犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • 負け方の成長[第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権/準決勝:浦和L戦@味フィ西]

こんばんは

チャンピオンとの対戦とはいえ、前回、現地で応援したチームとは全く別チームであったJEFレディース。

特に前半は優勢に進められていただけに、そこでのチャンスをモノにできなかった事が、結果的には大きな差となってしまった様に感じました。


ただただ、相手の攻撃を凌ぐことだけだった、INACとの決勝からすれば、大きな前進ではあったと思いますが、それでも、リーグ覇者を下すには至らず。

上手さが増えた分だけ、ハッキリとした指針に欠いた様に映ったのは私だけでしょうか。


男子とは違い、局面局面でのターンやフォロー、繋ぎや展開のテンポの違いには左程違和感を感じませんでしたが、やはり、勝負どころでの思い切りには欠けたが故の結果だとは感じます。

山根選手が評した言葉とは反しますが、試合そのものが不甲斐ないとは思いませんし、敗戦は情けなくもありません。

マイボールの際の小気味よい切り返しからの攻勢や、果敢なドリブル、局面局面で体を張った諸々のプレイ。本当に見事でした。


それでも攻めに出てのカウンターに対応出来なかった事は事実であり、そこが当面の課題となるでしょう。

可能性を大いに感じただけに、ここから先の「もう一つ先」が楽しみでもあり、生みの苦労を伴うであろうとも感じた管理人です。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 黄色い犬[皇后杯決勝/vsINAC神戸レオネッサ戦@NACK5スタジアム大宮]

こんばんは


掲題の通り、皇后杯の決勝の応援に行ってきました。


90分過ぎのコーナキック。二度目までは凌げたけれど、無情にも最後にゆれてしまったゴールネット。


それでも、失点で倒れこんだ選手達は、歓喜に沸く対戦相手をしっかりと自分達のポジションで待ち受けていました。

最後の攻撃。実りはしなかったけれど、相手のペナルティエリアを脅かそうと言う攻撃。


タイムアップを迎えたレディースの選手達に対して、JEFのゴール裏からは大きなエールが続きました。

私も時折、感情で喉を詰まらせながら、エールを送り続けました。


開始直後には緊張からか動きが硬かったレディースも、開始早々のコーナーキックのピンチを凌ぎ、5分を過ぎた頃にはチームと自身のタスクをこなさんとばかりに走り回り、身体をぶつけ、交わされても、転がされても、立ち上がってはボールと相手選手を追っていました。


その一方でチャンスと見るや、追いつけるかどうか解らないような厳しいフィードに対しても、走り続ける姿勢。


バーを叩いたシュート。枠を捉えられなかったシュート。

追いつけなかったパス。通らなかったパス。

凌ぐピンチ。撫で下ろす胸。

沸きあがるスタンド。搾り出す声援。


成否は問わず、その全てのワンプレイワンプレイに手を抜かず、その都度送られる声援と拍手。



試合後の挨拶、表彰後の挨拶。

準優勝という立派な戦績にも関わらず、試合後に泣き崩れる選手達の姿を目の当たりにすると、「勝ちたかった」とか「勝って欲しかった」という表現でなく「勝たせてあげたかった」という思いが私としては一番強かったです。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • アウェイ、等々力[川崎U-18vsJEFU-18@等々力]【プリンスリーグ】

こんばんは

北九州戦と前後してしまいますが、個人的に初めてとなるプリンスリーグ、JEF-U18の試合の為に、等々力のアウェイゴール裏に脚を運びました。

常にビハインドを追う展開となってしまった試合、ラストプレイまで同点ゴールを目指してして近づいてく若きJEFイレブンの姿を眼前にしていただけに、敗戦は残念でした。


所謂ユース世代の試合を1試合しっかりと見たのは初めてのような気がしますし、育成と勝敗との兼ね合いは難しい部分も多いとは思うのですが、贔屓目に見ても、「チーム」としては川崎さんの方が上だったように感じました。

ただ、川崎さんも、相馬さん、風間さんと監督は交代していますし、トップチームの方向性云々と言うつもりはありません。

川崎U-18の戦い方は今シーズン途中から監督に就任した風間さんのスタイルよりは遥かにオーソドックスに感じましたが、その戦い方を眼前にしたJEFU-18はオフサイドに救われたシーンが1度や2度ではありませんでした。

逆に、試合を通じては防戦一方だったJEFU-18の攻撃はあまりよくわかりませんでした。

これは、観戦のつもりで訪れたスタンドに置いて、私自身が頑張って応援してしまったからかもしれません。

名前はおろか、背番号もポジションも解らないままキックオフを迎えてしまった上、二階席は開放されていなかったため、ピッチ全般の動きが非常に捉え辛かった事も一因でしょうが、一見にも関わらず、ワンプレイワンプレイに注視しすぎてしまいました。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • アカデミーとリザ・レイデ

こんばんは

【U-18】新堀真也選手 U-16日本代表 フランス遠征(モンテーニュ国際大会)に選出
U-16日本代表 フランス遠征(モンテーニュ国際大会 4/17~27)メンバー(JFA公式)

以前から何度か採り上げているU-18所属の新堀選手がU-16代表としてフランス遠征メンバー入り。

対戦国はホスト国であるフランス、ポルトガル、USA。連日の試合と言う厳しいスケジュールですが1分でも多くプレーをして、自信と結果を持ち帰って欲しいです。3カ国との対戦の後の順位決定戦が2試合と言う事は、参加国は6カ国なんでしょうか?

【レディースU-18】大矢円佳選手 U-16日本女子代表候補 に選出
U-16日本女子代表候補 トレーニングキャンプ(4/18~22@静岡)メンバー(JFA公式)

さらにレディースU-18の大矢選手も静岡でのキャンプメンバー入り。日テレ・メニーナ、浦和レッズジュニアユースレディースとなでしこの強豪と並んで、JFAアカデミー福島出身の選手メンバーが非常に多んですね。男子メンバーに比べると所属チームに大きな偏りが見えるのが、女子フットボールの普及の現状が表れているのかも知れません。レベルの高いメンバーも多いと思いますが、最終的な目標とする大会メンバーに残れるように頑張って欲しいですね。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 頂点だけがクラブではない【J特】

こんばんは

【U-15】新堀真也選手 U-16日本代表(サニックスカップ)に選出

下部組織の所属選手の中で最も期待を抱かせる、新堀選手。昨年はデベロップカップでの活躍や、ブラジルキャンプ参加も話題となりました。

彼のプレー振りを直接見ていないので、特徴やストロングポイント、改善点などについて触れられない事がもどかしい位です。兎も角、怪我にだけは気を付けて、成長を続けて欲しいと思います。


そして、そんな新堀選手が所属するアカデミーの体制についても発表がありました。

2011アカデミー新体制について

「※兼務」と言う表現が多いのは少々気になりますが、やはり注目は立さんでしょうか?

育成よりもフロントに興味を抱いていたと思っていましたし、実際、今迄のイベントではその姿を見せてくれていましたから、「兼務」の内容も気になります。


更に、昨シーズンの頑張りといえばレイデ。

2011ジェフレディースメンバーリスト
プレナスなでしこリーグ、プレナスなでしこリーグカップ日程決定

相変わらず脚を運べるかどうかも解らない訳ですが、フクアリ開催の何れか辺りが狙い目でしょう。
フクアリで我々に挨拶を下さる清水選手の「こんにちはー!」と言う元気な声は健在でしょうか?

【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!