FC2ブログ

犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

月別アーカイブ

最新記事

こんにちは

千葉の課題は攻守のバランス。得意の4バックを攻略できるか(J公式)
プレビュー

【千葉 vs 鹿児島】 ウォーミングアップコラム:鈴木椋大は平常心でやるべきプレーを完遂してゴールマウスを守る(J's GOAL)

初対戦となる鹿児島さんをフクアリに迎える一戦。

昇格組という意味では、戦績は琉球さんほどのインパクトを示せめてはいませんが、その攻撃の迫力はさながら示現流の様に、決めきる覚悟を顕しています。

ゴール近辺でボールを保持しつつ、仕掛ける事すらままならないJEFからすると、厄介な相手と言えるでしょう。

濡れたピッチでは、GK含め、イレギュラーな対応も求められます。

もどかしさに焦れず、最後まで集中を切らずに試合に臨めるか、その辺りに注目したい管理人です。

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは

シュート数は3と4。妥当のスコアレス(J公式)
ゴールが遠く、スコアレス。

流れでの打開が容易でない事は解りますが、長崎戦同様、セットプレイが活かせない、というよりもほゞニアで跳ね返されてしまっては、現状、得点は難しいでしょう。

その観点からすると、岐阜戦以降の違いというのはプレイスキックが得点に繋がったか否か、でしか無いのかもしれません。

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは

序盤、双方に警告が飛び交った事も、影響があったのでしょうか?

右サイドで久しぶりに起用されたゲリア選手に象徴される様な、球は持てども攻められず、という試合でした。

プランの実践、という観点に於いても、栃木さんの狙いばかりが目立ち、相手の攻撃に肝を冷やされることも屡。

特に、押し込まれた際のマイボールの処理の判断には目を覆いたくなるほどでした。

結果としてはスコアレスドローでのタイムアップですから、勝ち点1を得た、事が評価となる訳ですが、逆に、それしか無かった、としか言い様のない試合であったと感じます。

諸事情により、現地参戦を諦めたのですが、現地に居ない事が、残念には感じませんでした。

まるで、前監督時代に戻ったかのような錯覚を覚えた管理人です。

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!