犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 雨ニモ負ケズ[天皇杯2回戦:東京V戦@フクアリ]

こんにちは

流れを変えたい千葉。不敗のホームで東京Vにリベンジを(J公式)

プレビュー

フクアリに東京Vさんを迎えての天皇杯。

前回対戦では、綺麗にミスを突かれての惨敗でしたが、メンバー含め、同様なミスは避けたいところ。

とはいえ、今回に限っては内容よりもまず天候が気になる状況下、一発勝負のトーナメントという事を鑑みても、そこまでリスクを取る事を選択するかどうかも定かではありません。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • まるで納豆の様な[J2第19節:水戸戦@K'sスタ]

こんばんは

前田復帰も福井が出場停止。4連勝のカギは水戸の総合力(J公式)
プレビュー

このところの星取を見れば、11戦無敗継続中ですから、「安定した戦いを継続している」と言っていい水戸さんとの対戦。

ただ、その戦い方を眺めさせて頂くと、その戦績を支えているのは「強さ」、「怖さ」と言う類のものでなく、守備での「粘り強さ」なのだと感じました。

そこに加えて、大分戦の様な前からのチェックを効果的に絡めての戦績ですから、印象とすると、ボールを持っていない時の集中力、という事になるのでしょうか?

まさに、粘りの中で薬味を利かせる名産品さながらの印象。

それだけに、「穴」や「大崩れ」が生まれにくいチームなのだと感じます。


さて、JEFとすると、そもそもが相性の良くないアウェイでの対戦ですから、局面では2対1だろうが1対1だろうが、相手のアタッカーを離さない、という事が最重要課題。

その上で、イニシアティブを握れるか否か、は、確かに興味深い対戦となるのかも知れません。


コメントがあろうがクローズアップされようが、ピッチに姿を表すメンバーは定かでは無く。

期待したいのは前節で見せた、競り負けても繰り返しチャレンジする姿勢。

その真価を問われるのは今節の様に感じます。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • ヘッダーはシュートのみならず[J2第18節:福岡戦@フクアリ]

おはようございます

データが物語るのは、ゴールの奪い合い(J公式)
プレビュー

「受けてどうこう出来る様な戦い方を志向していない」というより、「ある部分では捨てている」と言っても過言ではないでしょうから、「如何に相手のやりたい事をやらせないか」ではなく「やらせないためにどこまで頑張れるか」が肝要になるであろう福岡戦。

前節のメンバーを眺めるだけで、誰もが得点を奪いそうな雰囲気がある相手だけに、「どれだけサボらずにやり切れるのか」がJEFの勝機にとってはポイントとなるのでしょうか。

その意味からすると、ハードワーク前提の戦いが予見されますが、6月中旬の13:00キックオフというコンディションが、選手達のパフォーマンスにどの様な影響を与えるのかについては、全く楽観を許してくれません。

とはいえ、水無月の初勝利は期待しますから、まずは名前負けしない様な雰囲気を作り出すことが肝要でしょうか。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 何度目かの試金石[J2第17節:岡山戦@Cスタ]

こんにちは

岡山が“個”の差を埋めるカギは勇敢なランニング(J公式)
プレビュー

煽りは兎も角、気温としても、ピッチとしても「熱さ」は無くて構いません。

連勝を目指す身からすると、どんな形でもいいから、勝って帰ってきてほしい、というのが正直な願いです。


3ラインそれぞれに負傷者を抱え、前節の負傷交代からすると、加地選手の出場も定かではない岡山さん。

それだけに、背水の覚悟というのは厄介に感じます。

前節の大分戦を見る限り、ブロックの形成も、サイドの選手のスピードも早いですから、確かに簡単な相手ではないでしょう。


JEFとしても、前節の交代からして、出場が定かでは無い選手が複数考えられます。


そんな状況で、相手の圧力を馬鹿正直に受けるだけのか、引きつけてどこかに橋頭保を築けるのか。


その辺りが結果を左右するのではないでしょうか?
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 再開[J2第16節:愛媛戦@フクアリ]

こんにちは

間瀬監督がフクアリへ。充実の愛媛がホーム無敗の千葉に挑む
プレビュー

良くも悪くもというか、「間瀬さん」というイメージの愛媛さん。

激動のオフを経て、その手腕が示されている堂々の順位でフクアリに乗り込んできます。


対するJEFは、起用されるメンバー次第か、と書いていたら、メンバーが為されました。

乾選手が今シーズン初スタメン、指宿選手は完全にレギュラーの座を獲得したことになるのでしょうか?
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!