FC2ブログ

犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

  • なでしこリーグカップ[ジェフLvs浦和@フクアリ]

こんばんは

折角のフクアリ開催でしたので久しぶりとなるレディース戦に脚を運びました。

フクアリ到着が既にキックオフ直前でしたが、先着400名対象の配布物が無くなっておりましたから、少なくともそれ以上の入場はあったのでしょう。


繋ぎの技術ではやはり浦和さんに譲るものの、早いチェイスと時折見せる裏への飛び出しでシュートを窺うジェフL。

前半は右サイドを、後半は左サイドを中心に得点を目指していました。

一方、浦和さんは中央の荒川選手を活かしつつ、左右中央からの攻撃。

特に、時折見られたゴール前でのハイボールの処理や、裏へのスルーパスに対しての山根選手の存在が非常に大きかったように映りました。

高身長ゆえに、ハイボールに対しては心配するシーンはありませんでしたし、DFラインの背後を突くボールに対しても、するするとポジションを上げて無難に処理していました。

その体躯故か、処理の入り方がいい意味で「なでしこっぽくない」イメージでした。

ヘディングシュートをセーブしたり、強烈なミドルをしっかりと弾いたりと、シュートシーンでも安定感がありましたし、一度、飛び出し後を狙われた枠を外れたループシュートが最大のピンチだったのでは無いでしょうか?
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 3連覇ならず[ちばぎんカップ@フクアリ]【J特】

こんばんは

試合結果

敗れてはしまいましたが、思っていたよりもしっかりとした形が見えていましたし、シュートチャンスも多かった様に思います。


柏さんのコンディションも想像以上の印象だっただけに、結果は兎も角として、どうしても期待は抱いてしまいます。


特に前半は両チームともボールを大切にしていると言うか、プレイが中々切れずに攻守の切り替えが行われていたため、観る側としてもピッチから中々に目を離せませんでした。

また、度々見られた北島選手のオフサイドから、DFラインのコントロールと裏への狙いの鬩ぎ合いも興味深かったと思います。


武田・藤田・田中・荒田という出場した各選手の特色も把握できましたし、兵働選手や山口選手の存在感も十分に感じる事が出来ました。

その一方でセンターラインの顔ぶれが3名替わり、随所に顔を出す兵働選手の姿を頼もしく思う一方、「昨期以前からの積み上げ」が無かった現実も感じました。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!