犬魂一笛

ジェフユナイテッド 市原・千葉を中心にフットボールについて綴ります

 

カレンダー

DMM.make DISPLAY DMM.make 3Dプリント

最新記事

こんばんは

“気持ち”が見えず、完敗。

HOME > 3月25日(土) 第5節  VS  ジェフユナイテッド千葉(湘南さん公式)
奈良輪雄太のゴラッソで勝負あり。首位・湘南が千葉を一蹴(J公式)


結果があってからの表現を見ると、「本当に言葉って便利だなぁ」と感じます。

今回に関して言うと、湘南さん公式のそれが、一番それぞれ、「言った事」には近いんではないでしょうか?
(むしろ、曺監督の談話というか、言葉の選び方を羨ましくとらえています)


探り合いの序盤を経て、強みを示し始めた30min、しっかりと先制点を奪う湘南さん。

しっかりと先制を決め、そののちは無理をしない時間帯。


相手の攻撃を受け流しつつ、残り15分minでの追加点。

そこからのJEFが攻撃練習の相手の様だった事を考えれば、脱帽するしかありません。


JEFサポとすると、敵将が追加点で喜んで思わぬ負傷を負ってしまった位には鍔迫り合いが出来たのかと思えば、それはそれで一つの勲章ではあると思っています。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんばんは

湘南さんに良い様にやられての敗戦。松本さんに続き、アウェイでの2連敗を喫しました。


それでも、1点差であった時間帯は、まだ選手達から顕わに伝わったモノがありましたが、2点差となってからのピッチ上はまぁ、酷いものでした。

それ以降が湘南さんの最後の精度に助けられていただけに、却って課題は浮き彫りになってしまった様に感じます。


戦い方や戦術など、ディテールについて触れるつもりもない幣ブログですが、明らかになってきた齟齬の部分が気になりました。


也真人選手の欠場が避けられないとはいえ、前節今節のメンバー起用は、些か首を傾げる部分がありました。


それが開幕後の新加入選手によるものなのか、ファウルトラブルやアクシデントによるターンオーバーを見越したものなのかは解りませんが、この段階での若狭・比嘉両名のスタメン起用は、流石にエクスキューズ込みではないのかと疑いました。

事実、失点は共にJEFの左サイドからですし、また、両選手ともに、そのシーンに至った責任が無いとは言えないでしょう。


眼鏡違いなのか眼鏡に適わなかったのか、些か気になったのが、試合後のコメント。

「気持ち」とか「覚悟」という表現、確かに耳障りでは無いのですが、本当にそういう積りなのでしょうか?


(チェスであれば、)『ただ「駒を寄せてみよう」、「チェックを掛けてみよう」では相手は積みません』と言う様なイメージでのコメントでは無かったのか、という点が引っかかりました。

私自身、監督とは直接ご挨拶を交わしたことはありませんし、語彙はじめスペイン語と触れ合っている訳では在りませんが、これが「意図」や「必至」という言葉に置き換わると、かなり受け取り方も変わってくるのではないかと感じました。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!
こんにちは

3季ぶりの対戦。勝つためのポイントは“攻”にあり(J公式)
プレビュー

早いもので、既に5節を迎えるカレンダー。前節の松本さんとはまた異なりますが、「湘南スタイル」というしっかりとした指針を打ち出している相手との対戦。


ポイントを「攻」と捉えるリーグのプレビュー。

確かに得点を生まねば勝利は叶いませんが、今シーズン、湘南さんがここまでに許した失点は僅か「1」。


前節3失点を喫したチーム状況からしても、よりハードルが高いのは乗り込むJEFの側。


無論連敗は避けたい訳ですが、それだけに、目下首位という相手に腰を引かず、ピッチ上の姿勢で堂々と渡り合うことが出来るか否かに注目したいと思います。
【PR】
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

↓ お付き合いありがとうございました。↓
にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
皆様の次回のお越しをお待ちしております。Pray for Japan!