜(3回戦@ヤマハ)【天皇杯】

こんばんは


【第91回天皇杯 3回戦 磐田 vs 千葉】プレビュー:代表組を欠く磐田がホームに千葉を迎える。接戦も予想されるが冷静な試合運びで確実に4回戦進出を決めることができるか!?(11.11.15)(J's GOAL)


前田選手、駒野選手がWCアジア3次予選帯同により不在とはいえども、過密日程の最中、上位カテゴリの磐田さんのホームスタジアムでの対戦。

スケジュールからすれば20代の選手を中心とするメンバー構成になるかとも考えますが、磐田さんは村井選手や林選手の所属チームでもありますし、メンバーの疲労や負傷等のコンディションを鑑みると、出場メンバーも読み辛いですね。


上手い具合に挑戦者として上位カテゴリのクラブに挑んで欲しいですが、その辺りの切り替えがスパッと切り替えられない様も散々見てきていますし、天皇杯という大会そのものとの相性も良いとは言えません。

【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは

[11/12(土) 13(日) J2リーグ戦 第35節:試合総括]FC東京が昇格圏確定へ前進。鳥栖、徳島、札幌は譲らぬ競り合いが続く(J公式)
【J2:第35節 千葉 vs 鳥取】レポート:PKによる『1点』を守りきった千葉が、7試合ぶりの勝利でJ1昇格争いに踏みとどまる。鳥取は痛恨のハンドと攻撃時のミスに泣く(11.11.13)(J's GOAL)
試合結果


ポゼッションをしてシュート。相手GKに防がれまくったという観点からすると、1-0でも勝利できた事は良かった訳ですが、支配したというよりは持たされていたと表現した方が良いのかもしれません。

オーロイ選手がいた前半よりもターゲットを目掛けて蹴るボールは後半の方が印象に残りますし、受ける側の大島選手は米倉選手の制止にも関わらず、二人が被って競り合いに入るシーンも多かったように感じます。



追加点が奪えなかった事はGKの出来を差し引いても仕方が無いのかもしれませんが、特に試合終盤は、1-0で締めたいのか、追加点を奪いに行くのか、前から追うのかブロックを築くのか。状況によっては前線と最終ラインの間には広大なスペースが生まれていたり、気がつけばフォアチェックに走っているのが、バイタルを埋めるべきキャプテンであった事にも驚きました。


その辺りは試合後のインタビューでも述べられていますが、メンタルの一言で片付けて良い問題でも無いでしょう。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 久方ぶりの勝利(H:鳥取戦)[↑5位]【J特】

こんばんは


久々のスタメンとなったオーロイ選手、ゲッセル選手が走る走る。

試合開始直後は周りとの呼吸やタイミングのギャップばかりが目立ちましたが、ゲームが落ち着く頃になると、むしろ軽やかに走っているように感じるから不思議です。

鳥取さんが挟み込むような守備をしていなかった事もあり、時折吹かれる笛が結果的にチャンスを演出していたようにも思いました。


無論、通常の戦い方でもフルタイムが厳しい両選手ですから、あのペースで動き回っていたら途中交代は前提だと考えていましたけれど、スパッとHTで2枚を交代。


投入されたのは此方も久々の大島選手と、大分戦で前半のみの出場となった村井選手。


交代によるディテールの変化に加え、鳥取さんの攻勢が強まった事で、後半はピンチから入る格好になりましたが、一回毎にターンが変わるような攻め合いの中で得たPK。


これを米倉選手(!?)が思い切りの良い弾道でゴールネットを揺らして結果的には決勝点となる先制点。


そこからはむしろ課題と言うか混乱が見られたピッチでしたけれど、何とか、久しぶりの勝利でタイムアップ。

【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 鳥取戦前夜(H:鳥取戦)【J特】

こんばんは

[11/12(土) 13(日) J2リーグ戦 第35節:プレビュー]F東京に3位以上確定の可能性。昇格争いはいよいよ佳境に(J公式)
【J2:第35節 千葉 vs 鳥取】プレビュー:決定力不足&後半の息切れという課題を持つ両チーム。千葉は勝利、そしてJ1昇格への執念を積極的なプレーと走力で表わし、鳥取の守備網を破りたい(11.11.11)(J's GOAL)


可能性が残っているとはいえ、難しく考えても仕方ないですし、硬くなっては本末転倒。


兎に角、撃って詰める。仕掛けて押し込む。任せず競り合う。信じて動く。


そういったシーンを一回でも多く見せてくれたらと思います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • のらりくらりと無理をせず(川崎vs大宮)【J特】

こんばんは


少し前になりますが、等々力での川崎vs大宮さんの対戦にお邪魔しました。


選手入場直前にスタンドに陣取り、選手入場から拝見していましたが、試合はいきなり動きます。

ちょっと離れていて詳細は見えませんでしたが、クリアのボール毀れ球に詰めた東選手が先制。


(あそこに居るってのが違うんだよなぁ・・・)等と思いながら、その後の展開に興味を強めました。


左サイドを中心に右サイドからも攻勢を強める川崎さん相手に、大宮さんは何度もピンチを迎えますが、ファインセーブや体を張った守備で得点を許しません。特に前半、中央を割られるピンチが無かった事には集中力を感じました。


守備に時間を割きつつも時折見せるカウンターでは、無理をして単独での突破や攻め上がりを見せる訳でなく、ラファエル選手が中央にサイドと動きつつ、無理だと思うとサイドを変えたり、ボールを下げたりする「ウナギ」のような嫌らしさ(好意的な表現)を見せる戦い方は見事だったと思います。


そのラファエル選手は攻撃の時だけでなく、攻めあがった味方にボールを預けた後はバイタルを埋めたり、SBの位置でボールをタッチに切ったりとピッチの所構わず、縦横無尽の存在感でした。


また、後方からのロングフィードに跳んで競る訳でなく、長めに蹴りだしたボールを上半身の動きで抜いていくドリブルなど、体躯とプレイのコントラストも興味深かったです。


この辺り、ボールを持って仕掛けていくジュニーニョ選手との対比もあって、個人的には凄く楽しめました。


特に、ジュニーニョ選手の縦への仕掛けは悉く大宮さんが封じていた訳で、この辺り、後ろ向きでボールを受けても、反転で抜き去っていた頃との違いを感じたりもしました。


時間が進むにつれて、ホームである川崎さんの攻勢は強まり、大宮さんの疲労も相俟って、何度も決定機は生まれましたが、両チームとも遂にゴールは生まれずタイムアップ。

【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは


[11/6(日) J2リーグ戦 第34節:試合総括]FC東京、鳥栖が勝利。徳島が3位へ浮上し、京都は5連勝(J公式)
【J2:第34節 大分 vs 千葉】レポート:互いに攻撃力が乏しく、2009年にJ2に降格した同期対決はドロー。(11.11.07)(J's GOAL)
試合結果


チームとして久しぶりの得点になった深井選手のクロス-米倉選手の落としに反応した久保選手の公式戦初ゴールは喜ばしい物でしたが、渡邉選手が左サイドに送ったボールはミリガン選手のあわやと言うシーンをクリア気味に蹴った物でしたから、幸運と呼んで良いのかも知れません。

逆に、シュートなしでPKを献上してしまう事になった良太選手のハンドは不運と言うべきなのでしょうか?


内容、結果共に満足出来る訳でもありませんが、結果に落胆する時期は管理人としては過ぎてしまっているのか、比較的平穏な心境でタイムアップを迎えました。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 大きな先制点(A:大分戦)[↓6位]【J特】

こんばんは


左サイドの深井選手からのボールを米倉選手が頭に当て、久保選手が詰めてゴール。

ピンポイントでなく、人が絡んで奪った得点は嬉しかったですね。


その後もチャンスは度々ありましたが、PKで同点とされます。


当然、そこからの戦い方には不満もありますし、結局、試合には勝てませんでした。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 大分戦直前(A:大分戦)【J特】

こんにちは


[11/6(日)J2リーグ戦 第34節:プレビュー]予断を許さぬ優勝、昇格の争い。四国ダービーの勝敗の行方は(J公式)
【J2:第34節 大分 vs 千葉】プレビュー:2009年降格組の同期対決!過去の対戦成績は千葉が圧倒しているが今節はいかに!!(11.11.05)(J's GOAL)


今までの対戦成績が最大の希望と言うのは少々寂しいですが、新体制後、無得点と言う現実ではそれも已む無しかもしれません。





【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 残り試合、体面に拘るか実を採るか(H:徳島戦)【J特】

こんばんは


[10/29(土)、30(日) J2リーグ戦 第33節:試合総括]2つのダービーマッチは引き分け。札幌、徳島が上位へ接近(J公式)
【J2:第33節 千葉 vs 徳島】レポート:『アタッキングサードでの工夫』という課題を残したまま敗れた千葉は、J1昇格争いから大きく後退。チーム一丸で見事にゲームプラン通り戦った徳島は踏みとどまる。(11.10.31)(J's GOAL)
試合結果



開始15分で相手への警告が2回。FKからフリーでのヘディングは枠を外れ、獲得したPKはセーブ。


それでもハイプレスの効果もあってスコアレスで終えた前半。

「前節のような展開に成らねば良いけれど」という危惧はありました。

それでも、セットプレイから失点というパターンまで同じになるとは思いませんでしたが。

【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!