犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
こんばんは


No.20

2011:伊藤選手

24試合、2,003分、2得点。

ゲッセル選手やラム選手という助っ人のコンディション、Jへの順応力もあって、シーズン序盤からしっかりと仕事をしていました。

しかしながら、アウェイの湘南戦以降は負傷で離脱。個人的にはオーロイ選手の負傷離脱よりも、伊藤選手の離脱の影響の方がチームとしては大きかったのではないかとすら感じます。

プレイスキッカーとしての存在もさることながら、デフォルトのポジションが中盤の底であれ、右サイドであれ、ピッチ上でボールを動かすための動きの質という意味で、やはり換えの利かない存在であったのではないでしょうか。


そして、ホーム札幌戦でその代役に村井選手が起用され、内容は完璧と言う位に成功してしまった事で、有力なポジション候補となりました。要のポジションに対する対処療法であった新布陣の大成功が、チームとして「腰を据える」事を困難にしてしまったとも言えるのかも知れません。

無論、そのこと自体は伊藤選手の責任では無いのですが…。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • シーズンの終わり(4回戦@アウスタ)【天皇杯】

こんばんは


0-2での敗戦は、2011シーズンの終わりを意味しました。


現地には赴けず、中継すら確認できていない管理人は、未だ試合そのものについて触れる事が出来ません。



はっきりしているのは、トップチームの2011シーズンがタイムアップを迎えた事。


故あってチームを去る選手、輝きに興味を抱かれ他のクラブから誘われる選手、我々の声援を背にこれからも一緒に戦う選手、来期、晴れてトップチームに名を連ねる昇格選手。


これまでのものだけではなく、来季に向けて、色々な発表がある事でしょう。



共にそれぞれの想いを掛けてチームにエールを送り続けた面々だけは、変わらないと嬉しいですね。

もっと欲を言えば、新しい顔が増えてくれると尚良いのですが、それはなかなかに困難だとも思います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは


[12/3(土)J2リーグ戦 第38節:試合総括]多数のファン・サポーターの前で、鳥栖と札幌が昇格圏内を確定(J公式)
【J2:第38節 千葉 vs 水戸】レポート:攻撃のスイッチが入った前半の2ゴールで、渇望していた勝利を掴み取った千葉。水戸は後半に反撃するも、メンタルで後手を踏んだ前半に悔いが残る敗戦。(11.12.04)(J's GOAL)
試合結果


ここ最近、管理人の筆の遅さに加え、人事発表に触れたりしているため、試合だけで数回続ける事が出来ずに申し訳ありません。


先制点も追加点も、シュートは深井選手でした。2点目はそのこぼれに詰めた米倉選手のゴールでしたけれど。

左右中央に関わらず、あのレンジで深井選手が前を向いてシュートを打てるか否かという点が最後まで今期のJEFの課題だったような気がします。

逆に言えば、それ以外の選手はアタッキングサードに持ち込んでもゴール目掛けてシュートしなかった(出来なかった?)シーンが多かったですし、それ故に、深井選手の縦を切る事が出来た相手には手詰まりを起こしてしまったように思います。


天候と体調とを鑑みて、初めてゴール裏二回から俯瞰するようにピッチを眺めた訳ですが、先制後のJEFの最終ラインでのボール回しは、どちらが守備をしているのか解らないほど、綺麗にお互いの距離を乱さない、動きの少ないものでした。

ブロックがボールの位置に合わせて左右にスライド。誰かがそれを乱そうとする訳でも、スペースを作ろうとする動きもなく、淡々と左右に振られるボールと共に、黙々と選手達も位置を変えていました。

それじゃ、確かに相手を揺さぶる事も出来ませんね。


先制点は兎も角、2点目の嚆矢となる相手のミスが無ければ、試合結果はどうなってもおかしくなかったでしょう。

お付き合いしてくれているのか?と思う位には水戸さんにもビルドアップでのミスが多く、正直「このチームが本当にG大阪さんを破ったのか?」と思いました。(当然、最終節とは言え実質的な消化試合ですから、コンディションやモチベーションの違いはあるのかもしれませんが・・・)


さすがに、アウェイチームとは言え、2点のビハインドで始まった後半には水戸さんの攻勢は強まり、カウンターから鈴木選手に見事に叩き込まれて1点差とされると、あとは、見慣れたJEFの姿が多くなりました。

幸いにも、水戸さんの攻撃時に相変わらずミスが散見された事で、最終節を勝利で終えられましたが、ゴール前での連携ミスから4人がバタバタとしたシーンなどを考えると、本当に6位の座を掛けて争う試合だったら、勝ちきれたとは思えません。


佐藤祥選手、井出選手にしても、まだお披露目程度でしょうし、彼等の出場だけで来期に向けての光明と呼ぶにはあまりに楽天的過ぎるでしょう。

勿論、2人のコンビネーションや位置取り、球捌きには着目すべき点はありますし、大島選手と米倉選手が毎回被って競り合っていたハイボール、一度米倉選手と被った井出選手は2度目からは競りに行かなかった点や、好守の切り替えで、ボールを要求し、スペースを指示していた佐藤選手には期待を抱きます。


ただ、そういった期待は数年前の孝太選手にも抱いていましたし、今の孝太選手がスタメンはおろか、交代枠でも高校生に後れを取る現状を見れば、若いと言うだけで評価する事も出来ないのではないかと考えます。

【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 一期一会(H:水戸戦)[↑6位]【J特】

こんばんは


生憎の雨と腰痛の為、立ちっ放しの応援を諦め、二階席での観戦。


時に立ち、時に座りながら「二階でも観やすいなぁ」等と思いながら観戦をしていました。



勝利については特に今回触れません。


管理人が気になったのは試合後の挨拶に回る選手達。


笑顔の中に自信があった選手、そうでなかった選手様々でしたね。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは

[11/26(土) 27(日) J2リーグ戦 第37節:試合総括 ]鳥栖が上位対決を制して昇格圏確保へ前進。札幌は3位へ浮上(J公式)
【J2:第37節 F東京 vs 千葉】レポート:用具係のヤマさんがシャーレを掲げた日!F東京が千葉との根競べを制す。(11.11.27)(J's GOAL)
試合結果

少し空いてしまいましたが、もう少し味スタで感じた事を。


その前の東京V戦に続き自由席エリア最上段からの観戦となった事もあり、比較的視界は保たれた状況でピッチを見ていたわけですが、ひとつひとつのJEFのプレイは「その場しのぎ」という印象でした。


パス交換はそれが原因でなんでもないシーンであっても何度もボールロストをしましたし、競り合いで追いつけずに溜まらずに手を使い、守備では対面しても相手の動き出しを追う為にアフターになってファウル、ボールには逃げられてた上に相手を引っ掛けて警告と言うシーンも散見されました。

厳密に主審がそれらのプレイに即座にホイッスルを吹いていたからこそ、決定機を免れるシーンが数回あったのは事実でしたが、警告2回で山口選手の退場直後の失点は、精神的にか肉体的にか、兎も角ピッチ上の選手達の限界を感じました。


しかし、ここ2試合、贔屓目にも明らかな笛が多かった様に映ったのは、対戦相手の技術と連携が見事だった事もあるでしょう。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!