犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 風ニモ負ケズ[天皇杯2回戦:東京V戦@フクアリ]

こんばんは

清武功暉のFKで先制した千葉が、無失点でリーグ戦のリベンジ(J公式)
リベンジ果たし、天皇杯3回戦へ!


お互いにメンバーを入替えた対戦でしたが、彼我に対する基本的な情報量の違いを鑑みても、相手の方がテストの意味合いが強かったメンバー選定だったように感じます。

「勝っただけ」と酷評して良いとも思いますが、決定機の数からすると、判定でも勝ちとして良いのかも知れません。

後半に関しては受けの覚悟で臨んだのか、それでも受けざるを得なかったのか、判然とはしませんが、スコアは動かず。

3回戦に駒を進めました。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 完敗[J2第19節:水戸戦@K'sスタ]

こんばんは

ホームで完勝の水戸。連勝を『4』、不敗記録を『12』に伸ばす(J公式)
3失点完敗。

前半、海人選手が飛び出した後の真希選手のクリアでは、今日はまだ運があるかも知れない、と感じていましたが、その後のチャンスをモノに出来ずにいると、判断ミスも相俟って、綺麗に先制点を献上。

悪いながらも踏み止まった前半ではありましたが、後半開始早々、アバウトな攻撃から生まれたカウンターで、1分を経ずして失点。

この日の彼我の出来を考えると、0-2は非常に重いものとなってしまいます。


その後、競り合いからのこぼれを押し込まれて0-3。

この失点で、家路の出庫の混雑を嫌ったのか、ポツポツとスタンドを後にされた方が見られるように。


事実、この試合の大勢はここで決したと言って良いでしょう。


最終盤、清武選手が直接FKを叩き込みますが、いうなれば、我々の遠征に対する御駄賃の様な物で、試合はタイムアップを迎えました。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 砂にドローに[J2第18節:福岡戦@フクアリ]

こんばんは

良さを出し合った好ゲームは、両者納得の痛み分け(J公式)
手応えあるスコアレスドロー。

いきなりの海人選手の先発には驚かされましたが、優也選手に張り合うでもなく、淡々と自らのタスクをこなす姿は、流石に代表経験のあるベテラン選手という風格でしたし、事実、終盤のピンチを二つ続けてセーブした姿は、頼もしかったですね。

福岡さんを向こうに回して、いう点では、むしろJEFよりも福岡さんのスタンドに強い印象があるようでしたし、逆に私などからすると、かなり強力な二人の助っ人の合間を縫って隙を伺う坂田選手の存在が印象的でした。


まぁ、この試合に関しては、「割っていたのか否か」、と言うよりは「割った様に見えたけれど」というのが、バックスタンド側の皆さんの想いでは無いでしょうか?


個人的にも印象は後者ですが、残念ながら、設置カメラはメイン側。

公の場でこのシーンが俎上に上がらない限り、この競技では在り得る事、とされて、過ぎていくのでしょう。


ただ、私が「変ったな」と感じたのは、この後の選手達の振舞い。

認められなかったゴールに対していつまでもレフェリーに喰って掛かる訳でなく、再開されたプレーに対応した事でした。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • クリアならず[J2第17節:岡山戦@Cスタ]

こんばんは

岡山が見せた前への圧力。大声援受けたホームで千葉を撃破(J公式)
逆転負けで連勝ならず。

またまた久しぶりとなってしまいました。

アウェイながら前半の内にボムヨン選手のとんでもないミドルが飛び出して幸先良く先制するも、前半終了間際には判断ミス、連係ミスが重なっての失点。

切り替えて臨むべき後半には、再び自らのミスを相手につかれての逆転負け。


共に頭を抱える様な2失点だけに、それ以上触れようがない、というのが正直な所かも知れません。

起こり得ることを織り込んでいながら、是正が出来ないのか、是正が出来ないから、起こるのか。

自分自身、この辺りの判断を付けかねている管理人です。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 逆転勝利[J2第16節:愛媛戦@フクアリ]

こんばんは

これまた、もう前の話ではありますが、愛媛戦について。

シュートシーンを二度三度、GKによって防がれていましたから、先制点を奪われる事だけは避けたい雰囲気でしたが、GKから始まった、流れるような美しいカウンターに失点を喫したJEF。

ピッチ上の劣勢がスタンドに伝播したのか、スタンドの雰囲気がピッチを重苦しくしたのかは解りませんが、そこから暫くは、愛媛さんのペースでした。

逆に言えば、この時間で傷口が広がらなかったからこそ、その後の展開が生まれたとも言えるでしょう。


相手陣内での右サイドの攻防に勇人選手が参加した事により、清武選手がフリーでボールを持つと、反転してあげたボール。

指宿選手は触れませんでしたが、これを巣の裏の乾選手が頭で流し込んでの同点弾。

出場機会を渇望していた若手選手の初ゴールは、どんよりとしていたフクアリの雰囲気を一気に吹き飛ばします。


その後、也真人選手の落としにダイレクトで真希選手が合わせ、同点から10分も経たないうちに逆転に成功。

更には、清武選手のミドルのリバウンドをしっかりと詰めていた也真人選手が流し込み、前半を3-1で終えます。


この試合の課題は後半開始からの良い時間帯でのシュートチャンスのロスト。

そのまま進んでいいところでパスを出して呼吸が合わなかったり、出したパスが流れて、ラインを割ってしまったり。


気持ちよくプレイしている事は観て取れましたが、それだけに、危うさも感じました。

仮に、こういった失策を犯している時間帯で失点を喫していたら、試合はどう転んでいたか解らなかった様にも思います。


流石に、CKから近藤選手がバックヘッド気味に合わせた4点目が生まれてからは、見ている側にも余裕が生まれましたが、乾選手の交代は兎も角として、怪我での交代となった也真人選手、更には競り合いからの落下で負傷交代を強いられた近藤選手と、得点者が次々とピッチを退くと、「混乱」だけが残ったような状況に。

是非は兎も角として、スコアとして劣勢であった愛媛さんが、60minまでに3枚の交代カードを切ってくれていた事が、結果的には幸いしたのかも知れません。


4-2でのタイムアップと言えど、判断ミスから1失点を喫してしまった訳ですから、勝利は喜べども、まだまだ、個々の選手に依存している面は大きいとも感じた試合でした。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!