犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 今年も改修中[ACL第1節:川崎vs貴州@等々力]

こんばんは

観戦から半月が経過してしまいましたが、今シーズン初の公式戦はACL。

久しぶりに脚を踏み入れた等々力、メインスタンドの様子はだいぶ工事が進んでいたように見受けられました。


さて、川崎さんのスタメンは栃木から加入したパウリーニョ選手が稲本選手(山本選手)と昨シーズンのメンバーと大きくは変わらず。

対する貴州さんのメンバーは・・・全く把握しないままに観戦に臨みました。


入りこそ「どうなるか?」と思われた試合でしたが、時間の経過と共に見慣れたホームチームの攻撃、カウンターを狙うアウェイチームという構図に。

しかも、カウンターの一翼を担うべき長身の9番が前半のうちに負傷交代すると、その直後、レナト選手がFKを直接叩き込んで川崎さんが先制。

試合を通じて貴州GKはキックや位置取りがいまいちの様に感じていましたが、この場面では直前に長身の選手が下がってしまったことで、壁の作り方にも問題があったのかもしれません。


1-0で折り返した後半も、構図は基本的には変わりませんでしたが、風間監督がタイムアップまで遂に交代カードを用いなかった事には驚かされました。

要の位置に新加入のパウリーニョ選手を配した事が影響したのかとも考えましたが、連携面ではさほど問題を感じない動きでしたし、個人的にはむしろ中盤に残る側の役割だろうと想像していただけに、積極的な攻撃参加が意外でした。

相変わらず、シュートの精度はそれほど高くは無かったですが、スキルフルな戦い方にも対応出来ていたように思います。


結局1-0で川崎さんがホーム開幕ゲームを物にしたわけですが、それでも、各選手に些か疲労は見て取れましたから、過密日程の連戦スケジュールを鑑みれば、森島選手や、小宮山選手、山本選手などの起用はあっても良かったのではないかと感じます。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!