犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント
  • アウェイ連戦[J2第5節:湘南戦@BMWス]

こんにちは

3季ぶりの対戦。勝つためのポイントは“攻”にあり(J公式)
プレビュー

早いもので、既に5節を迎えるカレンダー。前節の松本さんとはまた異なりますが、「湘南スタイル」というしっかりとした指針を打ち出している相手との対戦。


ポイントを「攻」と捉えるリーグのプレビュー。

確かに得点を生まねば勝利は叶いませんが、今シーズン、湘南さんがここまでに許した失点は僅か「1」。


前節3失点を喫したチーム状況からしても、よりハードルが高いのは乗り込むJEFの側。


無論連敗は避けたい訳ですが、それだけに、目下首位という相手に腰を引かず、ピッチ上の姿勢で堂々と渡り合うことが出来るか否かに注目したいと思います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 期待の延長

こんばんは

菅嶋弘希選手期限付き移籍期間延長のお知らせ
菅嶋 弘希選手期限付き移籍期間延長のお知らせ(東京Vさん公式)

長澤選手、藤嶋選手とはまた違い、加入時の期待と、シーズン終了時の捉え方が最も異なった期限付き加入選手。

公式戦初得点こそならなかったものの、派手さとは無縁ながら、そのポテンシャルをしっかりと発揮してくれたのではないでしょうか?


特に、アランダ選手の退場でスクランブルとはいえ、中盤の底を務める事になったアウェイ北九州戦での代行のコメントは、信頼の厚さを感じましたし、そこまでの待遇からすると、船頭が違えばここまで評価が異なるのかという事実を改めて確認させられました。


他方、可能性と期待を示してくれたとは雖も、2016シーズンのリーグ戦出場は11試合。

出場機会を求めた身で、出場試合数が二割五分程度ですから、本人が一番納得できていないのではないでしょうか?


新監督の要望に応えられるだけのセンスがあると受け止めていますし、ボールを持たない際の動きが楽しみな選手。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 挑戦[J2第30節:岡山戦@フクアリ]

こんにちは

「フクアリ」では千葉の4勝2分。相性生かすか、覆すか(J公式)
【千葉 vs 岡山】 ウォーミングアップコラム:フクアリでの対岡山戦の相性の良さを持続する勝利が欲しい一戦(J's GOAL)

プレビュー

相性に縋らなければならない程、厳しい状況のホームゲームという事でしょうか?


連戦でのターンオーバーを試みた前節の大敗を受け、メンバーもやはり変化させてきました。

個人的には、ダメだった部分がどれだけ改善されているのか、という部分に興味がありますし、それが岡山さんにどれだけ通じるのかが、一つの楽しみでもあります。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 再会と不在と[J2第10節:水戸戦@Ksスタ]

こんにちは

思いが交錯する一戦。「Ksスタ」は熱くなる(J公式)
【水戸 vs 千葉】 ウォーミングアップコラム:進化し続ける「水戸のレジェンド」。30代最後のシーズンへ(J's GOAL)

プレビュー

GW緒戦を前節に続いてアウェイで迎えるJEF。

Ksで待つ水戸さんには慣れ親しんだ選手も居ますから、楽しみである一方、その好調さが怖くもあります。


山口での大敗、アランダ選手の負傷等を鑑みれば、チーム編成に手を加えざるを得ないとは思いますが、遥也選手に中盤の底を任せるとの情報を受けると、期待より不安が大きくなる心情も否めません。

繋ぎや展開への意図は解りますが、本職を置いて尚、失点が止まらなかった前節からすれば、重視すべきはそこなのか?という疑念の方が先にたちます。

まずはスタメンを確認して、ということになるのでしょうが、些か複雑な心境で現地に向かっています。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
  • 恵みの雨(6位)[J2第40節:東京V戦@フクアリ]

こんばんは

BLOGOLAさんとすれば、下部組織の古巣対戦でフォーカスが無かった、森本の左脚が決めた、大一番。


守り切ったというには些かシュートを浴びすぎましたが、何とか1-0で勝利。

自信を取り戻すとまでは至らずとも、どんよりとした空気を振り払う事は出来たのでないでしょうか。


さて、試合はと言えば、ピックアップされた岡本選手が久しぶりの先発。

戻ったヒョヌン選手が中央に構え、大岩選手が右SB。

怪我の影響が心配された水野選手はベンチに控え、中盤の両サイドは佑昌選手に松田選手。2TOPにネイツ選手と森本選手。

テクニカルな東京Vさんの土俵を避け、ぶつかり合いで対抗しようという意図は見て取れました。


先制点はまさにその狙いが活かされたと言えるでしょう。

ヒョヌン選手が送ったボールに競り合うネイツ選手。そのこぼれに躊躇することなく飛び込んだ松田選手が森本選手へと繋ぎ、受けた森本選手がワントラップで迷わずに左脚を振り抜くと、シュートはGKが触れる事無く、ゴールネットを揺らしました。


10分に満たなかったという時間帯も判断に幸いした様にも感じますが、まずはシュート、という意識が生んだゴールではあったでしょう。


この段階で「80分は守り切れない」と考えた管理人ですが、結果的にはこのゴールが決勝点となり、1-0での勝利。

追加点が奪えればもっと楽になった、とも表現できますが、攻める姿勢だけは最後まで保ち続けられた故の結果と捉えるべきなのでしょう。


早い段階で中盤の底が次節出場停止となる警告を受け、特に勇人選手のそれは余りにもつまらなかった事やら、終盤に健太郎選手を投入して4-1-4-1の布陣としながら、最終ラインに6人が並ぶような守り方が見られたり、明らかに疲労が隠せないピッチに関しても最後の交代カードが遅かったりという不満は残りますが、兎にも角にも、勝ち点3を得た事で、プレーオフ圏内に再浮上。


ただ、ラストプレイ直前で二枚目の警告を受けたパウリーニョ主将の退場までが込み(二試合位出場停止を避け、1試合の出場停止。プレーオフはレギュレーションが異なるため影響無し)であったという事であるならば、3枚目のカードが遅かった事も致し方無いと受け止めます。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!